ここから本文です

アメリカの大学院への入学条件についてですが、GPA3.0以上と聞きました。それ以...

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

w6cafyさん

2010/5/1004:20:29

アメリカの大学院への入学条件についてですが、GPA3.0以上と聞きました。それ以下の場合はどうやっても入学できないのでしょうか?

来年日本の4年制大学を卒業するのですが、卒業後にアメリカの大学院に入学したいと思っています。

その条件の1つにGPA3.0以上があると聞きました。
私はお恥ずかしながら3.0ありません。

今まで留学は考えておらず、教職につくつもりでおり、
教職ならばGPAがそんなにはっきり影響するものではないので、あまり深く考えずにいました。
しかし、1年間の中国留学を経験し、もっと世界を見てみたいと強烈に思うようになり、いろいろ割愛しますが結果アメリカへの留学を希望するようになりました。

考えるうちに、もっと早く自分のやりたいことに気づいていればとか、そうでなくてももっと真面目に勉強すべきだったなど、後悔しますが、どうすることもできません。
お金をだしてくれた親にも申し訳なく、大学1年からやり直したいくらいですが・・・

話はそれましたが、以上の経緯でGPAのことについてお聞きしたいのです。
3.0以下の場合は門前払いなのでしょうか?
ちなみに私のGPAは2の後半です。

あとその他何でもいいですので、アドバイスいただけたらと思います。
よろしくお願いします。

この質問は、活躍中のチエリアンに回答をリクエストしました。

閲覧数:
1,930
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

calperchさん

2010/5/1009:08:12

GPAの要求度は、それぞれの大学院によって設定されていますから、入学希望の大学院で調べてみてはどうでしょうか?修士志望ですと、。一般論としては、その分野の上位20位以内程度の院に進学するためには、3.5程度、それ以下の場合には3.0とされていますが院によっては、2.3程度ででもOKというところもあります。おおまかな大学院のランキングは分野ごとにUS News and World Reprtで見ることができます。

経営、医学、法学以外の分野では、院入学のためにGREという学力適正統一試験があります。心理学などではGREの一般テスト以外に科目テストもあります。したがって、ここでもある程度の成績をとる必要があります。後は留学生ですとTOEFLも必要ですね。

私の子供(アメリカ市民)も来期の大学院に応募をして、Harvard,U Penn、U.Michiganなどから合格をいただきましたが、これらに合格するためには、やはり、4年間の平均GPAで最低3.5、専攻科目だけの平均で4.0に近いものが要求されます。また、今年の院応募は、不況のしわ寄せで、競争が従来よりも厳しく、特に最初から別枠入学の博士課程は、、これまでは合格圏内であったような優秀な学生が相当不合格になっているという話を聞いています。

Originoflohasさんが、お伝えしたように指導教官の積極的な後押しといったものが、合否の審査にかなり影響をあたえることは、たしかに私の子供の件をみてもいえるように、感じます。また、GPA以外に、大学4年間で何をしたかも重要なポイントかも知れません。教授の研究の手伝いをしてその成果が連名で学術誌に記載されたとか、夏休みに研究資金もらって研究をしたとか、学会に参加したり、そこで発表したとか、卒業後外部の団体からFellowshpを授与されたとか、アメリカの学生ですと、よりよい院に進学するための準備をこのようにしています。

あとは、一般知識として、大学院と総称される大学レベル以上の教育は大きく分けて、学術/研究職と専門職の教育との2種類あります。通常は、学術、研究の場合には、修士では中途半端であるといわれているために博士課程まで進むのが定石、専門職の場合は、医学博士(MD)が4年、法学博士(JD)が3年、その他はほとんどの修士が2年ですが、なかには短期集中課程となっていて1年で修士というものもあります。専門職の修士、博士の場合には、卒業後の高収入が見返りにあるという前提のもとに、大学からの給付援助金といったものは例外的であることが普通です。経済的な基盤がしっかりした大学院の学術、研究博士課程は、専門職課程とは違い、、RA,TAあるいはFellowshipなどによる大学からの援助制度があり、学費免除のほかに、自活のために年に18000ドルー30000ドルくらいの収入が期待できると聞いています。

長くなりましたが、お役にたてばと

質問した人からのコメント

2010/5/12 00:13:58

降参 みなさん、詳しくありがとうございました。
助かりました!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
簡単にみんなで作るショート動画アプリ Yahoo!Chocotle for Android(無料)
ベストアンサー以外の回答
1〜2件/2件中
並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2010/5/1005:27:05

学費免除はPh.Dコースの場合だけであり、もしPh.Dに応募するなら、GRE GeneralやSubjectが満点でも、そのGPAだと、所謂、名門は入学不可能だと思います。3.0どころか3.7でも無理ではないでしょうか。リサーチ実績、Recommendationなど各種要素が影響するようですし、専門分野の科目だけでGPAを計算して高ければ、いいのかもしれませんが・・・。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

編集あり2010/5/1007:10:08

私は日本の大学のGPAが、アメリカGPA換算で2.5くらいでしたが、日本では1、2を争うトップの大学の理学部卒業でした。

確かにGPAだけでは学科に審査が回る前に、Graduate Admissionオフィスで門前払いされそうになりましたが、日本の学部の教授が事前にアメリカの大学の教授に手紙(当時は電子メールがまだ日常茶飯事ではなかった)を出してくれており、その教授がGraduate Admissionオフィス直談判してくれて、入学させてもらいました。

大学(院)は、その州ではトップの州立大学で、学部の中でもさらに狭い意味での専門分野によっては世界一の研究をしている大学院です。(私の専門分野ではありませんでしたが。。。)

入学後はオールAでした。
PhD前提で入学しました(したがって、RAがありました)が、同じ大学に長く居たくなかったので、修士を終了した後、他の大学院のPhD課程に申し込みましたが、2年前はNOだったところからもYESの返事が来て、複数の大学院からRA(Research Assistant)付きでオファーを貰いました。


・・・よって、不可能ではないです。私が「生き証人」です。

ただし、貴方の(日本の)大学の状況を良く知っている、あるいは理解してくれるアメリカの大学の教授が強くサポートしてくれなければ、数字しか見ないGraduate Admissionオフィスの職員は納得してくれないでしょう。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する