ここから本文です

解決済みのQ&A

ANAで欧州路線の機材計画変更とありましたがフランクフルト線にB777新造機が投入さ...

sickingenstrasseさん

ANAで欧州路線の機材計画変更とありましたがフランクフルト線にB777新造機が投入されるということでしょうか?

http://www.ana.co.jp/topics/notice100414/
このサイトで欧州路線の機材計画変更により「エコ割プレミアム」「エコ割プレミアム ライト」運賃が利用できなくなる、とありますが、これはフランクフルト線にB777新造機の投入がされるという意味合いですかね?

新B777はPYがまだ装備されてないそうなので・・・

  • 質問日時:
    2010/4/15 23:07:14
  • 解決日時:
    2010/4/16 21:55:09
  • 閲覧数:
    910
    回答数:
    2

ベストアンサーに選ばれた回答

pawa_dekaさん

はい、その通りと思います。
仰るとおり、新PYは8月にならないと装備されませんから、そういうことですね。

ちなみに余談ですが、ANAの機材計画すべてを把握しているわけではないのですが、いまハンガーに眠っているJA784Aは、新PYを除いて新シートになっているはずです。
また先月導入されたJA785Aも同様に新シートに切り替わっているはずです。
今月登録予定のJA786Aも同様です。
ただ、これだけだとフランクフルト線のB777-300ERは隔日運航でPYがあるはずですが、ANAの発表と現状のパリ線で運用されているB747-400を考えると、既存のB777-300ER1機を新シートに切り替えるのでしょう。
そして隔日運航となってませんから、一気に毎日運航に切り替えるのでしょうね。
ということは、次に新シートに切り替えるのは、ロンドン線かな。^^;
パリ線は、元々観光需要の多い路線ですから、B747-400の今年度中退役を考えると、B777-300ERへの切り替えは最後のほうでしょうね。
ANAは、この後にまだB777-300ER3機を導入予定ですから、既存の機体を新シートに切り替えて、新・既存1機ずつをセットにして、路線投入を図るのだと思います。
ミュンヘン線は、このJFK/FRA線で投入することにより浮くB777-300ERの旧シート機でしばらく運航でしょうねぇ。

  • 違反報告
  • 編集日時:2010/4/15 23:59:02
  • 回答日時:2010/4/15 23:49:15

質問した人からのお礼

  • 回答ありがとうございました!FRAが2番目に投入されるのは意外でしたね・・・
  • コメント日時:2010/4/16 21:55:09

グレード

ベストアンサー以外の回答

(1件中1〜1件)

 

sinkansen800さん

今のところ、座席指定用シートマップは従来機のままですが、
わざわざPYを発売しないということは、その可能性大です。

例の小糸工業の偽装事件で、PY用のシートは間に合わないが、
B777の新造機は予定通り納入されるので、
機材の有効活用ということでしょうか。

新造機はPYはなくても、ファースト・ビジネスは新シートですから、
JFK線に続いて、ビジネス需要の高いFRA線に投入するのでしょうか。

これで、残るB744路線のCDG線も早々に773に機材変更になるかもしれません。

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する