ここから本文です

スキャナーの保存形式について。 JPEGとPDFの違いわかりやすく教えてください><

質問者

a_qwertyuiop_yさん

2011/2/1623:38:44

スキャナーの保存形式について。
JPEGとPDFの違いわかりやすく教えてください><

.
スキャナーの自動設定では
写真、ハガキ→JPEG
雑誌→PDF
となるみたいです。

なぜ雑誌はJPEGじゃダメなんですか?
どうやってJPEGとPDFを使い分けたらいいのかよくわかりません。

フリーペーパーや包装紙なんかをスキャンしたいときはどちらの形式がいいんでしょうか?

補足みなさん回答ありがとうございます!!
もう1つお聞きしたいのですが、試しに同じフリーペーパーを「写真設定(JPEG)」と「カラー文書(PDF)」と「雑誌設定(PDF)」でスキャンしてみたとこと色が少し違いました。
JPEGは若干暗いけどだいたい同じ色、PDFのほうは鮮やかになっていました。これはなぜでしょうか?
画質に差があったりしますか?全部300dpiです。

閲覧数:
44,086
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2011/2/1711:22:29

>なぜ雑誌はJPEGじゃダメなんですか?
どうやってJPEGとPDFを使い分けたらいいのかよくわかりません。

JPEGでもいいです。あくまで『適している』ということです。

==JPGは==
①加工がしやすい
・パソコンには写真編集ソフト等が最初から入っていたり、無料のソフトが多く存在したり、そもそもスキャナにもJPGを編集するソフトが付属していたりします。

②1ページ1ファイル
これはメリットでもデメリットでもあるのですが、こういう決まりです。

③広く知られている
PDFってなんですか?という質問が頻繁にされています。
それに比べ、JPGはデジカメでとった写真が元々JPGが多いことからなじみ深いですね。

==PDFは==
①加工するには、
・本家AdobeAcrobatという高額なソフト
https://www.adobe.com/cfusion/tdrc/index.cfm?product=acrobat_pro&lo...
・ソースネクストのような安いソフト
http://www.sourcenext.com/titles/use/108530/
・無料のソフト
http://www.forest.impress.co.jp/lib/offc/document/pdf/pdfxchange.ht...
が必要だが、なじみが非常に薄い

②1ページ1ファイル
のみならず、複数ページ1ファイルの形式がある
ページを束ねる概念があるので雑誌は、PDFの方が向いている

③中に文字情報を埋め込むことができるので、検索しやすい


>フリーペーパーや包装紙なんかをスキャンしたいときはどちらの形式がいいんでしょうか?
どちらでもいい、が回答ですが
加工をしなそうなので、PDFがいいのではないでしょうか?


ただし、これらの特性は、あくまで『スキャン』に限って話をした場合です。

ここから蛇足
PDFは、どちらかというと、ここ数年で急激に普及してきている形式です。

背景として
①官公庁で採用されている
役所のホームページから何かダウンロードする時にはPDF形式が多くなってきています。

②数年前にEXCELやWORDにPDFに変換する機能がついた
以前は前述したPDF編集ソフトのようにお金を出して購入しないとPDFを作ることが難しかったのが誰でもPDFを簡単に作ることができるようになった。

③電子書籍の普及に伴い、自分で所有する書籍をスキャンして(この行為を自炊といいます)PDFにすることが流行っている。
以前は、JPGでスキャンしてZIPファイルという圧縮形式で保存するのが一般的でしたが、PDFで複数ページを1ファイルにした方が
ipadに代表されるようなタブレットPCで閲覧や管理する便利なことが多い。

上記のようなことが挙げられます。

これらのような場面で使われる理由として
・PDFは無料のソフトさえインストールしてあれば誰でも見れる
・上記の理由からJPGに比べ開くソフトが限られているので、問題が起こりにくい。
JPGはパソコンにより、開くソフトがバラバラだったりするので、メールで相手に送った場合やインターネットからダウンロードした時に意図しない形で印刷されたりする。
・特殊なソフトや、EXCEL、WORDの入っていないPCでもPDF形式にしておけばどんな環境でも見れる

ことが挙げられます。


ただし、JPGをPDFに変換、PDFをJPGに変換が出来ない訳ではないので
『絶対にコッチ!』というルールもないです。


☆補足拝見いたしました。
スキャナは、『詳細設定』のようなものを選択すると画像の圧縮率や、文字の鮮明さなどをある程度任意に設定できます。
質問者様のご使用しているスキャナは、その『詳細設定』を半自動で
用途に適した形で設定してくれるのだと思います。

「写真設定(JPEG)」と「カラー文書(PDF)」と「雑誌設定(PDF)」
の中で、ある程度『再印刷』を意識するのが「写真設定(JPEG)」だと思います。
なので、( )の中の拡張子よりも前述のそれ以外の要素が関係しているように思います。

で、なぜPDFが鮮やかに見えたかというと、これも推測ですが
容量を落とす際に、中間色や淡い色を忠実に再現しない→言い換えると文書中で使用する色数を減らす
ことにより、コントラストの効いた鮮やかな色に見えるのだと思います。

PDFファイルとは、PDFという枠の中に画像や文字をレイアウトする仕組みなので
JPEGだから、PDFだからというものは実際はあまり関係ありません。
PDFの中に埋め込まれている画像はJPEG形式です。
スキャナで取り込んだPDFはA4サイズの枠にA4サイズのJPEGをレイアウトしています。

で、スキャナのdpiとは読取の細かさです。
実際にファイルとして保存する際に、圧縮などの処理をかけているので
同じスキャナで同じdpiでも保存結果が変わってきます。

質問した人からのコメント

2011/2/22 14:23:08

補足ありがとうございました!!
とてもわかりやすい内容で大変勉強になりました^^
他のみなさんも大変参考になりました!
BAにできなかったみなさんも本当にありがとうございました!!!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

jpwaooさん

2011/2/1711:04:20

…<なぜ雑誌はJPEGじゃダメなんですか?>…
ダメではありません。 雑誌の1ページだけをスキャンしたい場合はJPEGやBMP形式の【画像】でも良いでしょう。
ただし複数のページにまたがっている雑誌の記事をJPEGやBMPで保存するためには、ページ数の分だけ画像として保存しなければなりません。
この場合、1回ずつ保存するファイルに名前をつけます。
PDF形式で保存すると複数のページを1枚のファイルとして扱うことができます。

…<どうやってJPEGとPDFを使い分けたらいいのかよくわかりません>…
【取扱説明書】や付属CDの【電子マニュアル】を読むと理解できるでしょう。
単機能スキャナーの場合は CanoScan Toolbox(ファイル名 CSTBox.exe)を、複合機のスキャナーの場合は MP Toolbox(ファイル名 mptbox.exe)を起動します。
★添付した画像は CanoScan Toolbox の手順です(バージョンの違いで異なることがあります)。
⑴CanoScan Toolboxを起動するとⒶのウィンドウが開きます。
【保存】アイコン(❶)をクリックすると【保存】ウィンドウⒷが開きます。
⑵【ファイル名】欄にファイルの名前を入力し、【ファイルの種類】欄の▼ボタン(❷)をクリックするとプルダウンでファイルを選択できるようになります。
⑶【参照】ボタン(⑶)をクリックして保存場所を選択します。
(複数のページを1枚のPDFとして出力する場合は【PDF設定】ボタンをクリックし、開いたウィンドウで【マルチページPDFを作成】をクリックしてチェックボックスをONにします)

…<フリーペーパーや包装紙なんかをスキャンしたいときはどちらの形式がいいんでしょうか?>…
【フリーペーパー】も【包装紙】も目的が【印刷して使用したい】のであれば、複合機で【コピーする】ことになります。
単に【画像として保存したい】のであればBMP。
ワードなどの背景にして文章を書き込んだり画像を貼り付けたいのであれば、BMPで保存してからPNGなどに変換して画像の容量を落とします(BMPのまま貼り付けるとサイズが大きすぎる)。

投稿画像

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

グレード

カテゴリマスター

a123acngさん

2011/2/1700:27:40

プリンタの修理屋です。

デジカメの画像でもスキャナの画像でも、色の情報を持った点のデーターの集まりで、BMP形式が本来の姿です。
ところが、このBMPという形式は非常にデーターサイズが大きくなり、その昔、ネットでデーターを送信しようとすると通信時間が長くなり通信費がかさむと言う問題がありました。(昔のネットは今のように高速で使い放題と言うサービスはありませんでした。)


そこで、データーを少しでも圧縮して通信費を下げる努力が始まり、その中で出てきたのがJPEG(JPGでもOK、ジェーペグと呼んでください)などの形式です。
BMPの画像は、各々の点で約1600万色の表示が可能です。
こう書くと、ものすごく鮮やかな物を想像する人が多いのですけれど、実は、非常に細かい快調の表現ができると言うことです。

例えば、白から黒に色が変化する場合、白と黒だけなら2色ですが、白、灰、黒だと3色。
これをどこまでも細かく変化させていくと何万色でも作れるわけです。

ところが人間の目は、そこまでの差を認識できませんので、近い色を同じ色として変換します。
さらに、各々の点の色データーを並べていくだけのBMPに対して「色の情報×点の数」、と言う形でデーターを作っていきますので大幅に圧縮されるわけです。
同じ色として扱う範囲を広く取れば、データーは小さくなります。

ただ、モノクロの線図のようなデーターをJPEGにするのは非常に難しく、白から黒に変わると所は黒い線のまわりがぼやけたような処理をされることがあります。
(JPEGは写真などを対象としているので、極端な色変化はないはず、問う言う前提があるようです)



それに対して、PDFはAdobe Acrobatというソフト用のデーターの書式で、ポータブル・ドキュメント・フォーマットの頭文字です。
文書データー(文字の他に図や画像が入ったもの)をコンパクトにまとめてくれる書式でした。
ただ、Acrobatの機能を制限して読取専用とした「Acrobat Reader」がネットで無償配布されてしまったので、インターネットで配布する書式として、事実上のスタンダードになりました。

PDFの隠れたメリットとしては、データーを人に渡したときに、加工される可能性がかなり低いと言うことがあります。

逆に、JPEGはペイントなどで開いて加工することができます。


文書関係はPDF、写真関係はJPEGというやり方は何の問題もありませんけど、
文書をJPEGで保存してもなんら問題はありません。
むしろ、OCRソフトで文字データーに変換するのでしたら、そうしなければなりません。


ソフトの制限でそうなっているのかも知れませんけど、自由に変えたければ、それなりのソフトが必要になりますし、その方がよいかも知れません。
(ひょっとして、キヤノンのMPナビゲーターでしょうか?個人的には好きなソフトではありません)

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

guro512さん

2011/2/1700:21:01

JPEG(ジェイペグ)ってのは写真データなどの画像形式ですが、特徴を簡単に説明すると、
●ファイル容量が軽い
●画像が荒くなりやすい といった特徴があります。
荒いと言ってもスキャナの設定で高解像度を維持することは十分可能です。
写真データですので、点の集合で画像になっているんですけど、似たような色が密集したような部分は、わからないくらいのレベルで同じ色として保存するから軽くなってるんです。
その色情報を間引く度合いが低いほど、元の画像に近いきれいな画像ってことになりますが情報が多いと重くなります。重くなるほど開く時遅かったり、ハードディスクがすぐにいっぱいになったりします。
ジェイペグでスキャンするときに圧縮率が設定できるところがあるはずですが、いっぱい圧縮するととても汚い画像になりますので、注意してください。

PDFですが、これは画像でもテキストでもドローデータでも保存が可能です。スキャナで保存する場合は画像になっているかもしれませんが、その場合だと、スキャナの設定でジェイペグと同じ解像度になっているかもしれません。設定を確認してください。
PDFはただの画像ではないので、複数ページにすることもできますし、文字を書き加えて、後から編集することも可能です。PDFを見るソフトはフリーですので、パソコンに入っているか、入ってなくてもウェブ上にありますから好きな時にダウンロードしてインストールしてください。(アドビ リーダー)
編集には編集するためのソフトが必要です。それは以下に上げておきます。
●アドビ イラストレーター
●アドビ アクロバット
●PDFペン などです。
ソースネクストでもPDF編集ソフトの安価なものが出ていた様な気がします。

PDFファイルは情報を詰め込むほどにデータは重くなります。がとても汎用性があり、便利です。是非極めてください。使えますよ。

それから、せっかくなので、画像ファイル形式について書いておきます。

●GIF(ジフ).. ベタな色が多い単純なイラストなんかに向いている形式で、透明の設定や、アニメーション画像も作れます
●TIFF(ティフ).. 画像圧縮なしの設定ができる解像度を落としたくない画像はこれ
●BMP(ビットマップ).. ウィンドウズのファイル形式でTIFFと同じく解像度を落とさない形式
●PNG(ピング).. これはGIFより軽いです。透明も設定できます。が、アニメーションはできません。

などなど あります。

雑誌のスキャンですが、べつにJPGでもまったく問題ありませんよ。
ページもので保存するためには最初からPDFになった方が手間がなくなっていいってことですね。文字データとしてスキャンすることも可能と言えば可能です。それには精度の高いOCRソフトが必要ですが。

あと、スキャナで重要なのが、カラー設定です。
もし、スキャン画像をプリントする必要があって、それが写真屋さんでのプリントであればカラー設定をRGBにしてください。
そうではなく、家庭用のインクジェットプリンタであればCMYKにするといいです。これはインクの色がシアン、マゼンタ、イエロー、黒 でプリントするから、最初から4色のデータにしておかないと、画面でみたとおりの色でプリントできないことを意味しています。
ある程度同じ様な色がでますが、結構ちがうんで注意してください。
CMYKにするとウェブブラウザで表示できませんので、表示するためにはRGBにしておいてください。

また、JPGはパソコンに最初から入っているペイントソフトで編集できます。
高度な編集をしたい場合は、アドビ フォトショップなどを購入するといいです。画像編集はフォトショップの右にでるものは無いと言っていいです。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

kiyoshisan1さん

編集あり2011/2/1700:29:42

写真などの素材はJPEG
後で加工したい場合はこちらの形式


電子データで、そのまま、閲覧や印刷が出来る形式がPDF


PDFはページがつくので、
複数枚数束ねることが出来ます。


雑誌は表紙以外には、何かの素材には使わない事が多いし、複数ページあるし、閲覧したりそのまま印刷したりしますので


フリーペーパーや包装紙?
何かの素材してつかう、はたまた、参考資料としてとっておきたいのかによって違うのでは

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する