ここから本文です

証券外務員 経過利子の公式がテキストによって違う!?

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

uribobobobさん

2010/11/2214:04:39

証券外務員 経過利子の公式がテキストによって違う!?

ノースアイランドでは、100円×年利率×(1-0.2)×(経過日数÷365日)で経過利子を求めていました。

でも合格の為のバイブルだと
経過利子(X)=額面(100円)当たり年利子×(1-0.2)×(経過利子÷365)になっていて
これだと、
2.5(年利%)×0.8×(35÷365)=0.1917808 になります。


この答えを使い、0.1917808×売買額面総額÷100で売買額面総額を出しているんです。


Q知りたい事は
・100×年利のほうほうでやると金額が当然変わります。いったいどうなってるんでしょうか?

・経過利子計算の計算が2段階に分かれているのは÷100により何を求めているのでしょうか?



テキストによってレベルが違うんだなとおもいしりました。ノースアイランドでは理解していなくても公式丸覚えで出来ていたことが
合格の為のバイブルでは、解けないんです。計算問題に引っかかると4時間くらいずっと考えてしまうので
非常に効率が悪くて困っています。試験24日なのに・・・(@_@;)
どうぞ宜しくお願いします。

閲覧数:
447
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2010/11/2214:24:01

ノースアイランド : 100円×年利率×(1-0.2)×(経過日数÷365日)
合格の為のバイブル : 経過利子(X)=額面(100円)当たり年利子×(1-0.2)×(経過利子÷365)
は同じことをいっています。計算結果は同じになるはずです。
「100円×年利率」 と 「額面(100円)当たり年利子」 は同じことです。
(「額面(100円)当たり年利子」=「100円×年利率」)

0.1917808×売買額面総額÷100は、
「0.1917808」が額面100円あたりの経過利子なので、100で割って額面1円あたりとし、額面総額をかけることで、額面総額に対する経過利子を求めています。

質問した人からのコメント

2010/11/22 15:44:03

成功 わかったーーーーーーーーー!!!
100×2.5%=2.5 100×0.025=2.5

%でやるか、2.5のままでやるかの違いだったみたいです。
額面の話やっと納得がいきました。
ありがとうございます!(^^)!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
簡単にみんなで作るショート動画アプリ Yahoo!Chocotle for Android(無料)

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する