ここから本文です

解決済みのQ&A

新5年生の四谷大塚組分けテストについて。

ie8345さん

新5年生の四谷大塚組分けテストについて。

最近、提携塾に通い始めました。
両立しているスポーツがあるため、組分けテストと県レベルの大会が重なりどうしても参加できない日が何度かありそうです。
テストを受けないとクラスが何ランクも下がるとのことですが、我が子は入ったばかりで上がるも下がるもない状態です。

組分けテストは大規模で、受けることで自分がどのあたりの学力なのか大人数の中で把握ことができる貴重な機会とはわかっています。
でも、スポーツのほうも大きな大会に上の学年に混ざってレギュラーで出してもらえる大事なチャンスの時期で、これを休んでまでテストを受けろとは言えません。
そこで質問なのですが・・

・組分けテストを受けることのメリット、休むことのデメリット
・受けないことでクラスが下がると、普段の塾での授業にどういう不便が生じるのか?受験本番にどれほどの影響を与えるのか?
(大人数での試験慣れ、モチベーションの差など?)
・同じように組分けテストを全部は受けられなかった方の体験談

親も素人でどうもいまひとつこのテストの位置づけがわかっていません。
もちろん、6年生になる頃には今のバランスの両立は無理なので徐々に塾に重点を置くつもりです。
お恥ずかしい質問ですが、アドバイスいただけると助かります。

補足
お叱りは絶対ある、むしろいただきたいと思っていました。それほど自分自身まだ試行錯誤しているからです。
今通っている塾は大手ではないので、教室も狭く子供の数も少ないです。
だからこそ大規模の試験を受ける経験は貴重だと理解しながらも、今年前半の数回はどうしても受けられそうにありません。
毎週末の確認テストは曜日を振り替えて必ず受けるようにしています。
引き続き、アドバイスよろしくお願いします。
  • 質問日時:
    2010/4/27 09:55:45
  • 解決日時:
    2010/5/12 06:24:14
  • 閲覧数:
    5,423
    回答数:
    3

ベストアンサーに選ばれた回答

katwoon064057さん

失礼ですけど受験なめてませんか?
受験するなら5年から本気でやらないと間に合いませんよ。
まして、5年の範囲はこれからの基礎になる部分ですから、おろそかにしてると来年成績不振になるのは目に見えます。

バイトで中学受験生を教えてるのですが、四谷系はテストの回数が圧倒的に少ないです。それなのに自分の不得意なもの、得意なもの確認する機会を自ら潰すのはいい根性してるなと思います。
受験するのならば、テストは絶対だと思ってください。
私自身大手で中学受験をしましたが、毎週のテストを受けられず、翌週の席次が後部になってすごく悔しい思いをしたことがありますし、黒板が見えにくかったのも覚えています。

とりあえずテストを受けないためにランクが下がることがあるとは思います。その際前回のテストの点数が判断材料となりますので、クラスを維持したいのであれば、並みの点数を取れるように頑張りましょう。

質問の回答をざっくりまとめるとこんな感じです
・組分けテストを受けることのメリット、休むことのデメリット
メリット:中学受験にとってテストを休むメリットなんてない。(体調不良は別として…)
デメリット:テストを受けないことを事前に分かってる場合、その該当範囲の勉強がおろそかになり定着が図れない。

・受けないことでクラスが下がると、普段の塾での授業にどういう不便が生じるのか?受験本番にどれほどの影響を与えるのか?
(大人数での試験慣れ、モチベーションの差など?)
大人数での試験慣れは数回で大丈夫だから、6年になってからでも遅くない。
普段の授業でその試験が席次に反映されるとしたら黒板の見えにくい席になる。
教師にもよるが、多くの先生は問題を解かせているとき前にいる。よって場合によっては間違ってる所とかを指摘してもらえるはず。
モチベーションはしょうがないと思うか悔しいと思うかその子次第。

・同じように組分けテストを全部は受けられなかった方の体験談
黒板が見にくい。声が小さい先生の場合聞こえない。

この質問は投票によってベストアンサーが選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

(2件中1〜2件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

 

zcb_x60さん

数年前に第一子(中2)が提携塾に在籍していました。 ※当時とはテストのクラス難易度や四谷大塚のシステムが変わっているかもしれませんが、そのへんはご承知ください)

提携塾であれば、クラス分けテストの結果≠通常授業のクラスのはずです。(通常授業のクラスは提携塾の裁量のはず)

今、YTテスト(週例テスト・・とも言うかな?)をどのレベル(上から難易度別にS・C・B・A)を受けているか不明ですが、新会員であれば、クラス分けテストを受けないと(四谷大塚発行の)『週報には反映されない』と思うのですが・・・YTテストの組が異なってもコースが同じであれば同一問題です。→詳細は塾でお聞きください。

●クラス分けテストの重要性は・・・(試験慣れ・会員規模・理解度なども大切かもしれませんが)・・・クラス分けテストによって、毎週のYTテストの種類(=レベル)が次回のクラス分けテストまで固定されます。(既にクラス分けテストを受けた)会員であれば、クラス分けテストを休むと前回のYTテストのクラスが維持されたようです。(上位コースの方だと、クラスが下がることを恐れて、次回のクラス分けテストを休む人もいるようですが、第一子の通っていた塾では私用で休みのお子さんはいなかったようです←1学年40人前後なので電車で一緒になるらしい^^;;) ※クラス分けテストだけは四谷大塚の校舎で受験。

例えば、クラス分けテストでSクラスの結果が出れば、基本的にS・C・B・Aと全てのランクのテストを受験できるはずです。但し、国語S問題・算数C問題、理科社会はAB問題なんてばらばらは無理です。

第一子は、クラス分けテストで(苦手な算数がまともな点数であったため)S5組になりましたが、YTテストはCコースを受けさせました。それでも算数の難しさに他の3科目も下がりだし、更に下げてBテストに・・・いや~算数Cテストで連続ワースト10になったときはびっくりしました^^;;(時間が無駄のレベル・・・)

●まだ、5年生ですので受験本番に関しての影響は皆無に近いと思いますよ。一部の優秀なお子さんを除いて、多くのお子さんが伸びるのは6年生になってからです。

全体での位置(上位・中位・下位)は四谷のYTや学力判定テストなどを受けていれば大体つかめますよ。 成績も大事ですが、苦手な単元を洗い出してくれますし、自分の子供のレベルでこの問題は捨て問題なのか・・・週報などは色々と(親や塾講師は)活用できます。

  • 違反報告
  • 編集日時:2010/4/29 19:54:30
  • 回答日時:2010/4/28 12:04:40

masato_nkjmさん

その塾の看板教師はみな上の方のクラスを教える。
下の方のクラスは塾の経営のために必要な収入源程度にしか扱われない。
テストを受けないと不得意箇所が把握できない(ないのならばいいけれど)。

しかし、好きなことを無理にやめさせるのもモチベーション的にデメリットがあるかもしれない。
例えば、夏まではスポーツをやるけれど、秋以降はすっぱりとやめて受験勉強に専念できると約束できるなら、
その方がいいかもしれない。

なんにしても、時間は決して巻き戻せないので、後で泣きをみないようにしましょう。
超難関校でもなければ、子供の受験勉強スイッチが入れば合格も夢では無いでしょう。

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する