ここから本文です

続けてください

popugyaniさん

2010/1/3121:45:31

続けてください

今は昔、竹取の翁といふものありけり

閲覧数:
644
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2010/2/300:42:11

野山にまじりて竹を取りつつ、よろづ
のことに使ひけり
名をば讃岐の造となむいひける

その竹の中に、もと光る竹なむ一筋ありける。あやしがりて、寄りて見るに
筒の中光りたり。それを見れば、三寸ばかりなる人、いとうつくしうてゐたり

翁言ふやう、われ朝ごと夕ごとに見る竹の中におはするにて知りぬ、子にな
り給ふべき人なめり、とて手にうち入れて家へ持ちて来ぬ。妻の嫗にあづけて
養はす。うつくしきことかぎりなし。いと幼ければ、籠に入れて養ふ。

竹取の翁、竹を取るに、この子を見つけて後に竹取るに、節を隔ててよごと
に、黄金ある竹を見つくること重なりぬ。かくて、翁やうやう豊かになりゆく


この児、養ふほどに、すくすくと大きになりまさる。三月ばかりになるほどに、よ
き程なる人になりぬれば、髪上げなど左右して、髪上げさせ、裳着す。帳の内よ
りも出ださず、いつき養ふ。この児のかたちのけうらなること、世になく、家の内
は、暗き所なく、光り満ちたり。翁、心地あしく苦しき時も、この子を見れば、苦し
きこともやみぬ。腹立たしきこともなぐさみにけり

翁、竹を取ること久しくなりぬ。勢ひ猛の者になりにけり。この子いと大きにな
りぬれば、名を、御室戸斎部の秋田を呼びて、つけさす。秋田、なよ竹のかぐや
姫とつけつ。このほど三日、うちあげ遊ぶ。よろづの遊びをぞしける。男はうけき
らはず呼び集へて、いとかしこく遊ぶ。
世界の男、貴なるも賤しきもこのかぐや姫を、得てしがな、見てしがな
と音に聞きめでて惑ふ。

人の物ともせぬ所に惑ひありけども、なにのしるしあるべくも見えず。家の人ど
もにものをだに言はむとて、言ひかくれども、ことともせず。あたりを離れぬ君達、
夜を明かし、日を暮らす、多かり。おろかなる人は、用なき歩きはよしなかりけり、
とて来ずなりにけり。

その中に、なほいひけるは、色好みといはるるかぎり五人、思ひやむ時なく、夜
昼来けり。その名ども、石作の皇子、くらもちの皇子、右大臣阿倍御主人、大納
言大伴御行、中納言石上麻呂足、この人々なりけり。


世の中に多かる人だに、すこしもかたちよしと聞きては、見まほしうする人ども
なりければ、かぐや姫を見まほしうて、ものも食はず思ひつつ、かの家に行きて、
たたずみ歩きけれど、かひあるべくもあらず。文を書きてやれども、返りごともせ
ず。わび歌など書きておこすれども、かひなしと思へど、霜月、師走の降り凍り、
水無月の照りはたたくにも、障らず来たり。

この人々、ある時は、竹取を呼び出でて、娘を我に賜べ、と伏し拝み、手をすり
てのたまへど、おのが生さぬ子なれば、心にも従はずなむある、と言ひて、月日
過ぐす。

これを見つけて、翁、かぐや姫に言ふやう、わが子の仏、変化の人と申しなが
ら、ここら大きさまで養ひたてまつる心ざし、おろかならず。翁の申さむことは、
聞き給ひてむや、と言へば、

かぐや姫、何事をか、のたまはむことはうけたまはらざらむ、変化のものにて侍
りけむ身とも知らず、親とこそ思ひたてまつれ、と言ふ。

翁、嬉しくものたまふものかな、と言ふ。翁、年七十に余りぬ、今日とも明日と
も知らず、この世の人は、男は女にあふことをす、女は男にあふことをす、その
のちなむ門広くもなりはべる、いかでかさることなくてはおはせむ。

かぐや姫のいはく、なんでふ、さることはし侍らむ、といへば、

変化の人といふとも、女の身持ち給へり、翁のあらむかぎりは、かうてもいま
すがりなむかし、この人々の、年月を経て、かうのみいましつつのたまふことを、
思ひ定めて、一人一人にあひたてまつり給ひね、と言へば、

かぐや姫いはく、よくもあらぬかたちを、深き心も知らで、あだ心つきなば、の
ちくやしきこともあるべきを、と思ふばかりなり、世のかしこき人なりとも、深き心
ざしを知らでは、あひがたしとなむ思ふ、と言ふ。

翁いはく、思ひのごとくものたまふかな、そもそも、いかやうなる心ざしあらむ
人にか、あはむと思す、かばかり心ざしおろかならぬ人々にこそあんめれ。

かぐや姫のいはく、なにばかりの深きをか見むといはむ、いささかのことなり、
人の心ざし、等しかんなり、いかでか、中に劣り優りは知らむ、五人の人の中
に、ゆかしき物を見せ給へらむに、御心ざし優りたりとて、仕うまつらむ、とその
おはすらむ人々に申し給へ、と言ふ。

よきことなり、と承けつ。


意味↓
造/ミヤッコ、もと/本、妻/メ、嫗/オウナ、籠/コ、黄金/コガネ
児/チゴ 三月/ミツキ 左右/サウ 裳着/モギ 帳/チャウ 猛/マウ 御室戸/ミムロド
斎部/イムベ 集へ/ツドヘ 貴/アテ 門/ト 惑ふ/マトフ 寝も寝ず/イモネズ
垣間見/カイバミ
君達/キンダチ 歩き/アリキ 石作/イシツクリ 皇子/ミコ 阿倍御主人/アベノミウシ、
大伴御行/オホトモノミユキ 石上麻呂足/イソノカミノマロタリ
歩き/アリキ、文/フミ 賜べ/タベ 生さ/ナサ 歩く/アリク
変化/ヘングヱ 門/カド
思す/オボス 承け/ウケ




多すぎて知恵袋の制限の字数では書ききれませんでした。あと一部削りました。すみません。
少しでも参考になれば幸いです。

質問した人からのコメント

2010/2/3 17:15:29

成功 !!

・・・なんとお礼を申し上げたらよいか・・・

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sinkukinguさん

編集あり2010/2/100:25:04

野良猫にまじりて鼠をとりつつ、よからぬことに使ひけり。 名をば、たぬきの宮 ねこ となむいひける。 その鼠の中に、口もと光る鼠なむ一匹ありける。 あやしがりて、寄りて見るに、口中にカブトクラゲ群れをなして棲みゐたり。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

apa_yachiさん

2010/1/3121:49:25

野山にまじりて竹を取りつつ、よろづのことに使ひけり。
名おば、讃岐の造となむいひける。 その竹の中に、
もと光る竹なむ一筋ありける。
あやしがりて、寄りて見るに、筒の中光りたり。

これ以降は記憶喪失w
だれかフォローよろしく!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する