ここから本文です

ホステスの確定申告について教えて下さい

質問者

okyu8313さん

2010/7/1316:11:49

ホステスの確定申告について教えて下さい

ホステスを8年しています。お昼の仕事もいていた時もありますが、今現在 2年5ヶ月間は常勤で働いていています。
お給料は週払いで所得税は月末にだいたい月収の3%ぐらいを天引きされてます。
この3%の意味もよくわからないですが、確定申告をするべきかもわかりません。(お店に迷惑がかかっても・・・)
今現在は収入はないと深刻していますので、年金は免除 健康保険は母の扶養に入っていますが、そろそろきちんとした方がいいと思っています。
どのようにすればいいでしょうか?アドバイスを宜しくお願いいたします。
ちなみにお店の従業員は誰も確定申告はしたことがないようです。
お店は19年目たちますが、最初の何年かは源泉徴収書もでていたようです。

閲覧数:
5,568
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

rento1127さん

2010/7/1317:58:48

一般的な話をします。

ホステスさんは通常社員として給与をもらっているのではなく、個人事業者で報酬を受け取っています。
これは税務的には雑所得として申告する事になります。
ホステスさんの報酬は1日5,000円を控除した額から10%の源泉徴収(天引き)を受け支払い者が源泉徴収所得税として税務署に納める事になっています。
そしてホステスさんは個人事業主として確定申告をします。
やるべき事は、
・1年間の支払明細(1/1~12/31の支払金額{天引き前})を合計し「収入」を算出
・源泉徴収(天引きされた)額も合計し「源泉徴収額」を算出
・支払健康保険料を算出
・支払年金金額を算出
・他控除もあれば(生命保険など)証明書を持参
・必要経費の算出(その収入を得る為に必要とした経費。交通費や衣装代など。領収書は自己保管義務あり)
これらを税務署へ行って「申告書」に記載して提出し、そこから計算された所得税を納税します。
確定申告によって住民税の申告も完了しますので、6月頃には住民税の納付のお知らせが届きますので、それを支払います。

今現在は・・・
確定申告をしていないので、ご質問者の所得は分かりません。
お店は源氏名で(源泉所得税を)納税している為、誰の納税なのか掌握できません。
よってほとんどの方が無申告や脱税になっています。

質問した人からのコメント

2010/7/15 14:57:34

わかりやすいご説明ありがとうございました。税務署に行って確定申告をしてみます。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

bigfalconttさん

編集あり2010/7/1320:05:33

きちんとしようと思うのであればまず、昨年の確定申告をして下さい。源泉徴収票をお店からもらえるはずです。源泉徴収されているということは給与扱いだと思われます。
源泉徴収票と印鑑を持って税務署に行けば申告書の書き方は教えてもらえます。次に、お母様の社会保険の扶養家族から外れて下さい。国民年金、国民健康保険料をご自分で支払うことになります。手続きは市役所で行います。昨年の収入はないということに現在なっているのですが確定申告を時期遅れですがこれからやりますと窓口でお話ししていただければ保険料の決定を遅らせるか、最低保険料でスタートし後で増額修正した納付書を送ってきます。ちなみに確定申告することにより住民税も課税されますが、これが「きちんとする」ということですよ。
ほかの人が申告していないから自分も、ということのないようにアドバイスいたします。


補足
ホステスさんに支払われる労働の対価は「報酬」 「給料」二通りあります。
報酬として支払われる場合にはホステスの仕事がメインの場合には事業所得に該当することになり、報酬の総額から必要経費を差し引いた額が所得となります。ところが、お店から雇われているホステスさんもいるわけでこの場合には「給料」扱いになります。
お店の中では所謂源氏名で通っていてもお店に税務調査が入った場合には本名がわからないでは済みません。架空人件費の問題があるからです。
あなたが「報酬」か「給料」かは文面では今一つはっきりしませんがもし報酬扱いであれば必要経費を探す必要があります。
衣装代、化粧代、交際費、通勤の交通費、教養を身につけるための新聞図書費、などが該当します。ただ、この場合には申告を税理士に依頼した方が経費を税務署からは認められやすいですね。給料であれば源泉徴収票さえ手に入れられれば直接税務署へ行って窓口で相談できますよ。

なお参考までに国税庁のHPが下記です。

http://www.nta.go.jp/taxanswer/gensen/2807.htm

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2010/7/1316:16:52

ホステスさん達は基本的にバイトや従業員、社員とは異なります。
3%ぐらいというのは恐らく源泉所得税だと思います。
確定申告も何も収入が無いものと見なされると思います。
つまり月給であれば確定申告の額も出来るでしょうが時給だと厳しいかもです。
確定申告する事により保険料があがる事も考えられます。
また平民税、県民税の税額もあがります。
確定申告はしない方がいいでしょう(カードなどの審査が必要な場合は出した方がいい)

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する