ここから本文です

料理酒とみりんの役割教えてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

pocketkeykmさん

2010/12/2800:35:29

料理酒とみりんの役割教えてください。

普段とくに和食料理で味付けに使ってた酒とみりんですが
あらためて考えると塩や砂糖や醤油とちがって個性がなく
なぜ使ってたのかわからなくなりました。
みりんはテリツヤ出しというのはわかりますが
わざわざ酒と使い分けるのはなぜなのかと思うとわかりません
教えてください

閲覧数:
11,170
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pipisowさん

2010/12/2800:55:42

みりんは 砂糖みたくはっきりした甘みとは違う柔らかな甘みがつくと思います。料理の出来上がりに求める甘みによって、砂糖、みりん、はちみつと使いわけてます。酒は肉や魚の臭みをとってくれてると思います。匂いを消したい時はおおめにに入れたり、あまり風味を失いたくない時は少量にしたりと使い方を私は変えてます。あと魚をふっくら焼きたいときに料理酒をふりかけたりするとふっくらと全然ちがう焼き上がりになります。こんかんじで それぞれの役割があると思います☆

質問した人からのコメント

2010/12/28 10:20:57

笑う へ~!ためになりました!他のお二方もありがとうございます。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
簡単にみんなで作るショート動画アプリ Yahoo!Chocotle for Android(無料)
ベストアンサー以外の回答
1〜2件/2件中
並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2010/12/2803:53:06

わざわざ酒と使い分けるのはなぜなのかと。

酒とみりんは、効果は別物でなので、
使い分けるのであれば、砂糖とみりん。で甘み担当。

酒は日本酒や焼酎の中から選ぶ感じで、
簡単に言えば、
酒はおいしい水と考る。

料理酒は塩分が入っているので気をつけて。

なれたら、もっと実験してレベルアップ。
実験結果、紙に書いてないと忘れるよ。
もも

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

fujiokijrさん

2010/12/2803:09:56

和食の王道である醤油と砂糖では、それぞれが個性を主張した味がしますよね。酒は人を酔わせる様に、それぞれの個性をごまかす効果と物をやわかくする効果があります。みりんは逆に硬くする効果と甘さと旨みもあります。崩れやすい魚にはみりん、柔らかくしたい貝には酒を使います。旨みが足らなくて、両方使う時にはみりんは後に入れます。煮て柔らかくしているのに、硬くしている訳ですから。みりんは高い物ほど甘みがありますので、その分砂糖を調節します。酒も塩分が入っているものもあります。ちなみに砂糖も柔らかくする作用があるので、物によってはいきなり入れて30分とか長く煮るとやわらかくなり過ぎます。仕上げの時に砂糖.塩.酢.醤油.味噌の順に入れて下さい。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する