ここから本文です

解決済みのQ&A

自衛官で速度超過をすると青キップの時でも隊内では服務事故として報告されていま...

tv3512さん

自衛官で速度超過をすると青キップの時でも隊内では服務事故として報告されていますが、青キップの同様の質問と解答をみると、 赤キップと違い警察から職場に連絡が行くことはなく、警務隊が警察から情報を得ようとしても赤キップの犯罪ではないので、青キップの情報は得られないとありました。つまり、青キップの速度超過の服務事故として報告されるのは、職場に自己申告した場合なのでしょうか?もしそうでなければ、どのような経緯で服務事故として報告されるのでしょうか?
交通3悪であるスピード違反にあたるため、自己申告すると昇任ができなくなるので退職を考えています。できれば、違反金の支払いや多大なる反省で終わらせたいです。
青キップの速度超過をされた自衛官の方、また、諸事情を知る警察、警務隊の方、信憑性を高めるためにもぜひ回答をお願いします。

  • 質問日時:
    2010/6/7 20:36:46
    ケータイからの投稿
  • 解決日時:
    2010/6/22 06:20:30
  • 閲覧数:
    2,225
    回答数:
    1

ベストアンサーに選ばれた回答

kogi4771さん

簡単に説明すると・・・
「警務隊が事故や違反の記録を調べに行く」
「警察から自衛隊側に通知がある」
などということはありません。
要するに「黙っていれば判らない、バレ無い」と言うことです。

服務事故として報告されるのは、本人が申し出たから事故として報告されているのです。


さて、懲戒処分について説明します。
1.処分では「青切符も赤切符も関係無い」のです。
これは、懲戒処分の基準上、飲酒運転と酒気帯び運転の区分も無いのと同じです。
2.懲戒処分には「時効はない」のです。
ですから、違反事実が数年後に発覚しても処分されることはあり得ます。
3.懲戒処分には、処分内容を重くしたり軽くした出来る規定があります。
「隠していれば重く・・・」、「速やかに自首(報告)すれば軽く・・・」

オマケです。
違反事実が発覚するのは、非常に単純なことから発覚します。
1.違反通知などの連絡が来る。
2.講習のための休暇を取る。
3.免許証が「ゴールド」では無い。

報告するか否かの判断は、質問者サンご自身がされることです・・・。

この質問は投票によってベストアンサーが選ばれました!

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する