ここから本文です

学生時代に打ち込んだこと。添削お願いします! 大学入学時に「宅建資格取得...

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

siromiyaguraさん

2010/3/2508:26:42

学生時代に打ち込んだこと。添削お願いします!


大学入学時に「宅建資格取得」を目標に掲げました。 大学1年次の挑戦は失敗し、挫折を味わいましたが、自分に負けたくないと再挑戦することを決意し、2年次に達成できました。更なるスキルアップを目指し、日商簿記検定の学習に取り組みました。 3年次に3級を取得し、これがきっかけとなり会計学の大学院へ進学。そして院生1年次に2級を取得し、現状に満足することなく、現在は一級に挑戦中です。
この経験から、「困難でも諦めない粘り強さ」を得ました。

閲覧数:
744
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pas_de_chatさん

編集あり2010/3/2517:58:40

別の方がちょとキツイ書き方をしていますが、ある意味真実をついていますよ。
宅建はちゃんと勉強すれば受からない資格ではないし、受かっても「その次」が無く受かったことだけを「達成」としてしまうのはいかがでしょうか。
簿記の資格もゆくゆくは生きてくるのでしょうが、現時点では「何のために」やっているのか全くもって不明です。
「困難でも諦めない粘り強さ」と言うのなら、東海道を歩き通す方がインパクトがあります。
勉強や進学は、ある意味どなたかの庇護の下で安全にできる事です。
この流れで困難に負けない自分をアピールと言うのであれば、主任者登録をし賛同してくれる不動産業者を見つけ、ホームレスの住居定着支援のために安価な賃貸住宅を提供し、簿記の知識(ちょっと違うけどw)を生かして生活再生の手伝いをしたとか、「その先」が無ければ努力は認めるにしても「困難」を乗り越えているとは感じられません。
何しろ・・・宅建は毎年3万数千人合格者が出ます。駅前・商店街の不動産屋の数以上に主任者は溢れています。
むしろ、友人と議論したりケンカしたり、恋愛したりという学生時代ならではの事柄の方がアピールになりますよ。人間的な魅力を見せるのが「自己アピール」です。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答
1〜3件/3件中
並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

liebe_jpnさん

2010/3/2709:10:29

資格で書くのであれば、今の内容のような目標=資格取得ではなく、せめて
目標=あなたの夢
手段=資格取得
という「ストーリー」が必要です。
宅建も簿記も、何か根拠があって取得を目指したのでは?
もしも、単純に取りやすそうな資格だったから、という理由であれば、別のことを書いた方がよいと思います。
打ち込んだこと自体は素晴らしいと思いますよ。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

j6k1nk9aoさん

2010/3/2522:32:32

添削ですか…

「資格」は、仕事などをするための「手段」であって「目的ではない」ことから、何か別な事をかかれたほうが良いのでは?
わざわざ文章で書かなくても、履歴書に"宅建資格"って書いとけば済む話です。

何かをやり遂げた(または最中)の話なら、もっと別な話があるでしょう。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

siwoomouさん

2010/3/2508:30:45

簿記は何に役に立ちましたか?
実務ではほとんど役に立ちません
困難はこれからで その粘り強さは挑戦を成功させてから言うべきではないのですか?

他はなにも打ち込んでないんですか? オナニーですか 漫画ですか?
他も挙げないとだめですね

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する