ここから本文です

オールマイティな船釣りタックル

質問者

tsugaru_syuさん

2010/11/503:53:44

オールマイティな船釣りタックル

船釣り用として、竿、リールをそろえたいと思っています。
内房、外房で、アジ、イサキ、フグ、ヒラメ等を兼用で使えるものってありますか?
8:2調子や7:3調子、錘負荷○号~○号などありますが、どんなものを選んだらよいのでしょうか?
リールは、ABUブルーマックス フネあたりが安くて良さそうだと思いましたが、いかがでしょうか。

補足【補足】
竿の表示で、「30-240」とか「50-210」とかありますが、錘負荷-全長ですよね。
でも、50号表示で80号使えるって言ってますが、スペックオーバーじゃないのでしょうか?3割増しですよ!?
船竿って、そんなにウェイト幅が広いのでしょうか?

閲覧数:
4,883
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

smkmw134さん

編集あり2010/11/518:50:17

オールマイティーは難しいです^^(毎週外房で出船しています)

外房中心に答えさせて頂きますが外房だけでも(例に挙がっている対象魚)2本は必要です。
ショウサイフグが入っているのでこれはまた特別な調子になります。
できなくはないでしょうが釣果が全然でしょうね。しっかりとした硬めのバット、8:2~9:1くらいの合わせの速いロッドが欲しいです。

アジ・イサキ・ヒラメ(手持ち)の場合ですと7:3調子の30ー240あたりでカバーできます。
コマセによるシャクリ釣りが多く、操作性のよい7:3調子をオススメします。
細かく分類(釣果を伸ばす)するとヒラメ竿もこのオールマイティーから外れることになります。
外房では横流しパターンが多いの潮が速いので少し硬めの50-270~300くらいは欲しいとこ。(錘負荷が80号となります)

リールに関してはブルーマックス船は棚取りスイッチなど便利な機能を持っていますが慣れないと扱いづらい点があります。
慣れれば水深を糸の色で見て確実な棚取りができますが最初の内はカウンター付のものをオススメします。
リール自体のパワーもないのでちょっと苦しいリールです。
外房のアジも40cmを超えるのが多いのでヒラメも考慮して、250番クラスのリール4号200m巻きがあれば無難です。

内房ではもうちょっとライトなタックルで大丈夫です。ブルーマックスでもアジなどOKですけど。

結論として30-240+250番クラスのリールの組み合わせである程度はカバーできます。
この組み合わせからスタートし、ここから幅を広げて揃えてみてはいかがでしょうか?
参考までにどうぞ^^

【補足より】
船竿の表記はオモリ負荷ー全長ですがあまり気にすることはありませんよ^^
一番気にするところはオモリ負荷をご覧になってください。
どの竿にもオモリ負荷はあります。メーカーカタログなどを見ればわかることなんですが実際に背負えるオモリ負荷は違うんです。
幅が広いのです。メーカー、竿によっても負荷の幅が違います。質問者様の使用するオモリを参考にちょうど中間が感度、扱いやすさ共にベストですのでそのオモリ負荷で対応できる竿を選びます。
例えばダイワの30-240ですと適合オモリは20号~80号と表記されています。
50-240ですと30号~100号です。

外房ですと60号が標準ですので20号~80号まで背負える竿がベストとなるのです。
またヒラメで横流し等で80号を背負わせても大丈夫という点から30ー240となったのです。
ただヒラメを中心に考えると同じ外房でも大原では80号オモリを使用するので30-240ではオモリが竿の感度等で限界にあたるので1ランク上の硬さの50-270(オモリ負荷30~100号)が欲しいところになります。

そこでまた疑問が出てしまうと思うので付け足します。
はじめから30~100背負える50-270とかでいいんじゃないか?となるでしょうが、今度は竿の柔らかさが問題になってくるのです。
50号の竿を買ってしまうと100号まで背負える竿ですのでアジやイサキ、タイでは硬すぎるスペックになってしまうのです。
アジイサキ等のコマセシャクリ釣りでは竿が多少負けるくらいのスペックがいいので30-240をオススメしました。

余談ですが30号ー210を使っていますが冬の外房ホウボウ釣りで120号まで背負わせたこともありますが全然平気でした。
ちょっときついなと感じましたがね^^;
竿の折れとかは関係ないですから、感度の問題ですね。

質問した人からのコメント

2010/11/5 22:33:01

降参 詳しく解説していただき、有難うございます。
オールマイティというのはやはり難しく、最低でも2本はあったほうがいいようですね。
オススメの30-240を中心に絞って、探してみたいとおもいます。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2010/11/504:40:24

関西なんですが、マイボートに乗合にと船釣り大好きですのでこちらと同じと考えお答えします。

竿ですが、7:3調子のいわゆるムーチングロッドの30号を買えばまず間違いないです。できれば中通しがトラブルなく便利です。30号の竿で100号の鉛迄対応可能ですし、魚の食い込みが良くなります。但しあまり安物は硬めで折れる場合がありますので、一万以上はする竿を選んで下さい。
よく不安だとか聞きますが50号や60号だと魚の食い込みが格段に悪いので30号で良いかと思われます。
水深の半分の鉛負荷と考えて下さい。(60㍍なら30号って事です)

長さは乗合船なら3㍍前後、マイボートなどなら2.4㍍前後が使い良いです。

リールは深場も想定し、電動リールをお薦めします。ダイワやアルファタックルの廉価商品で充分使えます。

上記のタックルで89㌢真鯛やブリもあげてますので問題ないです。但し大物狙いの場合はクッションゴムを付けるか、天秤の場合、クッションゴム入天秤を使用して下さい。

ムーチングの柔らかさ+クッションゴムで切られる事はないですからリールのドラグを思いっきり引っ張りやっと糸が出る位に調整して下さい。ラインはPEの5~6号を300㍍巻いておきます。
太糸を巻いておいた方が根掛かりの際、高切れ(道糸から切れる)しにくいからです。

これから船釣りを始められるようでしたらいきなり高い竿を買わず、2万以内の物で充分釣れますので。数千円のは硬く折れやすいのでやめた方が無難です。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する