ここから本文です

解決済みのQ&A

ドットとピクセルの違いをわかりやすく教えてください。

ktm12_ashさん

ドットとピクセルの違いをわかりやすく教えてください。

  • 質問日時:
    2009/9/28 09:32:44
    ケータイからの投稿
  • 解決日時:
    2009/10/5 07:05:55
  • 閲覧数:
    16,161
    回答数:
    2

ベストアンサーに選ばれた回答

the1959さん

ktm12_ashさん

ドットは、ディスプレイやプリンタなどが表現する、ハードウエアの「点」
ピクセルは、画像情報が持つ、ソフトウエアの「点」


添付した写真を見てください。

上の写真も、下の写真も、実は、右に並んでいる8色(RGB各々ON/OFFで8色)だけで表示されています。
1つのドットが8色しか表現できないディスプレイだと思ってください。

上の写真は、280x160ピクセルで、個々に 8色だけにしてあり、いかにも8色表示ですよね?

下の写真は、2x2ドットを1つのピクセルとして、140x80ピクセルで、125色(RGB各々、4ドットのうちのONのドットが0~4個で、合計125色)で表示してあり、解像度は悪い(器の縁のカーブや、肉の脂身や皿の模様など、細部が分からない)ですけど、上の写真と比べれば、色は綺麗ですよね?

もちろん、今のディスプレイは、RGB各々256階調=約1600万色という、JPEGなどのデータが持つ色情報を1ドットで表示できるので、こんな面倒くさいことはやっていませんけれど、パソコンのカラーディスプレイが出始めたころは、実際にこうやって、少しでもきれいな色を表現していました。

プリンタも同様で、今は、インクの粒子の大きさなどを正確にコントロールすることで、滑らかな色表現ができましが、昔は、こういう、あきらかな点々しか印刷できませんでした。

…ということで、例では、1ピクセルに4ドットを割り当てることで、解像度が半分に落ちることと引き換えに、(比較的)きれいな色表現を得ているわけです。

逆に、画像の縮小表示では、多くのピクセルを1つのドットに押し込むことで、細部はボケるけれど、全体としてみて高密度の表示を可能にしています。

投稿画像

  • 違反報告
  • 編集日時:2009/9/28 13:48:09
  • 回答日時:2009/9/28 13:47:16

質問した人からのお礼

  • 感謝詳しくありがとうございます
  • コメント日時:2009/10/5 07:05:55

グレード

ベストアンサー以外の回答

(1件中1〜1件)

 

cf_ownerさん

ピクセルとドットは同義で使われる事が多いが、ピクセルの場合には色情報等も含んだ意味になります。
http://okwave.jp/qa1637240.html
ここに参考してください!


さくら

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する