ここから本文です

渡航手続費とは?

質問者

yah36726さん

2010/6/514:05:15

渡航手続費とは?

海外旅行を申し込むと、渡航手続費や渡航書類作成費の名目で、3,150円程度を請求されます。
出入国審査書類の事だとは思いますが、はっきり言ってボッタクリではないですか?
断ろうとすると、難色を示されます。
カードに氏名とか生年月日とかその他の情報をタイプで打っているだけのものです。
あんなもの、機内か審査場で手に入るし、簡単に書けるものです。
希望者(記入に自信がない人)のみのオプションにすればいいと思いますが、如何でしょう(自分が知っている範囲では、阪急交通社がそうです)。
同じ考えの人はおられませんか?
また、旅行会社関係の方のご意見が聞けたら幸いです

補足givemeabreaktinkerbellさん 、回答ありがとうございます。
GWに行った、チャーター便利用香港・マカオ4日間がそうでした。
地方の中規模旅行会社ですが、最初から請求してきました。
他にもいくらでもありますよ。
大手だと、読売旅行の広告には、「渡航手続費用3,150円は別途申し受けます」とあります。

この質問は、活躍中のチエリアンに回答をリクエストしました。

閲覧数:
2,512
回答数:
3
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

oishiiutaさん

編集あり2010/6/519:12:13

まず、渡航手続代行契約は出入国カードを作成するだけでは有りません。旅券、査証、予防接種の取得及び出入国書類の作成に関する諸手続全てを代行する契約を言います。このなかで実施する作業工程において、出入国書類を作成するだけならxxx円、査証代理申請が有ればxxx円というように加算されます。その金額例や分類例は各社ともHPで公開していますが、JTBのものは下記URLで確認する事が出来ます。
http://www.jtb.co.jp/operate/ryokin.asp
こちらを見て頂いての通り、3,150円はJTBの規定では、「渡航手続に関するご案内、旅券・査証の有効性の確認、EDカード・税関申告書等の入手作成」とされていて、出入国カードの作成だけではない事をご理解頂けると思います。この金額が高いかどうかのコメントはそれぞれお客様によって感じ方は大きく違いますので、コメントは自粛させて頂きます。ただ、業界の中では至ってスタンダードな代金です。



このやり方をするようになったのは日本の某大手の旅行会社がするようになったのが最初です。
理由は非常に簡単な話です。質問者様とは正反対の苦情が多発したからです。
「出入国カードの作成をしてくれないので入国手続に不快な思いをした」
「パスポートとビザの手続きはしたのに、予防接種が漏れてて出発出来なかった」
その他、非常に多くの苦情が寄せられました。
実際に、出入国カードに不用意なことを記入してしまったために、入国拒否されたりということも多発していました。

以前からこの手の案内行為と作成行為は有料だったのですが、旅行会社自身も手間がかかることもあり、多くの会社がやめてしまう傾向にありました。ところが、その苦情が多発しだしました。有料と案内していますが...と旅行会社が言ったところで、そんなこと聞いてない、そんな大事なことをなぜもっとしっかりと言わないと逆切れされる始末でした。そこで、考えだしたのが、このやり方です。基本は請求書にのせてしまおう、そして不要と言ってきた人にはデメリットを説明した上で請求を外す事でリスクを減らそうと考えたのでした。その効果はてきめんでした。で、この方法は日本の各地の旅行会社へ広がって行きました。

ちなみに、この方法を最初に始めた大手旅行会社は今ではこのやり方による請求をおこなっていません。ちゃんとお客様の意向を事前に確認してからちゃんと請求書に金額を乗せ、サービスを提供するようになっています。



このような歴史がありますので誤解されがちですが、この契約自体は全くのオプションです。そのサービスを受ける受けないを選択する権利はお客様にあります。希望者のみのオプションにすればいいと思いますがと発言されていらっしゃいますが、元々全くのオプションです。金額やサービス内容に納得頂けないのであれば、旅行会社にちゃんと言えば、全く問題有りません。旅行会社はその申し出に対して、拒否することは出来ません。当然不要な契約を拒否するのは自由だからです。もし、それを強制してくる旅行会社がいれば、問題ある契約行為ですので、厳重に抗議するべきです。
カップラーメンをスーパーに買いに行き、レジで割り箸の購入を強制されたら問題ですよね? 購入したい人に取っては良いサービスかもしれませんが、割り箸を持っている人にとっては問題行為です。これと全く同じです。

また、読売旅行の広告で、渡航手続費用は別途と記載が有るのは、これもクレーマー対策の一環で、「高いツアーを申込んでいるのだから、出入国カードくらい無料でサービスしろ」という客を排除しているだけです。企画旅行契約には渡航手続にかかる費用は別ですと記載指定有るにも関わらず読んでもらえないために、別枠に別掲しているだけです。当然これも不要とちゃんと申込時に言えば、出入国カード作成等に関しては自己責任であるということを前提に旅行参加可能ですし、強制してきたのであれば、それは全く別の問題行為です。

歴史的に見ても、このやり方が良いのかどうかは本当に私も分かりません。自分自身も納得出来ないものではありますが、このような歴史がある以上、やむを得ないのかな?とは思います。しかし、不要だと言ってきたお客様の意向を無視する、3,150円の契約をしないと言ってきたお客様に対してそれを拒否する旅行会社は決して許される行為ではありませんので、これは厳重に抗議して下さい。
なお、このような拒否行為をしてきた旅行会社の商品自体を利用されるのもどうかとは思います。問題ある契約行為を平気で行う会社です。旅行商品にも問題が有ると簡単に推測出来てしまいます。そのあたりの判断材料にもして頂ければと思います。

質問した人からのコメント

2010/6/5 20:27:24

降参 詳しい解説ありがとうございました。
業界関係者の方のようですので、次回からの参考にさせて頂きます。

givemeabreaktinkerbellさんも補足までお付き合い頂きありがとうございました。
地域によっても若干違うのかも知れませんね。

asoksoicowboyさん 、おもしろいエピソードありがとうございました。
読むのに多少疲れましたが、楽しみました(笑)。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2010/6/516:10:10

手配旅行は個人のそれよりかなり安いので
代理店はほとんど儲けがないのです。渡航手続
費は居酒屋の突き出しのようなものだね。
落穂ひろいの考えにもよく似たり。3150円
くらいお布施だと思ってくれてやろうよ。

ただ筆者は以前に10人でパッケージ旅行を買ったとき
日本バンコク往復ホテル付で29,800円と格安
キャンペーン旅行の目玉。格安航空券往復でも
50000円以上の当時、宿泊費こみでこの値段は
なんで実現するのかと。代理店が言うには、原価を
はるかに割ってます(うそ、原価がただしい)よって
お客様を現地の添乗員がいろいろ案内して
買い物ツアーや、オプションツアーをご紹介します。

これら商品については他社と比べて格安料金を
設定しておりますので、どしどしご参加ください。

現地空港(当時はドンムアン空港到着すれば
出口に現地添乗員がてぐすねを引いてまっている。
マイクロバスへどうぞというけど、こちらはタイの知り合い
が自家用バンで出迎えに、添乗員はいらないと
言えばふたりは口論に。しばらくして添乗員に
500バーツのチップをやって返そうとすれば
彼はタイ人をバカにするなと捨て台詞とともに
その場から去った。予定ではマイクロバスで
ホテルへ直行するわけじゃなくみやげ物店を
巡回して金を落とさせ、3割の謝礼をがっぽりの手口。

帰国すれば代理店から逆クレーム。約束と違いますよ。
旅行中はずっと添乗員の案内に従っていただくという
約束で破格商品を10セットも提供させていただいたのですよ
これってルール違反ですよ。

そうけ。なら契約書に書いたか?書いてない。じゃ違約じゃないので
無罪だよな。

それはそうですが、ここは弊社と貴社のあいだの紳士協定ということで
相互理解のうえでご了解もいただいた。それをあなたは傍若無人よろしく
踏みにじったわけです。もうきはとの取引は今後行いませんと挨拶がわりに
お立ち寄りしたまでです。

そうけそうけ、赤い風船さん。
こんどはHISのキャンペーンで韓国へでも行くわな。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

編集あり2010/6/517:59:39

>海外旅行を申し込むと、渡航手続費や渡航書類作成費の名目で、3,150円程度を請求されます。
>出入国審査書類の事だとは思いますが、はっきり言ってボッタクリではないですか?

いわゆるパッケージツアーのことですよね?
20回くらいは利用してると思いますが一度もそういうこものは請求されたことはないので「え?」と思いました。
もちろん希望者には有料で出入国カードを作成してもらえますが普通、希望者のみのオプションですよ。
よろしければどういったツアーで請求されたか明記いただけますか?

あるいは「手続費」ではなく「手配料」とか「空港税等諸経費」ならわかりますが。

>断ろうとすると、難色を示されます。

断るまでもなく、希望者対象のサービスなので断らなければならない状況自体がとても不思議です。
よほどツアー運が悪いのでしょうか?
一度など、旅程表と一緒に出入国カードが届き、「依頼されていませんが当方の手違いで作成してしまいました。
もったいないのでよろしければご利用ください」と無料でいただけました。

【補足と他の方の回答を拝見して】

ちょっと質問者さんの疑問が正しく伝わっていない気がします。
本来、任意であるべきものを最初から請求され、断ると難色をしめされたということですよね。

実際、そのマカオ旅行の際は断りきることができたのでしょうか。それとも払わされたのでしょうか。
そこが肝心だと思うのですが。
断りきれたならそれは任意だったのでしょう。

私もすっきりしないので調べましたがそれはチャーター便利用のツアーであることと関係あるのではないでしょうか。
読売旅行のツアーで手続料が最初から発生するものも調べた限りチャーター便利用のものばかりでした。
中には「チャーター便利用手続き料」と書いてあるものもありました。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する