ここから本文です

解決済みのQ&A

Windows7上で動く「不良セクターを修復してくれるフリーソフト」を教えてくださ...

harisuke2002さん

Windows7上で動く「不良セクターを修復してくれるフリーソフト」を教えてください。

windowsが元々持っている機能で「不良セクターをスキャンし回復する」というのがありますが、実際は機能としては不完全で、
「HDD Regenerator v1.51」というソフトで再度スキャンして見ると、不良セクターが検出され修復されることがよくあります。
しかしこのプログラムは、「DOS/V」上でしか動かないため、USBで接続しているHDDとかは検知されず、このプログラムで
スキャンすることができません。
私のマザーボードには「IDE」のコネクタしかないため、内蔵のHDDを取り出して、Serial-ATAのHDDにチェンジしてこの
プログラムを動かすことが出来ません。PCIカードでSerial-ATAを接続しても、検知してくれません。

いろいろ書きましたが、「Windows7上で、Serial-ATAのhddをスキャンし不良セクターをちゃんと修復する方法、または
上記プログラムに代替するフリーソフト」を
ご教授頂きたく、お願いいたします。

  • 質問日時:
    2009/12/6 10:24:51
  • 解決日時:
    2009/12/21 06:57:58
  • 閲覧数:
    20,604
    回答数:
    2
  • お礼:
    知恵コイン
    250枚

ベストアンサーに選ばれた回答

shibainu_rockyさん

そもそも不良セクターは、復旧できるとは限りません。
物理的な要因で「読み書き不能」となってしまった場合は、復旧不可能です。
http://www.iuec.co.jp/hdd/badsector/
こちらの記事にその辺が詳しく書いてあります。(ソフトもあります)

ちなみに、

>windowsが元々持っている機能で「不良セクターをスキャンし回復する」というのがありますが、実際は機能としては不完全で、

不完全ではなく、読めなくなったら「そこは使わない」ということで「不良セクタ」とマークするだけです。

また、その手のソフトでSATAのディスクをチェックするなら、マザーボードにSATA端子のあるものを使う必要があります。
マザーボードのIDE→SATA変換のボードなどもありますが、細かいチェックに耐えうるかどうかは微妙です。
それに、SATA端子のない古いマザーボードでWindows7って…。

結論:いずれにせよ、全ての不良セクターを「ちゃんと修復する方法」は存在しない。

この質問は投票によってベストアンサーが選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

(1件中1〜1件)

 

sickviraさん

>windowsが元々持っている機能で「不良セクターをスキャンし回復する」というのがありますが、実際は機能としては不完全
そもそも違うソフトなんでそういう比較は無意味です。
Windowsのは不良セクタをダメセクタとして除外するだけ。HDD Regeneratorは不良セクタの極性変化に修復をかけて強引に使えるようにするものです。強引に使えるようにしているので、再発したり、さらに悪化したりすることもよくあります。前者は安全確実志向で後者は分の悪い賭けは嫌いじゃない人向け。
20年も前の値段ならまだしも最近のHDDならリスクを背負って使い続ける必然性がないと思うので、どちらの方法もあまりお勧めはしません。不良セクタが原因によるトラブルが発生しているHDDならそのまま交換するのが一番です。

で対応としてはS-ATAとIDEの変換アダプタをはさむぐらいでいけると思います。

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する