ここから本文です

【500枚】ES添削をお願いします。某ビール会社です その2

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

otemoyangroundさん

2010/2/2421:54:38

【500枚】ES添削をお願いします。某ビール会社です その2

Q1 あなたが学生時代に取り組んだ事を教えてください(2つ目)【50文字以内】

A1 これまで学んだことの総括と、主体性、対応力、説明能力などを得るため研究に携わっています。


Q2 (Q1に対応して)「やった、できた!」 という達成感が得られた経験を教えてください【500文字以内】

A2 問題に直面した時、自分なりの解決法を編み出す事ができ、達成感を得ました。
私は現在大学院修士一年生ですが既に修士論文、つまり卒業論文を書き始めています。しかし、まだ論文を書くほどデータは揃っていません。
そんな現状でこのようなことをする理由は、まず研究というものは、既存の論文を読むことで背景、実験方法を知りことも重要で、私はこれが不得手です。どの論文をどれくらい読めばいいのかが掴めず、研究背景の把握が曖昧と指導教官から度々叱責を受けました。
周りには要領よく論文を探し、読んでいる者もいますが、私の場合、何か自分に合った方法を見つけ出すしかありませんでした。そこで気付いた事は説明する立場にいると必要なものが見えてくるということです。修士論文で実験背景を人に説明するつもりで取り敢えずまとめていくことにより、現時点で何が明らかでないか、これまでどこまで調べられたかが整理され、最終的な自分の研究を語る上で必要な知識(論文)も自ずと見えてきました。
このような自分に合った解決法を見出す姿勢は、様々な問題に直面する就職後でも必ず役立つと考えます。


Q3 入社五年後、あなたは弊社の仕事を通してどのように成長していきたいですか?

A3 本当の意味でお客さん本意の精神を貫き通せる様になりたいです。
私はお客様の為に努力を惜しまない自身はありますが、それだけでは不十分と考えます。何故なら、お客様の意図する事をしっかり汲み、対応する能力は自分にはまだ高める余地があるからです。
研究について担当教官と議論する際、希に話が噛み合ない事があります。いくら熱意があっても、結果が伴わなければお客様本意で働いているとは言えません。
研究着手時と比較して大分改善しましたが、お客様を相手にする業種に就いても向上心を持って改善して行きたいと考えます。そして仕事を通して真のお客様本意の精神を養って行きたいと考えます。

今回も3項目あり、添削に手間がかかると思いますがどうかよろしくお願いします。
前回の続きですがこちらは聞かれていることに対応していない気がして自信がありません・

閲覧数:
1,208
回答数:
3
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2010/2/2509:10:14

添削させていただきます。


◎ A1について:

・ 「取り組んだ」ことは何でしょうか?研究?他にも何かないですか?


◎ A2について:

・ 「 問題に直面した時、自分なりの解決法を編み出す事ができ、達成感を得ました」→どんな問題に直面した時でしょうか?具体的に書きましょう。

・ 「やった、できた!」 という達成感が得られた経験、これが具体的に記述されている部分はどこですか?読んだ限りでは見つけられませんでした。


A1とA2は質問に正面から答えている文章になっていませんでした。聞かれていることが何かを、正確に把握した上で答えましょう。
一方、A3は素晴らしい文章になっていましたよ。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

fu_flowersさん

編集あり2010/3/321:34:41

A2をまとめると
(1)M1だけど修士論文を既に書き初めている。
(2)それは研究の背景を知る必要があるから。
(3)だけど論文を探すのが下手
(4)説明する立場で物事を考えたら上手く背景や実験方法がまとめられた(読むべき論文がわかってきた)。
となると思いますが以下気になった点

1)ESは自分のアピールする文章なので安易に不得意、苦手と言うことは書かない方が良い気がします。それを克服した話なら、話は別ですがA2からは研究が進んでなくて、要領が悪く、教授とのコミュニケーションが苦手と言うようなマイナス面しか浮かび上がってきません。

2)A2のどこに達成感を得られたのかがわかりません。「自分なりの解決法=説明する立場で物事を考える」これによって論文を的確に探し読めるようになったのが達成感なのですか?違うと思います。

3)A2で「説明する立場にいると必要なものが見えてくる」
そう思った過程をもっと具体的に書いてみたらいいかもです。

4)A2の文章を踏まえてA1を読むと4つのキーワードの根拠部分が弱いと思います。また、研究に取り組んだではなく研究の何に取り組んだかを書いたが良いです。。

しかしながら、私ならQ2をこんなに書きにくそうなテーマでは書きません。達成感を得た経験では自分の掲げた目標や誰が見ても困難と思える状況から、自分なりの工夫で乗り越えた事を具体的にストーリー性を持って書くべきです。だから添削以前に、もう一度書き直した方がヨイかと思います。研究に関しても困難なことなんか他にもあったはずだと思います。

A3に関しては良い文章だと思いますが、
「研究について担当教官と議論する際、希に話が噛み合ない事があります。」
この文章は必要な文ですか、違う体験で言い換えた方が良い気がします。

A2とA3が繋げようとしてるところはすばらしいと思います
後悔のないESが出来ることを期待してます。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2010/3/300:07:34

Q3についてです。
問いの文章もなんだかおかしくて、書き難いですね。
お客様本位なのはわかりましたが、現在についてしか書かれておりませんね。書かなければいけないのは5年後です。例えば5年前の大学入学したばかりの頃を思い出して下さい。今は相当成長してますよね?文章内容だと、研究着手から大分改善してるなら、入社頃にはクリアするのでは?と思えます。弱すぎます。
まだまだ相手の意を汲み取れてないですよ。相手が何を求めているか相手の立場でよーく考えてみて下さい。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する