ここから本文です

解決済みのQ&A

グルクロン酸抱合とCYPを介しての薬物代謝、肝臓にはどちらが負担が大きいのですか...

miho19770317さん

グルクロン酸抱合とCYPを介しての薬物代謝、肝臓にはどちらが負担が大きいのですか?
根拠となる理由、掲載文献などもご存じでしたら、合わせてご教授いただくと幸いです。

  • 質問日時:
    2009/11/2 15:50:15
  • 解決日時:
    2009/11/17 06:24:47
  • 閲覧数:
    838
    回答数:
    1
  • お礼:
    知恵コイン
    25枚

ベストアンサーに選ばれた回答

wyddt840さん

薬物代謝には薬物の種類、量、そのCYPを持たない体質の人を考慮しないと単純比較はできません。

QASIQOTI / CYP2E1欠損者

この質問は投票によってベストアンサーが選ばれました!

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する