ここから本文です

夜間・残業・休日の割増賃金は法律でどのように決まっているのでしょうか? ご存...

imfinetaさん

2010/1/2623:07:35

夜間・残業・休日の割増賃金は法律でどのように決まっているのでしょうか?
ご存知の方教えてください。

閲覧数:
1,229
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2010/1/2623:14:52

労基法だと25%割増に なっていると思います。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

編集あり2010/1/2623:32:21

残業時間の賃金計算は『36協定』によって、残業や夜勤、法定休日出勤をさせた場合は賃金に、割増率をかけた、賃金を支払う必要が出てきます。


①時間外労働=通常の賃金×25%

②休日労働=通常の賃金×35%

③深夜労働=通常の賃金×25%

④時間外労働+深夜労働=50%

⑤休日労働+深夜労働=60%

■それぞれ通常の賃金に以上の割増賃金が加算されます。例えば③の深夜(夜間)に労働した場合、通常時給(1,000円の場合)×25%の250円が割増額になりますので時給は1,250円ということになります。

◎法定労働時間とは1日8時間1週40時間

◎法定休日とは4週を通して4日、週1日の休日

以上のように法律で決まっています。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する