ここから本文です

不動産の貸主と揉めそうです。 このオーナーは正しいのでしょうか?

ssssss01ssssssさん

2011/2/2514:47:00

不動産の貸主と揉めそうです。
このオーナーは正しいのでしょうか?

賃貸物件で飲食店を経営しています。

昨年の夏に、築14年のビルの1Fを借り、飲食店をスタートしました。

契約書の内容では、建物の種類は「店舗・事務所」であり、
特約事項には「貸主は、借主に居酒屋を目的として使用することを許可する」とあります。
契約の際、貸主からそれ以上の説明は特にありませんでした。
また、簡単な立会いしかせず、日にちを急かされ、予定していた入居日よりも2ヶ月も早く入居しました。

入居後、ガスなどを設置したため、消防の届出を行おうとしたところ、
「この物件は事務所という扱いなので、飲食店として用途変更をしてください。」と言われました。
(「物件が事務所という登録だ」という情報は、こちらが口頭で伝えました)

すぐに用途変更をしようと思い、役所に問い合わせたところ、
「この物件の検査済証が発行されていません。申請されていない物件です」と言われました。

この旨をオーナーに伝え、この件はしばらく保留としていました。

するとある日、オーナーから「早く飲食店に用途変更してきてください。借主の負担ですよ。」と言われ、
不動産会社からも同じように催促されました。

役所に問い合わせてみると、物件の登記がされていました。(建物表題登記でしょうか?)
種類は「店舗・事務所」となっていましたので、用途変更をしなければならないのですが、
役所の方が言うには、通常はオーナーが用途変更をするそうです。

もともと、このオーナーは入居後から細かいことにうるさく、飲食店なのにいまだに看板を出させてくれません。
「見た目が悪いのは嫌」「素材は何を使うのか」「図面が必要」「色もきっちり教えて」と、すべて細かく提出するまで
設置させてくれないので時間がかかっています。
このほかにも、お金を1円も出したくないのだな、と思う小さな出来事は続いています。

このような流れなのですが、
①用途変更は借主がするものですか?
②築14年以上が経過してから建物の登記をしたことは違法ですか?

以上の2点を教えてください。

オーナーは、建築士?に建物を検査してもらう費用なども拒否しています。
長文ですみませんでした。よろしくお願い致します。

閲覧数:
1,211
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mas_8691さん

2011/2/2515:46:29

まず、「検査済証が発行されていません」ってのが致命的ですね。
築14年もたったら、今から出しても受け付けてくれませんよ。(法律的にも)
つまり、役所の中では、この建物はまだ施工中であって、完成していないのです。

それを用途変更するのは、絶対に不可能です。

消防には、「検査済証無し物件」として、消防法上の合法化で許してもらうように交渉するしかありません。

実は、こういう例は世間にはいっぱいあります。
通常は、違法建築なので、仲介した不動産屋が、事前に重要事項説明する義務があるんですけどね。

その説明がなかったことを楯に、宅建協会とかに訴えて、賃料か仲介手数料を値引いてもらいましょう。
その浮いたお金で、建築士事務所に頼んで、消防と交渉してもらうのが近道だと思います。

不動産屋も営業停止にさせられたら困るので、宅建協会や役所の指導は怖いはずです。

質問した人からのコメント

2011/3/4 15:33:21

ありがとうございます。とても参考になりました。また何かあったらよろしくお願いします。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する