ここから本文です

解決済みのQ&A

エンジンマウントの経年劣化について

xanavi_powerさん

エンジンマウントの経年劣化について

平成10年式エスティマ(TCR10W)を所有してますが、走行距離が約12万kmです。
数年前からエンジン完全暖気後のDレンジでの信号待ちの際の不快な振動に悩んでおります。
先日、大雨の中での信号待ちの際にふっと気が付いたのですが、いつもの不快な振動が無いことに気が付きました。
そこで素人考えですが、大雨の中の走行でゴム製のエンジンマウントに雨水がかかり、普段は経年劣化で固まっているのがやわらかくなって振動を吸収しているのではないかと考えたのですが、間違いでしょうか?
以前からエンジンとATのマウント交換を考えてましたが。上記のような事はありえるのでしょうか?
また、有り得るのであればエンジンマウントの交換をした方が良いのでしょうか?
宜しくお願いします。

  • 質問日時:
    2010/7/6 10:15:50
  • 解決日時:
    2010/7/10 17:25:48
  • 閲覧数:
    501
    回答数:
    3
  • お礼:
    知恵コイン
    25枚

ベストアンサーに選ばれた回答

miura_conceptさん

まず、経年劣化で硬化したエンジンマウントのゴムが、水がかかることによって柔らかくなるというのは無いでしょうね。
それよりも、振動の原因はエンジン自体であるということが考えられますから、雨によって振動が少なくなったということは、たとえばアースへの通電が良くなったことにより点火が正常になったとか、湿度によりアイドル時の燃料噴射状態が適正になったとかではないでしょうか。
いずれにしても、まずエンジンの燃焼が正常に行われているかを疑う方が先だと思われます。
もちろん、エンジンマウント類の交換時期であることは間違いないのですが。。

質問した人からのお礼

  • やはりマウントが一時的に柔らかくなることは物理的にないですよね・・・アース類や燃料系統をもう一度、点検してみたいと思います。有難う御座いました。
  • コメント日時:2010/7/10 17:25:48

グレード

ベストアンサー以外の回答

(2件中1〜2件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

 

sbfnb848さん

もし違ってたらごめんなさい。この頃のエスティマでよくある不具合でエンジンマウントではなく、クランクプーリーからフロントにあるコンプレッサーやオルタネーターをまわすためのプロペラシャフトの様なのがあります。このシャフトの前後にゴム製のダンパーが経年変化で切れ、振動を発生させるのがあります。一度カローラ店等で見てもらって下さいね。

take7177さん

振動が気になるようであれば交換したほうがいいです

硬くなったゴムが一時的に柔らかくなることはないと思います

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する