ここから本文です

山本コータローさん『岬めぐり』の歌詞について あの歌の主人公の恋人は、...

sryhmguさん

2009/12/823:08:23

山本コータローさん『岬めぐり』の歌詞について



あの歌の主人公の恋人は、亡くなったのでしょうか?別れたのでしょうか?

閲覧数:
1,216
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

2009/12/911:15:21

なんとな~く、「亡くなったっぽい」テイストの歌詞に受け取れますね・・・。
まあ、別れただけだったら、
わざわざ、別れた相手と来るはずだった場所(岬)を訪ねるだろうか?と
思いますし、
それに、別れただけなら、
「今ではそれもかなわないこと」なんて、ちょっと大げさな気もしますし。
一方、「死別」と考えれば、
「今手はそれもかなわない」というのは理解できるわけです。
また、死別であれば、
「本当は二人で訪れるはずだったんだけど、
彼女の分も含めて、僕は独りでやって来た」
な~んていうのは、とてもよくわかる心情でありシチュエーションであるわけで。
まあ、どこかに「正解」があるとしても、それは知りませぬゆえ、
あくまで、以上は一素人の私見に過ぎないわけなんですが・・・いかがでしょうか。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。