ここから本文です

手術の失敗について

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

n_r12n_rさん

2010/5/2723:18:11

手術の失敗について

2月に母(60歳)がソケイヘルニアの手術をしました。
手術に至った経緯としては、年に数回出ていた脱腸が少し頻繁に出るようになったためでした。
医者に相談したところ、これ以上ひどくならないためにも手術したほうがいいと言われ手術に踏み切りました。
手術すると決めてからはまったく症状がでないようになりましたが、すると決めた以上手術は受けるようになりました。
手術は無事終わりましたが、術後の異常な痛みがあり、また異常な患部の腫れ、抜糸の際、医者に伝えても特に異常はないとのこと。
別のかかりつけの担当外の医者に患部を見せたところ、病院に言ったほうがいいのでは?といわれていました。しかし母も仕事もありこれ以上、時間をかけるわけにもいかず、再度病院に行くことはありませんでした。
それから4か月、今までにナイ痛みを訴え症状が治まらず再発しました。病院に再度診せたところ、すみません・・・といわれたそうです。今度同じ症状が出て収まらない場合は緊急手術となるといわれ母は不安がっています。
母の心配と同時に私は病院に対して怒りを覚えました。手術を進められ、手術をすることに同意したのは母と私たち家族ですので、手術自体には特に言うことはありませんが、異常を訴えたにもかかわらず、見過ごした病院・・・
これって俗にいう医療ミスではないのでしょうか?テレビ等で報道されているようなものではありません。ただ体を傷つけられ、不安を突きつけられている母は見ていられません。母は医療費が多額なこともとても不安なようです。私たちに迷惑がかかると思っています。私も再度医療費を支払わなければならないと思うと頭が痛いです。
この場合、医療費(手術代・診察代)の負担は患者になるのでしょうか?負担義務はあるのでしょうか??

閲覧数:
1,424
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

docterhawkさん

2010/5/2802:40:50

耳鼻科医です。

・症状がなくなったけど「やるといった以上仕方ない」と
思って「しぶしぶ」手術を受けた。
・術後の痛み、腫れを主治医に訴えたが、主治医は特に
治療は必要ないと判断し、そのように説明した。
・その後、痛み・腫れが続き、他の医師に受診を勧められ
たが、4ヶ月間放置した。
・再び腫れた患部を主治医に見せたら、「すみません」との
発言があった。

経過を要約するとこんなところでしょうか。
主治医が言った「すみません」ですが、自分の医療技術に
おけるミスを認めたものかどうかはこの文章からは分かりま
せん。良心的な医師であれば、術後3ヶ月以上来なかった
患者さんでも、術後に痛みや腫れで苦しむことになっていたら
自分の責任の有無に拘らず、申し訳ないと思って謝罪の
(ような)言葉を発してしまうでしょう。「すみません」=医療
ミスではありません。

質問文から想像するに、手術で補強したはずの腹壁の一部が
内臓の圧力に耐えられずにふたたびヘルニアを起こしたものと考
えます。術後の腹壁に再度ヘルニアが起こる事はありえることで
す。ありふれた合併症の一つと思います。この状況からは医療ミ
スという印象は感じられません。

手術に限らず医療行為には合併症がつきものです。100%の
医療行為などありません。医療行為を受けなければ合併症で
悩む事は100%ありませんが、自分で手術を受けると決めた
以上、一定範囲の合併症は受けいれていただく必要があります。

以前症状があったかどうか、お母さんの同意が心からのものであ
ったか、といった事は関係ありません。お母さんは手術に同意され
合併症のリスクを背負う事を了解したのです。そのお母さんの同
意に基づいて主治医は手術をするというリスクを負ったのです。
合併症自体は誰に責任があるものでもありません。一定の確率
で起こるもので、どんな名医であっても避ける事は出来ません。
合併症を起こしていない、と豪語する医師は運がいいだけです。

合併症は「病気」であって、傷害事件の結果ではありません。
誰に責任があるものでもない、ただの「病気」です。
患者さんが「合併症という病気」で困っており、それを治したい、
という事なら治すための費用負担は必要です。医師が費用を
負担する責務はありません。

繰り返しますが、手術を受けなければ合併症になる事はない
わけです。手術の結果がうまく行かなかったからといって、合併
症治療の費用を踏み倒す事が認められたら、日本で手術を
する医師はいなくなります。

仮にこの事例について訴訟を起こしたとしたら、4ヶ月間受診して
いない、というところを必ず衝かれると思います。実際、術後1-2
週の時点で確認していたら、もっと軽く済んだかもしれません。
普通、手術を受けて退院した場合、退院後1-2週で外来で診る
ものですが、主治医が来院するよう指示していたか、お母さんがその
指示どおりに受診したか、という点も責任配分の上で問題になると
思います。

現状ではすぐに手術は必要ないようですから、物騒なことは考えずに
医師の指示に従って出来る限りの保存的治療をしておくことがベスト
と思います。ヘルニアバンドの装着などを指示されたら、きちんとつけ
てください。治療は医師一人でするものではなく、患者さんに協力し
ていただいて初めて可能なものです。悪化しないための指示を守らず
に手術になったら、費用を払いません、という論理は決して認められ
ないと思います。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
簡単にみんなで作るショート動画アプリ Yahoo!Chocotle for Android(無料)

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する