ここから本文です

解決済みのQ&A

tig溶接で使用される非消耗電極(タングステン)。 トリタンとセリタンの意味と用途の違いを教えて...

stopcheck10bさん

tig溶接で使用される非消耗電極(タングステン)。
トリタンとセリタンの意味と用途の違いを教えて下さい。

  • 質問日時:
    2010/8/12 19:48:09
    ケータイからの投稿
  • 解決日時:
    2010/8/17 10:20:21
  • 閲覧数:
    2,069
    回答数:
    1
  • お礼:
    知恵コイン
    100枚

ベストアンサーに選ばれた回答

hanmayansanさん

トリタンとはトリウム入りタングステンのこと セリタンとはセリウム入りタングステンのこと です。
どちらもTIG溶接でアークスタートを良くするために トリウム、セリウム入りにしてありますが、トリウムは放射性元素であるために取り扱いに規制が掛けられようとしています。またアークスタートはセリタンのほうが優れています。
(0)

質問した人からのお礼

  • フムフム。
    ありがとうございます(^O^)
  • コメント日時:2010/8/17 10:20:21

グレード

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する