ここから本文です

解決済みのQ&A

住宅ローン控除の居住用割合について教えて下さい。

vadboysさん

住宅ローン控除の居住用割合について教えて下さい。

1)工事請負書には住宅と車庫の金額が明記しておらず、
住宅と車庫の合計金額で記載されています。 ※車庫の分としては、全体の10%未満。
2)住宅ローンの金額は、取得価格の半分以下。
3)登記簿謄本上の床面積が「居住部220m2」「車庫50m2」と記載。(いずれも同じ登記日)

そこで質問なのですが、
申告書「住宅借入金等特別控除額の計算明細書」の仕方ですが、
総床面積が270m2、居住部分の床面積が220m2と記入するべきなのでしょうか?
それとも
総床面積が270m2、居住部分の床面積が270m2と記入するべきなのでしょうか?

前者の場合は、年末ローン残高が1000万円と仮定すると、
居住用割合が81.4%となり、81,400円しか控除になりませんが、
後者の場合は100,000円の控除になると思います。

全体の2/3は頭金として現金で支払いましたので、
年末ローン残高の1%満額で控除できる方法があれば、
ご教示いただきたく、よろしくお願いいたします。

  • 質問日時:
    2010/3/2 22:07:45
  • 解決日時:
    2010/3/17 06:13:32
  • 閲覧数:
    2,319
    回答数:
    1
  • お礼:
    知恵コイン
    100枚

ベストアンサーに選ばれた回答

kinugasayama2009さん

対象になるのは「住宅」の面積です。

基本的に車庫の分の請負代金は対象にならないのですが、
〉家屋と併せて同一の者から取得する門や塀等で、その取得等の対価の額がきん少と認められる場合には、その門や塀等の取得等の対価の額を家屋の取得等の対価の額に含めて差し支えありません。
http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/shitsugi/shotoku/06/1...

これは、「代金のうち、建物部分と他のものの分の金額が区別できない」ということからです。

この質問は投票によってベストアンサーが選ばれました!

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する