ここから本文です

ORVILLEのレスポールのスペック等について

angusyoung_kunさん

2010/3/1912:56:00

ORVILLEのレスポールのスペック等について

最近,友人から中古でorvilleのレスポールを入手しました。
その友人も詳細情報が分からぬまま譲り受けたらしいのですが,当時の価格やスペックやできればモデル名を知りたいのです。

・ヘッドの標記はorvilleです(by gibsonではありません。)
Les Paul modelと書かれています。
・色はチェリーサンバーストの虎目です。
・ロッドカバーには何も書いてありません。
・シリアルは611から始まる6桁です。

これだけの情報ですが,お分かりの方がいらっしゃいましたら,教えてください。
よろしくお願いします。

閲覧数:
2,186
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2010/3/1918:28:50

611~のうち、最初の6は1996年、11はその年の11月、残りの3桁が、
その11月に入って何番目に作られた楽器かという意味で、
数字の前にアルファベットが付かないのはフジゲン株式会社製。

型番はLP-80F CSで、定価はそのまま8万円、Fはトラ杢の突き板張り、
CSはチェリーサンバーストのカラー(質問された方の申告を信じれば)。

これはシリアルを明かしていませんが(3から始まるのでしょう)
http://www.tcgakki.com/items01/tc018145.html

1995年6月製(レモンドロップ?)
http://mitsuno.ec-cube.jp/products/detail.php?product_id=5296

1996年4月製
http://calamel.jp/Orville%20%20LPS-80F/item/11660080

質問した人からのコメント

2010/3/22 19:05:35

回答ありがとうございました。どちらにベストアンサーをさしあげようか迷いましたが、最初に詳細に教えてくださったfragilerelayerさんとさせていただきました。ありがとうございました。しかし、フィルムプリントだったとはショックです。。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2010/3/2005:03:50

アルファベットの入らない数字のみのシリアルはフジゲン製だと思います。
ちなみに、by Gibsonと入ったフジゲン製もあるようです。
フジゲン製はボディーシェイプが本家と比べると違う(私には明らかな違いだと感じます)ので良く見れば分かると思います。
「トラ目」との事ですが、フジゲン製のほとんどは本物のトラ杢を薄くスライスして張り付けた“貼りトラ”ではなくフィルムにトラ杢をプリントした“フィルムトップ”です。
“フィルムトップ”は経年変化によりフィルムの硬化(?)収縮(?)によってフィルム自体にクラックが発生するトラブルが比較的よくあるようです。
フジゲン製は70年代後期グレコのバインディングの浮き、80年代からのポジションマークの浮きや剥がれに代表されるようにプラスチックに関連したトラブルが多いように感じます。
話が逸れましたが、トップのトラ杢について以外は先の回答者の言う型番だと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。