ここから本文です

学会に参加する時に。。 学会に参加する際、学生でも名刺を持っていって大丈夫で...

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

dear_friends_57489さん

2010/4/118:00:00

学会に参加する時に。。
学会に参加する際、学生でも名刺を持っていって大丈夫ですか?

今年卒業したばかりで、来年から大学院に進学します。

つい先日、初めて学会に参加してきました。
今回はポスター発表だったのですが、その際に、見に来てくださった方から名刺を頂きました。私は残念ながら名刺を持っていなかったので、お渡しすることができなかったんです。初めてだったのでどう対応してよいかもわからず、、、お礼を言って受け取るだけになってしまいました。

もちろん学会は発表の場ですので、自分から名刺を配って回ろうとか考えているわけではないのですが、頂いたときにこちらからもお渡しできるように準備しておこうかな、と思ったのですが、大丈夫でしょうか??
こういう場合、どうするのが一番理想的な対応なのでしょうか?

もしよければ、名刺交換の際のマナーなどと併せて教えていただければいただければ嬉しいです。

この質問は、活躍中のチエリアンに回答をリクエストしました。

閲覧数:
3,279
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

iu2500さん

2010/4/121:25:21

大学院生になれば名刺は持っていてもいいと思います。
受け取るときには両手で、渡すのは片手で、というのが
原則だと思いますが、同時に受け渡しをする場合には、
片手同士でも構わないです。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
簡単にみんなで作るショート動画アプリ Yahoo!Chocotle for Android(無料)
ベストアンサー以外の回答
1〜3件/3件中
並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2010/4/303:26:03

私は最初は先生に名刺交換してもらっていましたが、面倒になってきた先生に自分のを作れと言われ、作るようになりました。もちろん自分でパソコンで作るやつですが。
ただ、学生のうちは名刺を持ってない人も多いので、学生の方から渡せなくても気にする大人はいないと思います。先生の方から指示がなければ、「名刺はないのですが(所属)の(名前)と申します」で十分です。

丁寧なアドバイスをくださったり、今後またお世話になりそうな方には、いただいた名刺のアドレスに
「先日はお世話になりました」
とお礼のメールを送っても良いと思います。そうすればあなたの情報も相手に伝わります。
ただ、誰でも彼でもではなく、教授ぐるみでお付き合いしそうな方に、事前に指導教員にも一言「学会でお世話になったお礼のメールをしようと思うんです」と相談し、ccに指導教員を入れて送るといった形の方が良いと思います。

また、連絡を取る必要がある場合で名刺を準備していない場合には、メモに書いて渡したこともあります。

2010/4/208:56:05

大学教員です。研究室を主宰しています。
うちの研究室の学生には4回生でも名刺を作らせています。ただし、私の前任者の教授は学生に名刺を作らせることに必ずしも積極的ではありませんでした。賛否両論あると思います。ですから、基本的には指導教官のご意見も伺い、自分の判断で作られることを勧めます。

以下は私見です。
私は、若い頃からそのような名刺交換の経験をするのは決して悪いことではないと考えています。また、名刺をお渡しすることにより、研究室の責任で行う発表から自分の責任をより深く自覚するのではないかと期待しています。そして、名刺交換や電話等のマナーはその学生さんが社会に出て必ず役に立つ技能です。ですから、学会発表を行うもの、特にポスター発表者には名刺を作ることを勧めています。

基本的な受け渡しの礼儀は先の方々が詳しく書かれているとおりです。
それ以外で注意することは、名刺は必要な情報が記入されているものを作ることは必須です。プリンター等で作られた名刺の中には必要な情報が記入されておらず、連絡の手段が限られてしまうものもあります。これでは渡さない方がまし、ということになります。サイズも規格のもの、少しでも大きいと、収納や保管に困ります。
あと、名刺入れを用意することを勧めます。そして名刺入れは必ず上半身のポケットに入れること(これは会社にいた時に新人研修のマナーで習いました)。お尻のポケットから名刺をいただくと、ばっちいように感じる方もいるそうです。そしていただいた名刺は名刺入れに丁寧に格納し、上半身のポケットにしまうこと。いただいた名刺を尻の下にひくことのないようにすること、はマナー礼儀として大事だと思います。マナー礼儀は形式だけでなく、心であると習いました。

私的なことですが。私はその年に名刺交換した方で、あまりおあいできる機会のない方には、年賀状を送るようにしています。これは企業にいた時に営業のようなことを行っていたときの名残です。せっかく得た縁です。今後もよろしく御願いします、の意味で送らせていただいています(年に千通以上も送るのは手間ですが、学会の懇親会等で、「お年賀を頂きまして」などお言葉を頂け、色々と有益なお話をお聞かせいただけます。)。

2010/4/200:34:07

私は逆に持っている必要はないと思います。
大学院生と言えど、あくまでも学生です。
学会ならば発表者側の情報はすべて分かりますので、名刺を渡せなかったからと言って落ち込む必要はないですよ。

そもそも名刺は、自己紹介の手段としてよく使われますが、ビジネスチャンスがあると感じて相手に素性や連絡手段を明かすために渡すのです。

ではどうすべきだったかと言うと、もしも会場にあなたの教授もいたなら、「しばらくお待ちください、教授を連れてきます。」と言って教授と顔を会わせ、教授と名刺交換をさせると良かったと思います。
ほとんどの場合は、あなたに名刺を渡したいのではなく、教授などの教員に渡したいはずです。
研究内容の使用や共同研究のような話は、教員でなければ判断できませんからね。
その場に教員が居なかった場合は、後でその話をして、場合によっては名刺を教員に渡しましょう。


それでも名刺を渡したいなら、おおよそ下の方が書かれているとおりですが、若干補足します。
受け取るときは、「よろしくお願いします。頂戴致します。」と両手で受け取りながら軽く会釈します。
渡すときは、名刺の文字を相手の方向に向けて、これも両手の方が良いです。
あるいは、もう片方の手は添える感じですね。
片手渡しは、どうしても荷物を置けないなどの場合を除いて、できればやめましょう。
偉そうで良識がないと取られても文句は言えません。
「わたくし、○○大学 ○○学部 ○○学科 ○○研究室の○○と申します。よろしくお願いいたします。」と手渡しながら軽く会釈します。
流れはざっとこのような感じです。

ちなみに、お互い片手で同時に渡し合いをすることもあります。
これはイレギュラーなので、気にしなくても良いです。

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する