ここから本文です

プロバイダーのIPv6への移行コスト

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

s06929tyさん

2010/9/2818:26:45

プロバイダーのIPv6への移行コスト

IPv6に関して、社会的な面から勉強しているのですが、中小プロバイダーがIPv6対応のために、投資するコストはどのくらいなのでしょうか?ルータなどの機器から実際にIPv6に対応するネットワーク(IPv4との共存も含めて)を構築するには、どのくらいかかるのかを、示してくれているサイトなどがなかなかなく、コストを知る事ができません。
今後の動向を予想したいので、もしそれらに触れてあるサイト、それに近い内容をご教授いただければ幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。

この質問は、活躍中のチエリアンに回答をリクエストしました。

閲覧数:
400
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jung_pockさん

2010/9/2820:33:42

中小プロバイダにおるものです。

中小プロバイダにとってIPv6への対応は喫緊の課題ではありません。
v6でないと提供し得ないサービスが相当数存在し、顧客がそれを求める世界にならないとまだそこまでの投資をするマインドにはならないというのが正直なところでしょう。

ですので、中小プロバイダにおいてお調べの事例自体が進んでいません。
v6をどのように取り扱うかという点においても業界のスタンダードがまだないのが現状です。

従ってそのようなことに触れているサイトはないと思います。
中小プロバイダとしては自分の上位ISPと相談して構成案と見積りを要求しないとその資料は出てこないと思いますし、それは不特定多数に公開するような情報ではありません。

今後の動向予測は私ども自身がもっとも知りたいことのひとつではあります。

お答えになっておらず恐縮です。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Q&Aをキーワードで検索:

みんなのアンテナ

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する