ここから本文です

解決済みのQ&A

主人の源泉徴収税額が少なくて困っています。

sekiya3kiさん

主人の源泉徴収税額が少なくて困っています。

2年前に結婚をしたのですが、主人の源泉徴収票を見てびっくりしました。
支払い金額に対して源泉徴収額は2.5%ほどなんです。

住宅の購入も考えていたのですが、不動産屋さんにも
「審査に出す前の段階でですが、2つの銀行で確認したところ
この金額では(審査は)通らないだろうと言われました。2件ともそう言っています」

主人の職場は家族経営でやっている料理屋です。
1年の売り上げはは2億になると聞いています。

脱税のため、社会保険料などを基本給だけで計算しているのではないかと疑ってしまいます。

どうしたらいいのでしょうか。

補足
言葉足らずで失礼しました。
不動産屋さんは支給額に対して所得税額(=源泉徴収税額)が少ないので
支給額が信用されない、と言っていました。

不動産屋さんが言っていることが正しいのか、
税理士さんの計算が正しいのかが解らなくて困っています。
  • 質問日時:
    2010/12/19 15:17:47
  • 解決日時:
    2010/12/20 14:49:35
  • 閲覧数:
    1,141
    回答数:
    2
  • お礼:
    知恵コイン
    100枚

ベストアンサーに選ばれた回答

boo_boo_akemiさん

>主人の源泉徴収税額が少なくて困っています。

源泉徴収税額が少ないのは直接課税される所得(課税所得)が少ないから。
課税所得が少ないということは所得が少ないか所得控除が大きいということ。
もし所得が少ないのだとすれば、すなわち収入が少ないということ。

単に収入が少ないだけではありませんか?

>この金額では(審査は)通らないだろうと言われました。

住宅ローンの審査ですよね?
ローンを組む場合、対象になるのは給与収入(給与支払額)です。
源泉徴収税額はみません。

やはり、ローンが組めないほど、収入が少ないのだと思います。

>社会保険料などを基本給だけで計算しているのではないかと疑ってしまいます。

実際に支払っている給与より源泉徴収票の支払額が小さい可能性はありますね。
給与は消費税非課税ですから、課税仕入れとなる経費に付け替えているかもしれません。

ですが、あなたの仰るとおり、社会保険料を基本給だけで計算しているとすると、
逆に所得控除額が小さくなるため課税所得が上がります。
当然、源泉徴収税額も上がります。
よって、社会保険料をごまかして計算しているという線はないでしょう。

>どうしたらいいのでしょうか。

「どうしたらいいのでしょう」って、言われても・・・。

お手元に給与明細書があるんじゃないですか?
それの課税支給分を合計して、源泉徴収票の支払額と比べてください。
同じならごまかしがないことになります。

☆補足へ

>不動産屋さんは支給額に対して所得税額(=源泉徴収税額)が少ないので
>支給額が信用されない、と言っていました。

随分とおかしなことを言う不動産屋ですね。
支払額の多寡ではなく源泉徴収票そのものにケチをつけたんですか。
そんなの聞いたことがありませんね。

もしかすると「信用できない」ではなく「明らかに間違っている」のではありませんか?
つまり、源泉徴収票に記載されたとおりに計算しても答えが合わない、ってこと。
要はあなたもそこを疑問視しているのだから、何なら源泉徴収票に記載された数字を
ココで列記すればよかったじゃないですか。
そうすれば、すぐにでも誰かが検算をして○か×かわかったはず。

やはり、源泉徴収票の判定が解決への第一歩かと思います。
今から再質問してみてはいかがでしょうか。

  • 違反報告
  • 編集日時:2010/12/20 00:00:00
  • 回答日時:2010/12/19 17:00:56

質問した人からのお礼

  • おふたりの方へ。
    真摯にお答えいただいて、ありがとうございました。
    再質問、しますね。
  • コメント日時:2010/12/20 14:49:35

グレード

ベストアンサー以外の回答

(1件中1〜1件)

 

rinasi3105さん

源泉徴収税額そのものは関係ないと思います。
そもそも支払い金額に直接課税するものではないですから。
給与収入-給与所得控除-各所得控除(社会保険料・扶養控除・配偶者控除・生命保険控除・基礎控除等)=課税所得となります。
その金額に応じて5%~40%の率を掛けたものが年税額(年間の徴収税)です。
この計算が合っていれば、徴収税額が支払い金額の2.5%くらいになることもあるかと思いますので。
失礼ながら問題なのは、給与収入の額が低すぎるのではないですか?


補足につきまして
不動産屋さんは税金についてのプロではありませんから、計算内容までは理解していないだろうと思います。
銀行さんについても同じことが言えます。

>不動産屋さんが言っていることが正しいのか、税理士さんの計算が正しいのかが解らなくて困っています。

税理士さんが年末調整をされてるなら、まず計算に間違いはないです。
銀行の審査が通らないなら、お気の毒ですが借り入れについては考え直していただくしかないでしょうね。
答えになってなくて申し訳ありません。

  • 違反報告
  • 編集日時:2010/12/19 20:43:34
  • 回答日時:2010/12/19 16:11:17

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する