ここから本文です

ハイブリッド給湯器って、どうなんでしょうか?

質問者

niconicokazokさん

2010/5/112:56:35

ハイブリッド給湯器って、どうなんでしょうか?

現在、一戸建てガス電気併用です。

ガス給湯器の寿命に伴って、IHこんろをしようしていることもあり、オール電化を検討しています。
が、最近ハイブリッド給湯器が発売され、ランニングコストが安く済むと聞き、迷っています。

ハイブリッド給湯器をつけるとしたら、IHコンロの寿命が来たらガスコンロにするつもりです。またガス炊飯器もいいなぁと思っています。

ハイブリッド給湯器の利点
①ガスが今まで同様に使える・・・ガスファンヒーターを使える。
②今まで高コストのため使用していなかった床暖房も、低コストで使える(リンナイの商品情報より)
③ランニングコストが安い

欠点(不明な点)
①オール電化割引が使えない。
②電気ガス両方の基本料金がかかるため、本当に月々の光熱費が安くなるのか不明。

実際のところ、どちらがよいのでしょうか?
ガスは好きですが、オール電化でもOKなので、争点は光熱費ということになります。

今の給湯器も、まだ2~3年は十分使えそうなので、ハイブリッドにするなら数年様子を見るつもりではあります。そのころにはエコキュートのように補助金もでるかな?とも思っています。
反面、オール電化にするならはやくしたいという思いもあります。

よろしくお願いいたします。

閲覧数:
26,142
回答数:
4
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kein480さん

編集あり2010/5/306:23:54

私もハイブリッド給湯器に興味があり、
発表当時から注目していたものですが、正直オススメしません。
従来のご計画通り、オール電化にされるのがスマートだと思います。

ランニングコストが安いとのことですが、エコキュートの方が安いです。
貯湯量が50Lしかなく、貯湯温度も低いので、
安い深夜電力で賄える湯量は限られています。

機器代はエコキュートと同じくらいしますが、
出始めしばらくは割引率もよくないので、
実購買価格はエコキュートの方が安くあがるでしょう。
出始めのものは故障も多いのが相場ですし・・・。

また、リンナイの製品紹介サイトを見ましたが、試算条件がかなり怪しいです。
ハイブリッド給湯器に有利な数字が出るような、
巧妙な数字の使い方をしています。

・エコキュートの実働効率を250%で計算している。
(普通はメーカーカタログ値の300~320%を使います)
・電気を全て火力発電で賄っている計算になっている。
(環境性などの面で電気に不利な数字が出ます)
・プロパンガスを使っている前提の計算になっている
(=ランニングコストメリットが大きく見えるようにしてある)

<bu_chan38さんのご回答を受けて>
ご指摘ありがとうございます。
深夜電力ではなかったのですね、失礼しました。
では尚更のこと、ランニングコスト面でメリットが出づらいと思われます。
(いくらヒートポンプ効率がエコキュートの1.5倍であっても、
電気代が深夜電力と比べて2倍以上しますから・・・)

また、エコキュートでは湯切れする、とのことですが、
通常は学習機能による深夜帯の沸き上げ湯量だけで足りますし、
自動や手動による沸き増しもいつでもできるため、
湯切れが起こるような状況はめったにありません。
(沸き増し設定をせずに連続大量使用したときくらいですね・・・)

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ddddan0578さん

2010/5/513:38:30

ハイブリッド給湯器は素晴らしい商品です。ガス使用料金が半分になりますから。電気料金はエコキュートの倍以上かかります。聞いたところでは2.4倍ぐらいエコキュートより電気料金かかるそうです。電気基本料金も700円ぐらいは上る見たいです。ガス屋さんは解約防止になり電力会社はエコキュートの何倍も電気代が取れるので素晴らしい商品です。環境面でも半分はヒートポンプ使っているので全部火力発電で発電したデータのエコキュートに勝てるようになりました。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

jirouta55さん

編集あり2010/5/510:41:54

初めまして。ご質問の内容から少し外れてしまうかも知れませんが、同じハイブリッドなら、エコキュートと太陽熱のハイブリッドが一番経済的だと思いますよ。
http://solar.yazaki-group.com/product/ecocute.html
年間システム効率5.0は、現行のエコキュートを圧倒しています。ただし、私もエコキュートの耐久性に関してはかなり懐疑派です。yahoo知恵袋で"エコキュート 故障”で検索を掛けると300件くらいヒットするので・・・
というわけで、私はローテク?の太陽熱温水器+石油給湯器によるハイブリッド給湯をしています(笑)
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1339320308

ちなみに、"オール電化”にしなくても、ライフスタイルが夜型なら”時間帯別電灯契約”への変更は可能ですよ。お住まいの管轄の電力会社により条件が異なるので、以下のURL経由で確認ください。
http://www.ecoraku.jp/07price.html
拙宅は北陸電力管轄なので、1kWの蓄熱暖房のみで時間帯別電灯契約"エルフナイト10プラス”に加入しました。
昨年1月はエアコン暖房で2万近い電気代が掛かりましたが、今年の1月は蓄熱暖房で1万円ちょっとで済みました(笑)

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

bu_chan38さん

2010/5/213:55:48

kein480さんの回答には少々間違えがあります。ハイブリッド給湯器にする場合は、深夜電力契約は必要ありません。従来通りの従量電力契約で賄えます。ハイブリッド給湯器のメリットは、昼間の通常電力料金で電気を使って、高効率のヒートポンプでお湯を沸かします。(45℃で50リットルでタンクに貯湯します。)台所や洗面所のお湯で使用する場合は、この貯湯タンクのお湯で賄う訳です。風呂のお湯張りに使用するお湯はガス給湯器(エコジョーズ95%効率)で湯張りに使用します。又、台所や洗面所で45℃以上のお湯を要求した場合は、貯湯タンクのお湯をエコジョーズを経由して再加熱して出湯させます。
因みにエコキュートの場合の湯沸しはCo2冷媒を使用して90℃にヒートポンプで沸き上げるため、その時のCOP値は実測値で3.2~3.3程度になります。ハイブリッド給湯器のヒートポンプでの沸き上げはエアコンと同じR410A冷媒ガスを使用して45℃に沸き上げる為、実測値でのCOPは4.9になり、エコキュートより効率は良くなります。
使い勝手面でもエコキュートは湯切れの心配がありますが、ハイブリッド給湯器は熱源が2機有るので湯切れの心配も無く、暖房でフルに使っても、貯湯タンクの湯とは全く関係が無いので問題なく温水暖房は使用できます。
ハイブリッド給湯器としては世界初の商品ですが、個々の熱源機は過去から市場に出回っているエアコンの室外機であったり、エコジョーズ風呂給湯器であり、そのいいとこ取りを組み合わせた商品ですので、エコキュートみたいな全く新しい商品ではないから信頼性も問題はないと考えます。気になるランニングコスト面ですが、給湯部分だけで考慮すればエコキュートにはかないませんが、温水暖房を使用した床暖房、温水ルームヒーター、浴室換気乾燥暖房機等でのセット仕様で快適な生活がおくれる商品です。オール電化も否定はしませんが、事実、生活環境面でかなり制約される場面も多く、一般家庭において、万人受けする商品ではないと思います。そのあたりを良く検討して選択するべきと考えます。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する