ここから本文です

解決済みのQ&A

税金グロスアップ計算とは?

arumeniandanceさん

税金グロスアップ計算とは?

お世話になります。

先日、会社から従業員に支払った給与のうち、未納の部分が分かり、
納めようと税理士の方に相談したのですが、
こちらで計算された未納想定額は「グロスアップ前の金額」と言われました。

グロスアップを調べると意味は何となくわかったのですが、
どのように計算すればよいのでしょうか?

たとえば、年の課税対象額が1,000,000円、年税額が100,000円の税率10%の人がいたとして、
その人が未納となっていた場合は100,000円を支払えばよいのではないのでしょうか?
これはグロスアップ前と言われてしまったのですが・・・

  • 質問日時:
    2009/11/12 21:58:29
  • 解決日時:
    2009/11/27 06:45:33
  • 閲覧数:
    11,545
    回答数:
    1
  • お礼:
    知恵コイン
    25枚

ベストアンサーに選ばれた回答

moviestar_neoさん

グロスアップ計算そのものは簡単なので答えられるのですが、私にはご質問内容が
イマイチ理解できません。

>会社から従業員に支払った給与のうち、未納の部分が分かり、
>納めようと税理士の方に相談したのですが・・・

この「未納」は何でしょうか?
従業員の給与から天引した預かり金(預かり所得税)でしょうか。
それなら単に納付書で納めてしまえばいいだけの話。
それも「未払」とお間違えになったのでしょうか?

>こちらで計算された未納想定額は「グロスアップ前の金額」と言われました。

この文章、それに「グロスアップ」という言葉が、やはり「未払」であると言っている
ように思えます。天引した源泉所得税についてのことなら、「グロスアップ」という
概念は発生するはずがありませんからね。
いかがです?私の解釈で合っていますか?

とりあえず、もう一度整理して簡潔に書いていただけないでしょうか。
補足で結構ですから、よろしくお願いします。

ちなみに、グロスアップ計算とは、手取(相手に渡す金額)を先に決め、
税法等に基づき、総支給額を逆算することをいいます。
税金分を支払う側がもつ場合に行う処理です。(手取保証、ネット保証)

★報酬:1,000,000円、税率:10%とした場合

(1,000,000x100/(100-10))=1,111,111円 ← 総支給額
1,111,111円x10%=111,111円 ← 源泉徴収税額
1,111,111円-111,111円=1,000,000円 ← 手取額

今、気づいたのですが、ご質問の最後の三行から察するところ、やはり「未納」は
正しかったようですね。だからこそ「グロスアップ」と言われてあなたも困惑したわけですね?
なるほど・・・そういうことですか・・・。税理士は何を言わんとしたのか、ご質問の内容
だけでは判断しにくいですね。
回答する側としては正直なところ、もう少し詳しい状況説明が欲しいです。

この質問は投票によってベストアンサーが選ばれました!

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する