ここから本文です

2012年の世界情勢はどんな感じになると思いますか?

質問者

tsunderetsuruhime_superversionさん

2011/1/1409:31:03

2012年の世界情勢はどんな感じになると思いますか?

閲覧数:
2,731
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2011/1/1411:40:40

全く不透明ですね。
まず、2012年に米国・ロシア・韓国・フランスでは大統領選があり、誰が(というかどの勢力が)政権を握るかによって、情勢は大きく変わってきますから。

中国・北朝鮮でも2012年に指導者の交代が行われますね。
北朝鮮の指導者交代が上手くいくかどうかで、東アジアの情勢は変わってきます。
これが上手くいかないとなると、金一族の体制は崩壊し、北朝鮮を含む東アジアの再編で、勢力図が変わってきます。
もし、金一族亡き後の北朝鮮をアメリカ・韓国が抑えれば、中国はかなり追い込まれますので、何としてでも中国は北朝鮮を掌握し続けようとするでしょう。

その中国ですが、次の国家主席に内定している習近平への交替自体は、割とスムーズに行われると思います。
この習近平の所属する太子党という勢力は、(胡錦涛と比べてさらに)反日的で、軍との関係が深いです。
また、既得権益層の子弟で構成される派閥なので、改革派ではなく守旧派です。
既に胡錦涛は「死に体」となりつつあり、人民解放軍を制御できなくなってきていますからね。

習近平が国家主席となれば、日米へ今よりも強硬な態度をとるようになるでしょう。
米国大統領が誰になろうが、米中間の対立は2012年には激化するものと考えられます。

とはいえ、中国は政治よりもまず経済に問題があります。
現在の中国はバブルの影響で激しいインフレを引き起こしており、人民の間で不満が増大しています。
これを抑えるために、中国当局は金融引き締めを計っていますが、そうなると今度は不動産バブルが崩壊の危機を迎えてしまいます。

個人消費が伸びない中国にとって、輸出増が全く期待できない現在の情勢下では、不動産バブルこそが経済を牽引してくれる切り札です。
これが崩壊してしまうと、中国は一気に景気低迷に陥り、中国共産党の権威は失墜するでしょう。

進めばインフレ、退けばバブル崩壊。
中国は今、非常に難しい舵取りを迫られており、その影響力が落ち込む危機に直面していますね。
2012年にどうなっているのか、ちょっと想像がつきません。何しろ守旧派である習近平が政権を握るわけですし。

まあ、米国も似たり寄ったりの状況ですけど。
失業率の高止まりとデフレの進行で、日本の「失われた10年」のようなことが米国でも起ころうとしています。
それを阻止するために、オバマ政権は財政出動による景気刺激策を採りたかったのですが、強硬な「小さな政府」路線を主張する共和党・茶会系が影響力を持つ議会に妨害されて思うようになっていません。
米国の力は今後ますます落ち込んでいくでしょうね。

EUは言うに及ばず。少なくともユーロはもう保たないでしょう。

2012年は混沌の時代となるでしょう。
この難局を日本は上手く利用したいところですが、政権が民主党のままじゃまず無理ですね。
ま、2012年には民主党は終わりを迎えているでしょうけどね。

質問した人からのコメント

2011/1/17 10:09:31

驚く 怖いなぁ。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ccmty925zzrさん

2011/1/1409:58:45

世界的な大戦争の危機が迫って来る年になると思います。
自信を深めた中国が、アメリカにアジアから出て行けと言い出して
日本は元々中国の領土だと言う主張を強硬に表に出して来ます。
そして、2015年ごろにはアメリカは日本を守る実力を失い、日米
安保を解消してグアムまで逃げる準備を整えるでしょう。
アメリカは日本を見捨てて、核武装した統一朝鮮を中国との
最終防衛ラインとして使おうとして、韓国防衛に力を入れますが、
金も無くなり役にも立たない日本は見捨てるでしょう。
中東ではイランが核武装を達成して核実験を行い、これにエジプト
サウジアラビアが続きます。
2020年までには南米の反米国も核武装を終えて、アメリカで核
テロが起きるでしょう。
裏に中国の工作機関が蠢いてますから、アメリカは確実に主要都市と
主要軍事施設を破壊されて、世界の盟主の座から引きずり落とされ
ます。
経済も崩壊して世界大恐慌が起きますが、中国とインドはこれでも
成長を続けて、逆に我慢する事が可能な高級品しか作っていない
日本は壊滅します。
インドや中国が作っているものは、100円の靴とか下着とか日常
生きて生活するのに絶対に必要な物が多いので、大恐慌でも経済は
崩壊しないのです。
同じ様に、インドのソフト産業も絶対に必要な世界一安い下請け
なので潰れません。
経済が崩壊した日本は輸入が止まり、電気さえ供給出来なく成って
しまい、食料不足で国民の約半分が餓死します。
これが、2020年~2030年ごろの話ですよ。
そして、フラフラに成った日本へ中国人民解放軍が怒涛の勢いで
攻めて来ます。
実態は武力侵略ですが、建前は日本人を餓死から救う救助目的
ですから、国連は反対どころか大歓迎します。
そして、日本と言う国は消滅し、日本人は時間を掛けて皆殺しに
されてしまうんです。
2050年には日本人は日本列島には一人も生き残って居ないでしょう。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する