ここから本文です

解決済みのQ&A

最近接発達領域論とは?

tokusuke2002さん

最近接発達領域論とは?

ヴィゴツキーの「最近接発達領域論」について,だれか,分かりやすい言葉で,分かりやすくおしえていただけないでしょうか?

  • 質問日時:
    2010/1/28 15:07:05
  • 解決日時:
    2010/2/12 07:08:14
  • 閲覧数:
    2,074
    回答数:
    1
  • お礼:
    知恵コイン
    50枚

ベストアンサーに選ばれた回答

nobu694さん

「最近接領域」は、「いちばん近いところ・いちばん近くにあるところ」という意味です。少し手を伸ばしてがんばれば届く、くらいの意味になります。
子どもに「ちょっと難しいけれど、がんばればできそうな課題」を与えることが、子どもの発達にとって効果的だという考え方のことです。
「発達の最近接領域論」などと言ったりもします。

この質問は投票によってベストアンサーが選ばれました!

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する