ここから本文です

解決済みのQ&A

台湾の通貨は台湾ドルだと思いますが、元と表記してある場合も多く見かけるのです...

wmpys940さん

台湾の通貨は台湾ドルだと思いますが、元と表記してある場合も多く見かけるのですが、どうなっているのでしょうか?

  • 質問日時:
    2010/1/25 02:23:16
  • 解決日時:
    2010/2/8 10:01:43
  • 閲覧数:
    424
    回答数:
    4

ベストアンサーに選ばれた回答

llx3bさん

台湾元も台湾ドルも同じらしいですよ。地元人と外国人の呼び方の違いみたいです。
現地での表記はほぼ元でしたね。

  • 違反報告
  • ケータイからの投稿
  • 回答日時:2010/1/25 02:35:52

この質問は投票によってベストアンサーが選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

(3件中1〜3件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

 

maruwasiawasenokatachiさん

ガイド本には「NT$」(にゅーたいわんどる)となっていますが、
普通に買い物する時に、「NT$」の表記はあまに見かけません。
通常「元」ですね。
でも大陸の「元」とはレートが違うので、ガイド本には「NT$」と表して
間違いのないようにしているものだと、(経験上)私は思っています。

今、1元と10元と100元のお金(硬貨と紙幣)を確認したら、
「壹圓」「拾圓」「壹佰圓」となっていました。
表記されている単位が「圓」だと、今気がつきました。
「圓」という文字と「元」という文字は中国語読みでは同じ発音です。
ただ、普段は圓とは書かずに、元と書く事が多いみたいですね。
意味は同じなので、こちらはどちらでもいいようです。

今まで意識していなかった部分に気がついて、私も勉強になりました〜。

nori9347さん

台湾の通貨単位は「ニュー台湾ドル」です。NTDと表記することもあります。
ですが、中華圏では通常お金の単位を「元」で表記する事が一般的です。
さらに、お札の表記では「圓」を使います。
「元」も「圓」もユエンと発音し、
1ニュー台湾ドル=1NTD=1元=1圓と考えてOKです。
台湾はこれで済むのですが、中国本土では、実際の生活の中では、1元=1塊(kuai)と発音するのでさらにややこしいです。

madrid8890さん

ニュー台湾ドル(NT$) = 台湾元 = 圓

どれも同じです。

圓で表記されていることもありますが、元も$も同じ物です。

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する