ここから本文です

解決済みのQ&A

脳梗塞(脳卒中)後のてんかん

chihuahuapinkdogさん

脳梗塞(脳卒中)後のてんかん

脳梗塞(脳卒中)後の、約2割に、
症候性てんかん

てんかん発作の後遺症が起こります。

と、本に書いてあるのですが、

脳梗塞後の、てんかんとは

どういう事が起きますか?

父が脳梗塞発症後、
右半身麻痺と、失語症の後遺症が残っております。

出かけの際、寒い時は、右麻痺側がブルブル震えだすのですが、
関係ありますか?

麻痺してる側は、冷やさないように温めてと言っています。

てんかんとは、ひきつけの様な状態の事でしょうか?

2月の時に、頭がふわっとするような感じがある、ふらふらすると言っていました。
先生が言うには、ふらふらするのは、
耳からでしょうが、
失語症の為、耳の検査しても
(失語症なので検査の仕方が理解できないでしょう、と言われ)
確実な事が分かることはできないと言われていました。

この時の、耳の検査がどういう事するのか分からないのですが
眼科では検査(視力検査など)は、出来ました。
(でも、眼科は倒れる前から行っていたので頭に入ってて、耳鼻科は行っていないので。そういうのも関係あるのかもしれません)

脳梗塞(脳卒中)の病気に詳しい方
よろしくおねがいします。

  • 質問日時:
    2010/3/29 12:28:42
  • 解決日時:
    2010/4/5 21:29:53
  • 閲覧数:
    14,349
    回答数:
    3
  • お礼:
    知恵コイン
    100枚

ベストアンサーに選ばれた回答

atsushikanonnさん

①てんかんとは?

脳は電気信号で動いています。
なので、生まれつき電気が安定しない部分があったり、脳に傷がついていたり(脳梗塞、脳挫傷、頭の怪我、脳腫瘍など)すると、電気が乱れてしまう、これを「てんかん」と言います。

脳に傷がついて癲癇を起こすことを「症候性てんかん」と言います。

たとえば、CDに傷がついていたら音楽が飛んだり、止まってしまうでしょう?あんなイメージでしょうか?
もしくは、電気配線に傷がついて、電化製品がショートしてしまう。そういうイメージですね。

脳の電気の乱れですので、乱れた部分の神経症状がでます。
自律神経が乱れたら、気持ち悪くなりますし。
においがしたり、音が聞こえたり、眼がちかちかする人もいます。

一般的に一番問題となるのは、痙攣=運動神経を巻き込んだ電気の乱れです
いわゆる「ひきつけ」ですね。
手足がぴくぴくする位なら緊急性はないのですが、意識がなくなったり、全身が痙攣して息ができなくなったりすると大変危険です。意識を失って倒れて頭を打つとか、二次的危険もあります。

②「てんかんが起こるかもしれない」と言われた人はどうすれば良い?その家族は?

1、てんかんの薬の服薬をきちんとする。飲み忘れ要注意。勝手にやめたりするのも絶対ダメ。
2、疲れや睡眠不足、過度の飲酒(飲んじゃダメと言われる場合もあります)は厳禁
3、痙攣で意識を失うかもしれないので、駅のホームの端っこなど、意識を失ったら命にかかわる場所は避ける。
4、運転は医師の許可がでるまでダメ
5、家族は、常に痙攣の可能性を念頭においておく。なので、意識がなくなったり、全身のひきつけが起きた時の医師の指示を聞いておく(慌てず救急車を呼ぶとか、病院に連絡とか)また、飛行機などで病院に直行できない状況になる時は、事前に医者に確認する。

③てんかんと診断されたら治らないの?

脳に傷がある以上、てんかん=ひきつけ、の可能性はなくなりません。傷の場所にもよりますが。
しかし、同じような傷があっても、一生、てんかんが起きない人もいれば、痙攣がおさまらない人もいます。

薬は一生飲むのか?

これは難しい問題です。
痙攣が定期的に起きている人が薬を飲み続けるのは、当然です。場合によっては増量、もしくは、薬の変更、薬を多剤にする、可能性もあります。

じゃあ、薬を飲み続け、しばらく痙攣がおきなかった場合は?

薬を減量していき、薬をやめてみることが試みられる場合もあります。なので、薬を飲まなくてすむようになった、という人もいます。
しかし、薬を減らしたり、やめる時に、痙攣がおきる、ということもありますので。個々の事例において、脳波、全身状態、年齢などなどを勘案して、最終的に主治医が判断します。

おまけ:手術はするの?

内服薬では、なかなか痙攣のコントロールがつかない場合。明らかな発作焦点が見つかった場合など、手術をすることもあります。最終的には主治医の判断となりますが、まずは、薬での治療が試みられると思います。

てんかんとは、ざっと、こんな感じす。

ガッテンして頂けたでしょうか?

  • 違反報告
  • 編集日時:2010/4/2 04:04:07
  • 回答日時:2010/4/2 03:42:44

質問した人からのお礼

  • 皆様のご意見大変分かりやすく為になりました。皆様にBAを差し上げたいです。こんなに分かりやすく、医者でも教えてくれないと、感動しました。ありがとうございました。
  • コメント日時:2010/4/5 21:29:53

グレード

ベストアンサー以外の回答

(2件中1〜2件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

 

hiroko_doc01さん

脳梗塞を含む脳梗塞の予後のてんかんについては、これは完治するというのは難しい、言うか、今後は投薬の内服薬でてんかんの症状を抑えていくことになろうかと思います。
その理由は、脳疾患予後の患者さんの脳内には、脳組織のバランスを取るホルモンの一種である「バルブロ酸」というものが減少してしまい、これでてんかんを発症しやすくなってしまいます。
そのために、脳疾患予後には、てんかん抑制剤の処方を行うのです。
抗てんかん薬にはいくつか種類がありますが、一般的なものでは、「デパケン錠」、「エクセグラン」というものがありますが、まずは血液検査やアレルギーパッチ検査を行って、適合を決めていきます。
その役目は脳内のバルブロ酸を補うものです。
抗てんかん薬を服用している期間は生涯なのか、ある一定期間なのか、これはケースごとによります。
多くはあるサイクルごとに脳波検査と血液検査を行って経過観察を行います。
てんかん以外の症状に関しては、脳のどこで梗塞が発症したのか、によって、症状や後遺症が異なってきます。
失語症は言語野や海馬、記憶障害なら海馬と側頭葉とかですね。
脳卒中の予後で眼科症状が出易いのは、動体視力の低下、視野欠損、胴体失認とかで、これも患者さんごとに変わってきます。
従って、脳神経外科や神経内科だけではなく、眼科でも検査が必要になると思います。

  • 違反報告
  • 編集日時:2010/4/2 00:08:10
  • 回答日時:2010/4/2 00:02:43

tacos_madridさん

[http://homepage3.nifty.com/mickeym/simin/74tenkan.html←癲癇]
基本のてんかんですが、一過性ですがひきつけを起こし意識を失います。
その間に転倒して頭や急所をぶち大怪我をするといった危険性があります。

マヒ側の震せん(ふるえ)は体勢が悪い時に起こります。 それは、麻痺者の方は誰でも起こります。
姿勢を正すことでなくなります。

癲癇発作を起こす予兆は第3者からは見分けにくいです。
ですから、安全な体位で始終過ごせるように家具や寝具などの生活環境の改善を行うことです。
医者でも症状を抑える薬は出せますが、完治することは考えられませんし、
手術も不可逆的な要素が強い為に不可能であると思います。

ご高齢であると思います。 今の状態でできる限りゆったりとした生活ができるような生活環境への配慮をされてください。

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する