ここから本文です

解決済みのQ&A

すいません。どなたか教えてください。 この度事業所を移転することになり、使用の...

gkphm375さん

すいません。どなたか教えてください。
この度事業所を移転することになり、使用の見込みがない固定資産において減損処理を行う予定です。
固定資産の減損処理を行うと、それに応じて固定資産税も減税になるのですか?

償却資産税については1月に申告しますがその時に減損のことを申告するものでしょうか?
また土地・建物の固定資産税についてはどのようにすれば減税されますか?

どうぞよろしくお願いします。

  • 質問日時:
    2010/1/12 16:13:23
  • 解決日時:
    2010/1/27 07:06:16
  • 閲覧数:
    1,552
    回答数:
    2
  • お礼:
    知恵コイン
    100枚

ベストアンサーに選ばれた回答

shuminohoritsuさん

とりあえず、下記の規定があります。

【所得税法基本通達
(有姿除却)
51-2の2 次に掲げるような固定資産については、たとえ当該資産につき解撒、破砕、廃棄等をしていない場合であっても、当該資産の未償却残額からその処分見込価額を控除した金額を必要経費に算入することができるものとする。(昭55直所3-19、直法6-8追加)
(1) その使用を廃止し、今後通常の方法により事業の用に供する可能性がないと認められる固定資産
(2) 特定の製品の生産のために専用されていた金型等で、当該製品の生産を中止したことにより将来使用される可能性のほとんどないことがその後の状況等からみて明らかなもの】

償却資産として申告しているものについては、滅失処理で、よろしいと思います。
家屋については、ある以上は、何かの置き場などに使うでしょうし、事業用にしなければ家事用に使ったりしますので、単なる転用という扱いになると思います。そのため家屋の場合、取り壊しをして滅失登記をしない限り固定資産税は課されることになると思います。

この質問は投票によってベストアンサーが選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

(1件中1〜1件)

 

binzou96さん

固定資産は土地と家屋に分けられますが、土地は減損出来ないと思います。
帳簿には土地は減額しませんので、売却・譲渡以外はずっとそのままの
価額で残るからです。
家屋は減価償却していきますので、価値はその分下がっていきます。
これは所得税や法人税に適用します。

一方、固定資産の評価は区・市町村の評価委員会で決定していますので、勝手に
評価替えはできません。決定額によって固定資産税が決まります。
従って区役所などに減額してくださいと要求してもそう簡単には承諾してくれません。
評価算定は年1回行われているようです。経済情勢や利用価値に応じて
評価されています。

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する