ここから本文です

解決済みのQ&A

少林寺拳法 二段昇段試験について

base_ball78さん

少林寺拳法 二段昇段試験について

こんにちは。
北海道に住む高校1年生のものです。
自分は3月14日に少林寺拳法の二段昇段試験を受けます。
さしあたっていくつか質問があります。

一つ目は当日の流れです。
初段の試験を受けたのは小学生のころなので流れを忘れてしまいました…

二つ目は相手についてです。
自分は一人で受験しに行くので組演舞や抽出の演舞相手をどのように決めるのかを知りたいです。

三つ目は重要視されることです。
少林寺拳法はやはり気合が大切だと思います。ほかに重要視されることはあるでしょうか?

最後は落ちてしまった場合についてです。
少林寺拳法の試験は落とすものではない、と常日頃先生に言われていますが、
自分はマイナス思考なもので…
学科で合格点に届かなかった場合などどうなるのでしょうか?

すこし質問が多くなってしまいましたが、回答お待ちしています。

  • 質問日時:
    2010/3/7 22:06:52
  • 解決日時:
    2010/3/22 07:07:34
  • 閲覧数:
    2,400
    回答数:
    4
  • お礼:
    知恵コイン
    50枚

ベストアンサーに選ばれた回答

mini_153_miniさん

一人で受けに来た人や奇数で受けにきた他校の人、また試験官によっては適当に並ばせて組ませるかもしれません。
学科はその日に(実技の後?)追試があると思います。
重要視されるのはやはり日頃ちゃんと練習して試験に臨んだかではないかと思います。真面目に一生懸命、実技をやればいいと思います。
私は10年以上前に受けたので、学科試験は変わっていると思うので、最近受けた人から回答があるといいですね。
頑張ってください!

  • 違反報告
  • ケータイからの投稿
  • 回答日時:2010/3/7 22:22:52

この質問は投票によってベストアンサーが選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

(3件中1〜3件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

 

moebiuspencilさん

12月に受験しました。

1.集合の30分くらい前に学科試験の出題科目発表。
9:00頃集合・鎮魂行。
学科試験終了後、実技試験。
午前中には終了しました。

2.私の時は他道場の方と3人で行いました。
当日試験官より指示があると思います。
3.実技は普段の練習の成果を出せば大丈夫です。
学科の方が手強いので、出題範囲はしっかり勉強しておきましょう。

学科試験不合格の場合、合格点にやや(10点くらい?)足りない場合は当日に追試験、それ以下の場合は次回試験日に再試験となります。

  • 違反報告
  • ケータイからの投稿
  • 回答日時:2010/3/8 17:17:41

eltolelieさん

自分の経験です(見るほう)。地区によって若干変わることもありますので参考程度にしておいてください。

~当日のながれ~
8:30 会場入り。着替えた後、道場に入ります。ここで体をほぐしたり軽く走ったり。
9:00 整列。そのまま鎮魂行に。鎮魂行終了後、当日の説明が始まります。
9:30 学科試験開始。別室に移動して試験開始。時間は1時間。30経過すると会場を出る事が出来ます。
10:30 実技試験開始。組み合わせは審査官が持つ名簿次第。名前を呼ばれた順に並び、隣になった人と1日組むことになります。
同じ道院からきている組は一緒になるように配慮してくれる先生もいます。
試験内容は、基本(突き蹴り受身)>単演・相対>抽出(剛5・柔5)>組演武>柔法乱捕>防具をつけて剛法乱捕の順に行います。
12:00 受験拳士の数にもよりますが、だいたいお昼をメドに試験は終了します。実技が終わると、学科試験を受けた会場に戻らされ、学科試験の結果が発表されます。
通常はここで13時まで昼食タイムなのですが・・・学科試験の点数が悪かった拳士(70点以下)はこの時間を使って追試が行われます。追試といっても間違っていた問題を教本を見ながら解くものなので、基本的に学科で落ちる人はいません。
13:00 実技講習が始まります。内容としては審査官が抽出・組演武を見ていて怪しかった技などを指導してもらいます。
本試験の時、緊張して間違った技をかけたりしていた人も、この講習できちんと出来ていれば評価の対象になります。
14:30 長いときは15:00まで講習を行う地区もありますが、体力がもたない事を先生達もわかっているので大体この時間に全てのスケジュールが終了します。
整列の後、理事長達から統括のお話があり、総合的な合否結果が発表されます。
主さんの先生が仰っているように、少林寺拳法の試験は落とす為のものではありません。どちらかといえば「合格後が本当のスタート。きちんと二段にふさわしい拳士になれるよう、これからも精進しなさい」という意味合いのものですから、落ちるということは余程の事がない限りありません。道院の先生が受験を認めてくれた、ということが既に答えです。


技術的な話をしても時間がないので、気持ち的なアドバイスを。
「落ち着くこと」「礼儀を重んじること」、当日必要なことはこれだけです。
久しぶりの試験は緊張するでしょう。通常ではあり得ないようなミスをしてしまうことがあります。
自分は昔、天地拳第5系の順番が頭から飛びました。切り返し巻天秤と言われているのに、必死になって切り返し前天秤をかけている拳士もいました。
ただ、審査官もその辺(緊張)は理解してくれています。そこで怒ったりすることはありません。
なので、できるだけ落ち着いて、いつものようにリラックスすることが大事です。

気合は当然。審査官の問いかけにはきちんと返事しましょう。印象が全然違いますから。
審査官によっては合掌礼・着座などの動きを横目で見ていることがあります。
1日を通して礼儀を重んじた行動を意識していれば、基本的に問題はありません。

【受かるか落ちるかが決まる場所】と考えず、【自分が修練してきた技を披露し、更に手直ししてもらえる場所】と考えたほうが良いですよ^^
がんばってくださいね。

  • 違反報告
  • 編集日時:2010/3/8 09:43:26
  • 回答日時:2010/3/8 09:34:26

hayasesnowさん

私も10年以上前に受けたので、あんまり覚えてないですが…

①流れ
当日は鎮魂行やって注意事項の説明。
学科試験>実技試験 これはどこも同じでしょう。
学科は当日追試はどこでもあるのかな? あるとは思います。

②相手
適当に決めます。偶数・奇数とか隣にいる人とかそんな感じ
誰が相手でもやることは同じなので、あまり気にせずに

③重要視されること
ちゃんと練習やって試験に臨んでいるかどうかでしょう。
どんだけ練習やってきても、本番で失敗することもあります。
何やっても大体のことで注意を受けるでしょう。

要するに質問者さんのおっしゃるように、一番気合が大切ですよ
わかっているとは思いますが、単純にでかい声というわけではなく、いかに真剣に練習してきたかで当日の気合の入り方はかわります。そういうもんです。
苦手な技の時は緊張して気合小さくなったりしませんかね?w 私はよくあります。
実戦なんだというくらいの意気込みで練習を重ねてください。技に入るとテンションが上がって意識しなくても自然に声が出るように頑張りましょう。
また、そういう意気込みでリラックスして受験してください。

あと一週間頑張れ!

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する