ここから本文です

解決済みのQ&A

年金支給額の減額について

utakasamaさん

年金支給額の減額について

年金生活をしている者です。
毎年同じ金額の年金を貰っています

年金振込通知書がきて

支給額が減る事になりました。

23年度の2月分から
金額にして2万円ぐらい減ります。
はっきりいって痛いです。

減額の理由…所得税額の変更です。

去年と別に変わってないと思うのですけど
どうしてでしょうか?

年金に対して詳しくないのですが
教えて下さい。
宜しくお願いします。

・種類…国民年金・厚生年金・老齢基礎厚生年金

  • 質問日時:
    2011/2/7 18:08:46
  • 解決日時:
    2011/2/14 18:23:06
  • 閲覧数:
    833
    回答数:
    2
  • お礼:
    知恵コイン
    50枚

ベストアンサーに選ばれた回答

catcat0086915さん

扶養親族や配偶者の扶養内容が変わっていないなら、扶養親族等申告書が未提出のため所得税が多く引かれている可能性があります。
昨年の10月に日本年金機構から封書が届いていませんでしたか?
もし届いていて、まだ未提出ならすぐに出してください。
届いていない、又は紛失した場合はねんきんダイヤルに電話をして、扶養親族等申告書を取り寄せるか、年金事務所に来訪し、窓口で申告書を貰い提出してください。基礎年金番号がわかる年金証書か今回届いた葉書と認め印、身分証を持っていってください。
提出すれば、4月以降の年金支払いの時に徴収し過ぎた所得税分は返還されます。
物価スライド等による減額で、2万減ることはなですし、制度上の金額変更の場合は月初めに支給額変更通知書や改定通知書などが封書で届き、一年間の金額でしらせてきますし、2月には届きません。

質問した人からのお礼

  • 申告書が未提出でした。
    有難うございます。
  • コメント日時:2011/2/14 18:23:06

グレード

ベストアンサー以外の回答

(1件中1〜1件)

 

onioni104さん

年金支給額は基本物価とともに増減します。デフレが続くこの時代はしょうがないんでしょうね・・・

逆に今まで減ってなかったのが不思議なくらいです。

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する