ここから本文です

孫は祖父母の通夜や葬式に欠席してもよいものなのでしょうか?

質問者

kannatohosiさん

2010/8/722:32:39

孫は祖父母の通夜や葬式に欠席してもよいものなのでしょうか?

先日、叔父が亡くなり、お通夜とお葬式に出席しました。
叔父にとっては甥や姪にあたる私のいとこたちは全員
参列していましたが、小学6年生の孫が夏期講習に行って参列していませんでした。

孫の母親である従妹は、「今年 受験だから」と言っていましたが、
甥や姪が仕事を休んで遠方から駆けつけているのに、
たかだか電車で30分の距離に住んでいる小学生の孫が
参列しないのってありなのかしら?と、とっても驚きました。

皆さんはどう思われますか?

閲覧数:
2,949
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2010/8/818:06:08

遠方で講習を何日も休むと遅れが出て困るから…というならまだ分かりますが、その状況では少し不義理だなと思いますね。
お子様の意志ではなく親(イトコさん)の意志なのでしょうけれど、個人的には教育としてどうなの?とは思います。
せめて通夜だけ、葬式だけは出席するべきでしょう。

とはいえ、私の夫も独身時代、海外旅行(私と)のために祖父母の葬儀を欠席したので、あまり人のことは言えません(苦笑)。ただ、その時は通夜前に駆けつけて1~2日そばで一人でお別れはしていましたが。

良いか悪いかは喪主や遺族次第でしょうね。来なくて良いと喪主が言えば来なくて良いのでしょうし、何としても来いというなら行くべきなのだと思います。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2010/8/812:08:27

失礼ながら現在、従妹様は亡くなった御父様の事は余り気にしておられないと思えます。

頭の中は、お嬢様を志望校に合格させる事で一杯なのではないでしょうか。お嬢様も勉強したいと言ったかも知れません。
私個人としては、孫なら祖父母の葬儀には可能な限り必ず出席するべきだと思います。

御葬式が終わったら、どんなに、お祖父ちゃん、お祖母ちゃんに会いたくても絶対会えないのです。

恐らく、受験騒動が過ぎれば、お別れ出来なかった事を、お別れさせなかった事を、それぞれに後悔なさると思います。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

グレード

カテゴリマスター

otaruucmsさん

2010/8/808:04:18

参列すべきかどうかといったら、そのご家庭のお話でしょう。

ありかなしか、という質問の仕方ですから、別に他人の家のお話
まで関与すべきお話ではありません。

受験だからとか、病気だからとか、試験だからとか、色々な事情を
参列者の一員であるあなたが評価する必要はありません。
その評価や判断は喪主や遺族がするべきものです。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

nyaago0505さん

2010/8/800:05:41

従妹さんは今回、お子さんにとって
とても残念な選択をなさったと思います。

子どもに対して身内の不幸という場面で優先すべきは
親族として故人を悼み、葬儀に参列してくださった方々に感謝を示す
親をはじめとした家族の大人たちの姿を見せることです。
その優先順位を間違えたことで今回そのお子さんは、
大事な場面でも「自分の都合を優先してもよい」という
誤った経験を学習しました。

こうしたやり方はおそらくお子さんの教育やしつけ全般にわたっているでしょう。
子どもにとっては、常識、マナー、秩序、対人関係などに
経験ゼロよりまだ悪い、マイナスの経験を積んでいるわけです。
いくらお勉強をしっかり教わっても、
そういう人間として基本的な所が備わっていないと、
社会に出たときや結婚したとき、上司や配偶者とちゃんとやっていくのは
相当に難しいだろうということは、少し考えればわかることです。

子どもを愛し大事にすることは、なんでも子ども中心にしたり、
立派な学歴や職歴をお膳立てしてあげることではないです。
周囲の大人が人と豊かな関わりを持って生きている姿を見せて、
きれいごとではない喜怒哀楽を味わうさまを示しながら、
けじめや礼節の大切さを、大人が範となって教えることです。
それでこそ、子どもは自分なりに大人の役割を理解し、
大人になることに希望や理想や覚悟を持つようになるのです。
その結果、子どもが高い目標を持つようになれば
それを見守りサポートしていけばよいのであって、
順番が逆になってはいけないのです。

6年生は、そういう家庭の大事なしつけがきちんと身に付く
ギリギリの年頃ですので、従妹さんはあきらかに
お子さんのためにマイナスの選択をなさったと思います。

最後にもうひとつ身もふたもないことを申し上げると、
おじいさまの最後のお見送りのために講習を受けられなくて
受験に響くようであれば、それは最初からその目標とする学校に
はいる力がないということですよ。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2010/8/722:41:44

うーん、けじめとして本当は参列して頂きたいところですけど…
ありだと思います。

私も中学受験経験者で、小6の時の夏期講習には
覚えがあります。
本当に、受験の追い込みでした……
親も、一生懸命でしたし、私も、そうでした。

おばあちゃん達も応援してくれていたし。

まだ私の祖父母は健在ですが、その時に他界の知らせを
受けたとしたら……

祖父母は、あの世で「そんなことより勉強しなさい」って言いそうです。
この世にいる人間が想像しただけの、綺麗事かもしれませんけど。

私だったら、参列したい気持ちが大きいし、
意地でも参列したいですが、
家庭によっては勉強を選ぶかもしれませんね。

心の中では「なんで来ないの?」と思うかもですが、
表面上だけで結構ですので
「姿は見せてやれないだろうけど、あの世に合格を届けてあげてね。
頑張ってね」と広い心で受け止めてあげては……?

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する