ここから本文です

韓国侵略(併合)は日本が武力をもって行ったと、中2の娘が学校で習ってきました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

criollochocoさん

2010/6/1916:21:36

韓国侵略(併合)は日本が武力をもって行ったと、中2の娘が学校で習ってきました。

これについて私は、

「武力で韓国を脅したり、朝鮮人の血を流して戦争した後に侵略したのではない。当時の欧米の脅威や(有色人種差別)ロシアの脅威などから国を強くする目的及び、戦略を持って朝鮮半島を何の問題も無く併合した。ついでに言うと、朝鮮人からも熱烈なラブコールもあっての併合。むしろ、併合反対していた日本人が多数で、しかも反対していた伊藤博文(当時首相)は併合推進派の朝鮮人に暗殺された。武力で無理くりに侵略して無い」

と説明しましたが、横で聞いていた夫から、

「侵略の背景に日本軍の威力があって、韓国(って当時韓国無いけど…)は併合するしかなかった。
言葉を奪われ、姓名を改名させられ、屈辱は如何ほどだったかを知らないといけない。
日本は併合が正しかったと言うが、侵略したと言う歴史はハッキリと残っており、韓国の人から嫌われても仕方が無いのだ」

と言われてしまいました。

言葉を奪われ、に関しては「日本国になったのだから日本語覚えて当然。しかも別にハングルを禁止していない。自由に選べた。」と言っても「だったらお前は、いきなりアメリカ人に今日から英語以外禁止。日本語喋ったら処罰されるって言われて納得できるのか?」とか(いや、それは問題が違うでしょ?日本は矯正して無いって言ってるのに)と話にならなくて、しかも、夫の方がディベートが上なので、言いくるめられて悔しいです。


娘にも「今の日本で教えられる近代日本史は、事実を事実として教えない危険な状況が有るから、事実を話したいけど時間もかかるしお母さんの主観も入っちゃうから、自分で、たくさん本を読んで事実を知って欲しい」と言うと、横から夫が「まだ若い人を洗脳するな」と言ってきます…

左翼旦那はとりあえず置いておいて(いつか倒しますが)、娘に正しい日本史を理解してもらうためには他にどんなアドバイスが有るでしょうか?
若いうちの教育って本当に大事だと、心底痛感しています…
よろしくお願い致します。

閲覧数:
3,851
回答数:
23
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mekuriya394さん

編集あり2010/6/1918:25:56

失礼ながら旦那さんは、脳髄の奥まで戦後教育の毒が蔓延していますなあ。
1.日本語教育について
日本は朝鮮からは、日韓併合の前から国費留学生を受け入れて、彼らに教育を施しました。当然、日本語です。教師も教科書も日本語なのですから当然です。古今東西、留学生の母語で教えたなどという例は万に一つもない。日韓併合後は、日本は教育の無かった朝鮮の子女に留学しなくても勉強が出来るように学校を建てて日本語で教育したのです。以前の朝鮮では特権階級だけが中国輸入の四書五経を家庭教師を雇って学んでいました。しかし庶民は家庭教師など雇えませんし、昔の漢字は難しかったのです。だから福沢諭吉は、朝鮮人にハングルを教えることを提唱し、諭吉の弟子がそれを実践しました。その成果が、1920年の東亜日報のハングルでの創刊です。わずか10年で新聞が発行できるまでに識字率が向上していたのです。日本語喋ったら処罰されるなどという事実は全く無い。事実は教育現場では日本語が主だったというまでです。朝鮮人の教師が育って、朝鮮語の教科書が作られるまでは日本語で教えるしかなかったのは当然のことです。
2.創氏改名について
併合前の朝鮮では被差別階級の人たちは氏を持てずに戸籍にも登録されていませんでした。だから日本は身分差別制度を廃止して、誰でも氏を持たせたのです。これは明治政府が日本でやった近代化政策を朝鮮にも適用したのと同じです。
また改名は、希望者は通名として日本人風の名前を名乗ることを許すという制度であり、強制ではありませんでした。それが強制でなかった証拠に1936年のベルリンオリンピックのマラソン競技で金メダルを獲得した孫基禎選手、銅の南昇竜選手は日本人名など名乗りませんでした。本当は朝鮮選手団として出場したかったという気持ちも理解できなくはありませんが、日韓併合が無ければ、彼らは学校に通わせてもらえず才能を開花させる機会も無かったかも知れないことは忘れてはいけない。そして日本の3人枠のマラソン代表のうち2人が朝鮮半島から選抜された事実も忘れてはいけない。差別などなく、実力主義で選抜していたという事実は明らかです。
旦那さんの論は事実とかけ離れた観念論であって、それが大嘘の宣伝にしか過ぎないことは東亜日報、ベルリンオリンピックといった個別、具体的な事例を調べてみれば全部分かることです。
また戦後の韓国において、実業界・芸能界・政界・スポーツ界で指導者的存在となった人物は多くは日韓併合時代に教育を受けて、その能力を開花させた人たちなんです。戦前の日本は荒っぽい。言うこと聞かない糞餓鬼はぶん殴ってでも言うことを聞かせるといったこともあったでしょう。しかし、それこそが日本人教師が日本人の生徒も朝鮮人の生徒もわけへだてなく教えたという証拠なのです。蝶よ花よと特別扱いもしなかったし、毎日ご馳走を食べさせることなどできなかった。日本だって戦前は貧しかったからです。
娘さんにアドバイスするなら、観念論に溺れてはいけない。ひとつひとつ具体的な事例で確認しなさいというまで。
【補足】
根拠の無い思い込みだけを騙る観念論者が蛆のように涌いてきましたね。ひとつひとつ具体的な事例を調べれば、観念論者の詭弁がいかに空疎なものか明らかです。脅迫、恫喝、詭弁で論敵を屈服させようとする悪の観念論者の手口は、事実で簡単に粉砕できます。

韓国併合時の純宗皇帝の勅諭
1910年8月29日
韓国皇帝の勅諭

皇帝、若に曰く、朕否徳にして艱大なる業を承け、
臨御以後今日に至るまで、維新政令に関し承図し備試し、
未だ曽て至らずと雖も、由来積弱痼を成し、疲弊極処に至り、
時日間に挽回の施措望み無し。

中夜憂慮善後の策茫然たり。

此に任し支離益甚だしければ、終局に収拾し能わざるに底らん。
寧ろ大任を人に託し完全なる方法と革新なる功効を奏せいむるに如かず。

故に朕是に於いて瞿然として内に省み廊然として、
自ら断じ、茲に韓国の統治権を従前より親信依り仰したる、
隣国日本皇帝陛下に譲与し、外東洋の平和を強固ならしめ、
内八域の民生を保全ならしめんとす。

惟爾大小臣民は、国勢と時宜を深察し、煩擾するなく各其業に安じ、
日本帝国の文明の新政に服従し、幸福を共受せよ。

朕が今日の此の挙は、爾有衆を忘れたるにあらず、
専ら爾有衆を救い活かせんとする至意に出づ。

爾臣民は朕の此の意を克く体せよ。

隆煕四年八月二十九日

御璽

質問した人からのコメント

2010/6/24 09:40:05

成功 たくさんのご回答ありがとうございました。皆さんのお答えを娘と一緒に拝見いたしました。ベストアンサーは娘に選んでもらいました。観念論に溺れてはいけない、事実を確認する。大切な事を教えて頂きました。ありがとうございました。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
簡単にみんなで作るショート動画アプリ Yahoo!Chocotle for Android(無料)
ベストアンサー以外の回答
1〜5件/22件中
並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2010/6/2317:54:29

あなたのだんなさんは、占領GHQ戦後教育、日教組教育を完全に信じきっています。

一度だんな様に↓を読んでいただいて再勉強されたほうがいいかと思われます。

http://peachy.xii.jp/korea/

サイトには、日韓併合時代の、ハングルの教科書、朝鮮命のままの軍事隊長 実際の写真証拠が山のように出ていますので一度家族で読まれてはいかがでしょうか?

それと、厳しいに日本語教育を受けたのは、韓国人だけでは有りません、日本人も当時、藩(県)ごとに全く違うように聞こえる方言を禁止されて標準語教育を受けたんです。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

arcus_iiさん

2010/6/2220:14:09

歴史っていろいろな見方があります。質問の場合、日本側からの歴史、朝鮮側からの歴史というふうにです。質問者さんは日本側からの視点で考えている様ですね。旦那さんは朝鮮側からの様です。唯、旦那さんの考えはおかしいと思います。併合当時は弱肉強食の時代です。どこの国でも武力ありきの外交だったと思います。だからといって併合するしかなかったというのはおかしい。どの国だって併合するのは嫌ですよ(当然日本も)。独立国家が良いと思うのは当たり前です。でも時代が許さなかったんですよ。朝鮮も併合が嫌なら日本と戦えばよかっただけの事です。それすらせずに併合を呑んだ訳ですから侵略とか言われる筋合いは無いです。言葉を奪われたというのも嘘です。当時日本語とハングル語を両方教えていた様ですからね。強制的に改名させられたというのも嘘でしょう。当時の改姓名は許可制でしたから。娘さんは旦那さんとは歴史の話はさせない方が良いでしょう。非常識な事しか言わない極左になってしまいますからね。韓国の歴史を学ぶ前に台湾の歴史を学ぶ様に言って下さい。そうしたら韓国の主張している歴史がおかしい事に気が付くでしょう。

これがお勧めです。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4795276897/qid=1100616137/...

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アップロード写真

カテゴリマスター

2010/6/2216:21:16

突っ込みどころは双方にありますが、娘さんの理解という一点において。

史実は政治、感情、利益を超えた所にあります。一次資料から判断すべきでしょう。
ただ、「過去~だったから、~なのは仕方が無い」というのもまた「若い人への洗脳」ですね。

なお、厳然たる事実を列挙しておきます。
ハーグ密使事件は1907年。高宗退位、純宗即位はこの事件の後、やはり1907年。
日韓併合は1910年です。高宗薨去は1919年、純宗薨去は1926年。

たったこれだけのことでばれてしまうような嘘を「真実」と言い張る人間が決して少なくないことに注意するように。
要はまずは結論ありきで、歴史上の真実よりは自分に都合の良い捏造を支持し声高に主張するわけです。
一寸調べてみれば判りそうなことでも、都合の悪い事実は見ない、聴かない。
そして、この手の人間は形勢が悪くなると話をそらそうとするのも、その特徴です。

異論、反論にこそ耳を傾ける姿勢、これを身につけることこそが、歴史問題に限らず、人として大切なものだと私は思います。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

dddt3456さん

2010/6/2119:58:55

よかったら参考にして下さい
http://www.youtube.com/watch?v=9qoyIMHJEFQ&feature=related
日韓併合などの歴史問題について詳しく話しています

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2010/6/2119:20:18

あなたと旦那さんの知的レベルには大きな差があるようです。

いくつか事実誤認があります。併合条約は銃剣の脅迫で調印させられました。実際に調印の場に日本軍人が脅迫のためいました。調印に同意せず、その場で自殺した大臣もいました。

時期は違いますが、韓国の皇后も日本人によって暗殺されています。後に国王も国際会議に併合は不本意だったと真意を訴えています。そのせいで退位させられましたが。

併合に反対していた日本人が多数、というのは珍説です。ロシアとの戦争に勝った日本の世論はアジア侵略を肯定する動きを示していたはずです。アジア侵略に興奮した状態だったはずです。伊藤博文が併合反対という個人的な意見など何の影響力もありませんでした。実際伊藤博文は何の行動も起こしていません。

安重根が併合賛成派だったとは何を根拠に言われるのでしょうか?独立を求めて指を切って血書をしています。

ハングルを使うのは自由?冗談でしょう。公的な場だけでなく、学校などで韓国語を使うと、日本人によって無茶苦茶な暴行を受けたのです。植民地支配のある時期、ハングルを使用する素振りは見せましたが、後には徹底的に弾圧しました。日本はハングルに関する学術的な資料は焼き捨てるなどの暴挙を続けました。よく調べてみたらいかがでしょうか?

それと日本の公式見解はご存知ですね。村山談話が日本の公式見解です。韓国側はこの見解を受け入れています。あなたは日本政府と違う見解をお持ちのようです。右翼の街頭宣伝車で流されているような右翼的な言辞に似ています。旦那さんがいっていることが正論です。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する