ここから本文です

7月上旬、ドイツ・スイス・フランス10日間で新婚旅行に行きます

keiko1681973さん

2010/6/2517:07:54

7月上旬、ドイツ・スイス・フランス10日間で新婚旅行に行きます

初ヨーロッパでとても不安です。
JTB旅ものがたりのツアーなのですが、行程が厳しいのはわかっています。
が、初ヨーロッパで今度、いつ行かれるかわからないので、定番コースと言われているコースを選びました。
行かれたことがある方で、本当に行程は大変なのか?
ホテル・料理等はどうだったのか等、率直な感想を聞かせてもらえたら幸いです。
※このツアーはたくさん旅行会社が出されていますが、違いはホテル・料理で差が出ると聞いたので・・・

1.気候はかなり良いと時期と聞いたのですが、持ち物で注意したほうがよいものはありますか??

2.服装はどのようなものを用意したほうがよいでしょうか???

3.ぜひ、見たおいたほうが良いもの、食べておいたほうがよいものはありますか???

4.お土産にお勧めなものはありますか???

よく旅行に行かれる方はどのような内容でもかまいませんので、率直な意見をたくさん聞かせていただけたら幸いです。

よろしくお願いします。

補足ツアーはロマンチック街道とスイス・アルプス2大名峰・パリ10日間です。
フランクフルトよりライン河畔へ(ドイツ)

ライン河クルーズ、古城街道 (ドイツ)

ローテンブルク、ロマンチック街道(ドイツ)

ノイシュバンシュタイン城観光 →スイスへ

ユングフラウヨッホ観光(スイス)

マッターホルン観光 →シヨン城 → パリ(フランス)

パリ市内観光(フランス)

モンサンミッシェル(フランス)

帰路

再度、回答をよろしくお願いいたします

閲覧数:
2,534
回答数:
6
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2010/6/2902:16:48

フランクフルトで育ったので、フランクフルトからマッターホルン辺りまでは何度も付き添ったことがあります。」

まず気候ですが、当然のことながら年によってかなり変動します。7月上旬ならば冷える日は少ないかと思いますが、霧が出たりすると急に寒くなります。フードが付いたウィンドブレーカーを持っていくと、そこそこの雨まで対応できるので便利です。日本のようにザーザーとは雨が降らないので、フードだけでしのげるでしょう。
マッターホルンとユングラウヨッホの観光ですとツェルマットかグリンデルヴァルドで泊まることになると思うのですが、山中の夜は予想以上に冷えることがあるので、外出予定があるのでしたらもう一枚羽織るものを持参して下さい。

胃腸が弱い人だと、硬水でお腹を壊すらしいので、その場合には薬を持っていってください。向こうでも薬は買えますが、大きくて飲みにくいのと、買いに行くのが億劫だと思います。

ノイシュバンシュタインに行くのでしたらミュンヘン近郊で滞在かと思うので、是非ビールを買って飲んでください。色んなところで買えます。バイエルン地方のお酒でオススメなのがPaulaner(パウラーナー)とFranziskaner(フランツィスカーナ)です。日本ではあまりない、まろやかで香ばしい味がします。Hefe(酵母)や白(Weiss)など色んな味があるので、ホテルで飲み比べるのも良いと思います。画像検索をかけると、ラベルの写真が出てくるので、覚えておくと探しやすいです。

持ち帰りに難がなければ、お土産にはワインがオススメです。ドイツワインで良いものは殆ど日本に入ってきていません。ライン川のほとりラインガウ(リューベック側)は日射量が多くアイスワインの一等産地です。アイスワインは甘くジュース感覚でのめるので、女性には喜ばれるでしょう。20ユーロ以上出せば、良いものが買えます。試飲もさせてもらえると思いますよ。
ローテンブルグで買うなら、フランケンワインが良いでしょう。ボトルの形が独特で、日本では珍しがってもらえます。

お土産としてはチョコレートも良いのですが、日本国内を移動しているうちに溶けるかもしれません。Raffaeloというチョコレートなら、ココナッツがまぶしてあるので溶けにくいです。箱入りのものがあるので、スーツケースに詰めるのも簡単です。
http://mognavi.jp/food/246174

どうぞ楽しんできて下さいな。

質問した人からのコメント

2010/7/2 20:21:47

降参 みなさんとてもとてもていねいに回答、ありがとうございました。
大変参考になりました。初ヨーロッパ、楽しんできたいと思います

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

makimikiryuさん

編集あり2010/6/2703:10:46

旅物語ではないですが、ほぼ同じルートのツアーに参加したことがあります。
ドイツ・スイス・フランス10日間は他に比べて新婚さんの多いツアーでした。

ロマンチック街道をフュッセンまで走る日が結構バス移動が激しかったものの、
後は電車移動などもあり、体力的にきつい行程ではないです。
船でライン下りをしてみたり、バスごと電車に乗っかってゴトゴト移動してみたり、
登山電車やTGVなどにも乗れて面白いですよ。
ただし、自由時間は少ないです。
それに式後そのまま旅行に行かれる場合、それまでの準備疲れも重なって
ダウンしてしまうことがあるようです。

2.山の上はやはり寒く、また天気が崩れやすいです。
下からは天気良さそうに見えたのに、段々天候が悪化して頂上では大嵐とか。
勿論山など見えません。
できればウィンドブレイカー的な布地ではない羽織るものをお持ち下さい。

3.多分、食事は全行程でついていて、フリータイムもほぼ無しですよね。
飲み物を何にするか位しかないような。
私はビールは余り飲めないほうですが、白ビールは飲みやすかったです。
見ておいた方がよいものといいますか、見て気に入ったものを携帯で写しておくと
壁紙にして帰国後も手軽に旅行気分に浸れます。

4.スイスでは三角柱型でクリーム色の地に赤でToblerone(トブラローネ)と
書かれたチョコが有名です。
ドイツの白い平たい箱に金でmerciと書かれたチョコは薄いですがセロファンで
個包装になっているので、これも職場のバラマキに便利です。
http://item.rakuten.co.jp/trv/52026531/
新婚旅行だとかなりお土産も多くなるでしょうし、時期的にもチョコは日本で
買われた方が楽かもしれません。
ホテルの売店を除くと、お土産をのんびり買える時間は殆どなかったように
思います。

個人的にはライン川下りの船の上で売っていたアイスワインを一本買っておけば
良かったかなと思いました。後でと思っていたら、買うチャンスを逃しまして。
甘口のデザートワインなので、帰国してからのお楽しみにいいかもしれません。

他。
ぬるい水はどうもバス酔いし易くなる感じで苦手なので、いつもトランクに烏龍茶の
ペットボトルを500mlと2Lとで何本か突っ込んでいきます。
それ位のスペースはお土産で必要になるので、行き帰りで丁度いいんですよね。
空のぺットは吐くのに使ったこともあります・・・・・・。
市販の風邪薬、ビニール袋、輪ゴム、百均で売っている小物干し、手鏡、爪切り、
耳かき、傘、旅行の思い出を書き付けるノート、必ず持参します。

一生の思い出、作ってきて下さい(^^)

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

satomi9603さん

編集あり2010/6/2614:42:14

行程は忙しい旅行だと思いますが、JTBが今までのたくさんのツアー経験で日程を選んでいますし、多くの人がこのようなツアー旅行を楽しまれていますから、大丈夫だと思いますよ。
移動中寝るように心がけたら体力温存できますし、ご飯を食べる場所を探したり、スーツケースを持っての移動がなく、電車の時間を気にしなくていい、何かあれば相談できる人がいつもそばにいるなど、気分的に楽な旅行ですから大丈夫だと思います。

8月にノイシュバンシュタイン城に行ったことがありますが、雨模様だったためか霧が立ち込めていて、お城の周りはとても寒かったです。長袖の薄手のカーデでは寒いと感じました。基本的に日本と変わりませんから(からっとした暑さ)ノースリーブや半袖に、長袖の羽織るもの(薄手と厚手)、ストール、日差しが強いのでサングラス、帽子など、普段使っているものをお持ちになった方がいいと思います。

ツアーはあまり自由時間がないので、その土地に行っていいなと思ったものをお土産に、おいしそうと思ったものを食べたり飲んだりしたらいかがですか? あらかじめ決めていると、探す時間がもったいないと思います。

お土産とは言えませんが、私は滞在した土地から必ず絵葉書を買って自分用(主人用)と両親に送ります。帰ってから自分が書いた葉書を読むと、写真を見るとは違う懐かしさがこみ上げてきますよ。

あまり考えずに、新婚旅行を、ドイツ、フランス、スイスを楽しんでください!!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

編集あり2010/6/2519:34:47

1。持病の薬、胃腸薬、栄養剤等のサプリメント、ミネラルウォーター、使い捨てカイロ、電子辞書(翻訳した言葉、文書を音声で発声してくれるもの、カシオかシャープがお薦め)
2.半そでポロシャツ+セーターもしくはカーデガン、レインコート。靴は履きなれたもの(スニーカーもしくはウォーキングシューズ)、帽子も必要です。レストランやクラブ等に行かれるならドレスコードをわきまえてフォーマルなものも用意。
3、個人的には①ノイシュバンシュタイン城②モンサンミッシェルかな?ライン河クルーズ同様、セーヌ川クルーズもあり、夜はムードがあり、評判のようです。ノイシュバンシュタイン城は空から見るツアーもあるようです。パリでは日本とは違う気分になれますので、ープンカフェでお茶しましょう。
4.義理(会社の同僚等)にはありきたりの菓子(スイスチョコレートなど)が無難です。ドイツ、フランスということでビール、ソーセージ、ワイン、チーズもありますが、好き嫌いがあり難しいです。知人・親戚については女性にはおしゃれな家庭用小物、男性にはネクタイかハンカチ、親や会社の役員にはスイス時計やブランデーかな?最後にデジカメやビデオカメラを持っていくと思いますが、保険として観光風景のDVD(日本語版)をかいましょう!現地で買い忘れたら、日本でも買えます、楽しかった旅行を振り返るための必須アイテムです。

http://jtb.world-gift.info/kaigai/europe.htm

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

denji_tigerさん

2010/6/2517:44:09

ドイツ・スイス・フランスはお互い国境が接している地域なので別に大変だとも思いません。
専用車や周遊バスでまわるものでも、TGVなど利用でもたいしてきついとは思わないと思いますよ。
ただ、少しの都市を駆け足でまわるダイジェスト見学的にはなると思いますが。

1.ないです。
2.スイスとかは涼しいですし、登山電車とかに乗るなら脱いだり出来るパーカーなどをもっていくほうがいいでしょう。
また、歩きやすい靴はあったほうがいいとおもいます。
3.スイスに行くなら、やはり登山電車でユングフラウに登ることでしょうか。
ドイツではと地ビールを飲んでブルスト(ソーセージ)をたべてください。
4.お土産には食品がいいのですが、残念ながらソーセージや肉類は持ち込めません。
結局はトブラローネなどのお菓子でお茶を濁すことになりそうです。

ヨーロッパを短期間で回るのには周遊タイプのツアーというのは正解だと思いますよ。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

fraise0710さん

2010/6/2517:34:18

1と2あわせて、意外と海外は寒いので、邪魔にならない羽織るものを必ず持っていくことをオススメします。
3、ワイン・シャンパンが超安い(ワインだと日本では2000円代が普通だけど、フランスだと10ユーロ以下。10ユーロのワインで、「これは高いんだ!きっと美味いんだ」って言ってるくらい。シャンパンなんか日本だとハーフボトルでも3000円行くけど、おふらんすではフルボトルで20ユーロ前後!)ので、沢山飲んでくることをオススメします。
4、マリアージュフレールの紅茶が日本で買うと1箱2000円とかですが(フレーバーティーだと3000円とか)、本場フランスでは1000円くらいです。何も知らないで適当に買って配ったら、紅茶好きにびっくりするほど感謝されました。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する