ここから本文です

妻が高度異形成と診断されました。

yowaiotokoonnakaorewaさん

2009/12/1917:15:46

妻が高度異形成と診断されました。

高度異形成とはなんですか?癌ですか?なにが原因でこの病気になるのですか?

閲覧数:
30,632
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2009/12/1922:41:12

ホームページより抜粋

http://indivi.net/wombs/dysplasia.html

子宮頚部異形成は癌(がん)ではありません!
子宮頚癌(子宮頚がん)は、異形成上皮(軽度→中等度→高度)→上皮内癌(上皮内がん)→浸潤癌(浸潤がん)と進行していくことが知られています。正常な細胞が癌(がん)になる場合、細胞の核の形に変化が現れます。

子宮頚癌(子宮頚がん)では無いものの、正常細胞では無い変化した状態のことを「異形成」と言います。HPV(ヒトパピローマウイルス)の感染によって生じた異形成の大半(90~95%程度)は免疫力でHPV(ヒトパピローマウイルス)を自然排除し、自然治癒しますが、一部は、軽度→中等度→高度異形成にゆっくりと進行し、やがては癌(がん)になります。途中でヒトパピローマウイルス(HPV)が消滅した場合には異形成も殆どが治癒します。

異形成は将来癌(がん)になる可能性のある病変(前癌病変)ですが癌(がん)ではありません。

異形成の程度が軽い軽度異形成は自然に治り、大部分が将来消えてしまうことが多いので通常は治療は行いません。又、高度異形成で高リスク型ヒトパピローマウイルス(HPV)に感染している場合、子宮頚癌(子宮頚がん)へ進行してしまうことがありますが全てではありません。
国立がんセンター中央病院で頂いた資料(上図)には、異形成から子宮頚癌(子宮頚がん)へ進行するのは軽度異形成では1~2%、中等度異形成では20%程度、高度異形成では40%程度と書かれていました。

また、異形成は可逆性であるため高度異形成から軽度異形成になることもあるそうです。
これは一度組織診を行い高度異形成と診断され、定期的(2、3ヶ月に一度)組織診を受け続けることで異形細胞が採取されることと関係しています。
又、組織診で怪しい細胞・組織を採取しつづけることで無くなってしまう場合もあります。

国立がんセンター中央病院では高度異形成が一度判明した場合、「2ヶ月に一度の組織診検査を1年間続けても異形成が消えない場合は治療(手術)を行った方がいい」という考えでしたが、
別の病院では、「一度高度異形成が出てリスク型ヒトパピローマウイルス(HPV)感染がある場合は治療(手術)を行うのが通常だ」と言われました。
又、婦人科の治療指針の教科書のようなものでは、「高度異形成は稀に上皮内癌(0期の初期癌)を含む場合があるので治療(手術)を勧める」ことになっているそうです。
コルポ診・組織診で確認できるのは目で確認できる範囲の検査結果で、目に見えない部分・届かない部分・内部では進行している可能性が出てくるからです。
実際、高度異形成で手術を行い病理検査の結果で0期の癌(がん)が発見されることも珍しくないそうです。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2009/12/2623:47:40

高度異型性とは前ガン状態の自然治癒率15パーセントと
低い状態の異型性です。

原因はゴムなしセックスによる、男性性器からの
ヒトパピロマウイルス(100型近くあるもの)の感染です。

高度異型性までいく場合は、免疫力が弱いか
喫煙者か、ウイルスがガンへ移行しやすいハイリスク型です。

ゴム無しセックスや性器のなめあいで男女共に感染して
パートナーが変わればピンポン感染をし
それを続けて世界各国どこにでもまんべんなく広がった
ウイルスです。

男性性器のチコウや内分泌にあり
感染した女性は膣内にこのウイルスを持っています。
まれにノドにも持っています。

奥さんが20代と若い場合は進行が早いことを懸念して
早期に円錐切除で頚部を円錐状に切り取り
その切ったものに浸潤がなければ完治です。
あとは数年定期健診をして再発しないかのチェックです。

ただ、旦那さんが尿道などにこのウイルスを持っていれば
頻繁に性交をすると持続感染しますので
再発のリスクが高くなります。
1度奥さんのウイルスの型を聞いたうえで、ご自分も
もっていないか型を泌尿科で調べられた方が
いいかと思います。
奥さん体内の中にウイルスが残り続けてしまうと
再発のリスクが高くなりますので早めに妊娠を
した方がいいです。

というのは頚部が短くなっているので、
早産の確率が少し上がります。それと、
再発して2度までしか頚部は切れませんので
2度してしまうと妊娠継続が不可能
とされかねないからです。

再発が浸潤があれば深く頚部を切ることになりますし
色々な問題が出てきます。

お子さんがまだでしたら術後は、最低3-4ケ月は
回復を待って早めの妊娠をなさった方がいいです。
再感染が怖い場合は、雑菌処置を遠心分離で
して下さる人工授精がいいかと思います。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

xyenuswludnさん

2009/12/2018:12:12

以下、ホームページより抜粋

子宮頚部異形成



子宮頚部異形成(異型上皮)とは?


子宮頚がんは子宮頚部をおおう粘膜に発生します。子宮頚部異形成とは、正常の粘膜と子宮頚がんの中間の性質をもった粘膜をいいます。子宮頚がんは、正常上皮から異形成の段階を経て発生すると考えられています。異形成はがんになる可能性のある状態といえますが、異形成の全てががんになるわけではありません。異型上皮は程度により軽度・中等度・高度異型上皮に分けられ、高度になるほど将来がんになる可能性が高くなります。
軽度・中等度・高度異形成はそれぞれCIN1・CIN2・CIN3と呼ばれることもあります。CINはCervical Intraepithelial Neoplasm(子宮頚部上皮内腫瘍)の略です。
軽度異形成の約5%が中等度異形成を経て高度異形成や早期の子宮頚がん(上皮内がん)に進行するといわれています。
中等度異形成は15%くらいの割合で高度異形成や早期のがんへ移行するといわれています。
高度異形成ではすでにがんが混在している危険があり、また15~20%くらいが早期のがんへ移行するといわれています。
しかしこれらの変化は短い間に急におこるのではなく、年の単位の時間をかけておこってきます。



子宮頚部異形成の症状


特別は症状ななく、子宮がん検診でみつかることがほとんどです。



子宮頚部異形成の診断法


異形成は肉眼では診断できませんが、コルポスコピーという拡大鏡を用いる検査により周囲の正常粘膜と区別できます。あやしい部分に対して組織診検査を行い、子宮頚部異形成かどうか、またどの程度のものかを診断します。
高度異形成の場合は、がんが混在する可能性があるため、病変のあるすべての部分を切除して顕微鏡で調べる子宮頸部円錐切除術をすすめられることがあります。



子宮頚部異形成の治療法


軽度異形成の場合は自然に正常化することが多いので、3~6ヵ月に1回の割合で細胞診検査を行い経過をみます。
高度異形成の場合、また中等度異形成でも持続してみられる場合は治療をすすめられることがあります。子宮頚部レーザー蒸散術や子宮頚部円錐切除術を行います。治療後は再発の有無を調べるために年に数回の細胞診検査を行う必要があります。

http://www.toranomon.gr.jp/site/htdocs/sanfujinka/main.html
(産婦人科の病気 子宮頚部異形成 より)

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する