ここから本文です

バイオリンの指板、テールピース、駒の中央が彫られたり、空洞になってるのは軽量化...

first_123_stepさん

2010/2/900:12:45

バイオリンの指板、テールピース、駒の中央が彫られたり、空洞になってるのは軽量化でしょうか?

補足私の文章力と表現力の無さです。楽器を斜め下から覗きこんだ下若しくは裏の事です。

閲覧数:
263
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2010/2/1022:54:25

指板、テールピースの意味が良く分かりません。
駒は安定性もあるかもしれませんが、どちらかというとデザイン性が強い気がします。
バイオリンが空洞なのはもちろん音を響かせるためですよ!

-------------

なるほど(^^)
それはバイオリンの歴史とか関係してきそうですね…。
軽量化もあると思うし、弾きやすさ、耐久性、バランス、色んなことが計算されて今の形だと思います。
なんとなく一番はやっぱり響きかなぁと思いますが。出来るだけ空間がある方が響きますから。
正確なことは分からないです、すみません。

質問した人からのコメント

2010/2/14 23:28:00

回答ありがとうございます。F字孔がCだったのが強度の為変わった事は解ります。駒はそれと昔のデザインと兼ねてるのか考える今日この頃です。正しい答えがベストですが思考錯誤も冒険みたいに感じる事はありませんか?←無駄?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。