ここから本文です

解決済みのQ&A

溶接強度について質問です

postit_2010さん

溶接強度について質問です

溶接強度はのど厚で計算するとなっており、45度のすみ肉溶接の脚長が1とするとのど厚を0.7で計算することになります。なぜのど厚で計算することになるでしょうか?45度なので、そのまま1で計算は無理があるのはわかりますが、のど厚部で計算する考えが分かりません。どなたか考え方をご教示下さい

  • 質問日時:
    2010/7/9 16:09:29
  • 解決日時:
    2010/7/24 05:58:50
  • 閲覧数:
    3,168
    回答数:
    2
  • お礼:
    知恵コイン
    100枚

ベストアンサーに選ばれた回答

tummychair90さん

脚長1の直角2等辺三角形の斜辺と平行に溶接部で力が流れているとすれば、流れに垂直な断面の厚さは1/√2≒0.7ということでしょう。

この質問は投票によってベストアンサーが選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

(1件中1〜1件)

 

rc422006さん

書き込みありがとうございます。斜辺に平行で√2は分かるのですが、その場合はかかる荷重も斜辺に平行な分力を出して計算するべきと思うのですが、製図便覧にはそのようなことを考慮していないような記述です。なぜ面積だけを斜辺に平行で考えるのでしょうか?

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する