ここから本文です

解決済みのQ&A

戦国IXA防御時の部隊編成について

vweosv6さん

戦国IXA防御時の部隊編成について

防御時にはコスト比が良い(高い)武将カードを多数選択配置した方が良いという情報に対して疑問が湧きました。

フルコストでの防御を仮定として
とにかく兵数が多いほうが被害数が少ないのは理解しております。
お市や鶴姫のようなコスト比の良い武将を今までは使用してましたが、これは間違いなのでしょうか?
デッキ全体の兵数は多くなりますが、1武将で見ると兵数が少ないために被害が大きくなってる気もします。
正解は???

補足
なんとなくわかってきたのですが・・・・。
防御Pを稼ぐ(攻め方の被害を大きくする)のであれば、コスト比重視のデッキ最大兵数で挑み、自軍の被害を少なくしたいのであれば、コスト比に囚われず指揮兵数が多い武将を配置する。

攻撃的な防衛はデッキ全体の兵数を多くする。
守備的な防衛は1武将あたりの兵数を多くする。

こんな感じでしょうか???
  • 質問日時:
    2011/1/3 18:55:09
  • 解決日時:
    2011/1/4 19:32:51
  • 閲覧数:
    8,446
    回答数:
    3
  • お礼:
    知恵コイン
    100枚

ベストアンサーに選ばれた回答

tachan4237さん

コスト比の良い武将を詰め込むので間違いないです。とにかく全体の数を増やすのが守備では1番良い結果が出ます。

それと3部隊編成なら槍・弓・馬・と部隊ごとに揃えるとスキルの発動にプラスになります。

1武将当たりで見ると被害が大きいとの事ですが兵数の少ない部隊ほど被害を受けやすい仕様ですのでそれは我慢するしかないです。

補足
攻撃的な防衛(攻め方の被害を大きくする)=守備的な防衛(自軍の被害を少なくしたい)
なのですよ。

1武将あたりの兵数を多くした方が良いのは攻撃の時です。
攻撃は1部隊で4人の武将しか参加させる事が出来ませんのでコスト無視で率いる兵数が多い武将を選ぶのが基本です。

対して守備の時はフルデッキでコスト30(課金すれば40)まで武将を詰め込む事が出来ます。
自軍の被害は全兵数が多いほど少なくなり且つ、相手に多くのダメージを与えられますので限られたコストの中にいかに多くの武将と率いれる兵を詰め込んでいくか、
それが最も重要です。
攻撃と混同されてるようですが防衛の場合は一人の武将が率いる兵数ではなく、全体に詰め込める兵数のトータルを意識して下さい。
実際の合戦では1部隊or2部隊攻撃に割いててフルで守れないケースも出てきます。
残りコストが10の場合、コスト3で2500率いる武将×3人で守るよりコスト2.5で率いる武将2000×4人の方が守りとして堅い、という事です。

  • 違反報告
  • 編集日時:2011/1/4 11:20:26
  • 回答日時:2011/1/4 03:23:49

質問した人からのお礼

  • 降参ご回答下さった皆さん、ありがとうございます。霧が晴れて泉を発見出来ました。
  • コメント日時:2011/1/4 19:32:51

グレード

ベストアンサー以外の回答

(2件中1〜2件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

 

kma3710さん

【補足を拝見して】
いえ、仰ってる場合どちらでも?兵数の多い武将で基本はOKですよw
兵数抱えられる武将の方が、1名のみ選択するなら…
絶対的に被害も少なければ、相手を倒す数も多いですw

私が下で言ってる事を勘違い?なさっていらっしゃるなら---ですが、
噛み砕いて言いますなら、
例/1
騎馬武将・コスト3.5、3、2.5
弓武将・コスト2.5、2.5、3、3
槍武将・コスト2.5、2.5、2.5、2
鉄砲含んだその他・コスト3、3、2.5
コスト合計39…にするより、
例/2
騎馬武将・コスト「2.5」、3、2.5、「2.5」
弓武将・コスト2.5、2.5、3、3
槍武将・コスト2.5、2.5、2.5、2
鉄砲含んだその他・コスト3、3、「2」
「」部分を少し変更して、武将を1名プラスしてコスト40にしてみました。
こちらがいい場合もあります…と言う事でしたm(_ _)m




個人的には…ですが、
常時置いておきたい場合の防衛に関しては、コストの低い子を用いています。
大合流確定が近い場合や、実際された場合は、
コストの高い、兵を積める武将に切り替えるやり方をしています。

実際問題、兵のダメージを受けやすいのは…兵を乗せれる・乗せれないのみで言えば、
乗せれない方が俄然ダメージは受けますので。

ただ、下記の方も仰っている様に…
大合流(本気防衛の場合)は、兵種毎に部隊をまとめた方が有利ですので、
その兵種の部隊の兼ね合いや、武将コスト問題で、
低コストの武将を選択する場合もありますがw

例えば、騎馬・弓・槍・鉄砲含んだ複合---これでコスト39で14武将になるなら、
騎馬・弓・槍・鉄砲含んだ複合---これでコスト40で15武将に切り替える---
こう選択する場合もあります。

  • 違反報告
  • 編集日時:2011/1/4 11:24:46
  • 回答日時:2011/1/4 03:50:01

kumerenlf3uさん

兵が解けても何とも思わないのなら、相手の被害を多くできるコスト比重視。
鉄砲などの量産が利かない兵種は兵数が多い武将を重視という感じです。
正解はありません。領地の生産性と相談としか言いようがありません。

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する