ここから本文です

解決済みのQ&A

とある魔術の禁書目録 上条当麻は『神の子』イエスキリストの生まれ変わり?

horix88さん

とある魔術の禁書目録 上条当麻は『神の子』イエスキリストの生まれ変わり?

とある魔術の禁書目録の主人公、上条当麻はイエスキリストの生まれ変わりではないかと考えています。
その理由は・・・。

1.幻想殺し(イマジンブレイカー)の正体
幻想殺しはルシフェル(サタン)の力ではないかといわれていますが、実はイエスキリストとサタンは新約聖書で三度も戦い、最後にイエスはサタンを退けました。戦いが終わった後、サタンはその場を去ったとありますが、禁書目録の世界ではイエスがサタンを自らに封印したとしたら・・・。

2.幻想殺しが右手だけに作用する理由
新約聖書ではイエスキリストは病人に手をかざすことで病を治すという奇跡を何度も起こしました。さらに新約聖書のヨハネの黙示録にはイエスの右手には七つの星があり、七つの教会の天使を意味しているとされています。そのためイエスの右手には神の力は宿っており、その力で様々な奇跡を起こしたのではないでしょうか。つまり、当麻の幻想殺しの正体はサタンとイエスの力が混ざり合ったものではないかと考えます。

3.不幸体質
当麻は作中で様々な不幸に見舞われています。その理由はイエスの生まれ変わりであるため周囲の人の『原罪』を一手に引き受けているためであると考えています。14巻でも『神の子』が全人類の罪を抹消するために、罪を一人で引き受け、十字架で処刑されたといわれています。

4.身体能力
当麻は作中でも砲弾を掴み取るといった非常識なことをやってのけたり、異常に打たれ強くダメージの回復が異常に早いことや、反射神経がいい等の人間離れした身体能力を持っています。これは『聖人』の力の一部が当麻の身体に宿っているため。

以上のことから上条当麻はイエスキリストの生まれ変わりだと考えますが、皆さんはどう思いますか?

  • 質問日時:
    2011/3/11 15:25:31
  • 解決日時:
    2011/3/18 17:25:45
  • 閲覧数:
    2,589
    回答数:
    6
  • お礼:
    知恵コイン
    100枚

ベストアンサーに選ばれた回答

wwatapyun029さん

よく考えていると思います
でも幻想殺しについては下で既に書かれているようにアレイスターは幻想殺し、右手、神浄を分けて認識しています
そのためその説明だと少ししっくりこなかもしれません
身体能力に関しては能力の前兆を感じているため反応がいいことが示唆されていますし聖人は神の子の力のほんの一部を偶像の理論で使えるという話だったと思います。なので生まれ変わりなら最低でも聖人並みの力が使える気がします。そのため身体能力に関しては行き過ぎな描写もあるので何らかの力はあるかもしれませんが質問者様の理論とは違うと思います。
私の意見は幻想殺しはルシフェルだと思います
三沢塾の時の竜王の顎やテッラやフィアンマの発言から推測しました。
上条さんが22巻で会話しているのが右手だと思います。また以前は私もサタンが右手の正体だと思ってました。理由はルシフェル(正確には同一視される別の悪魔)はサタンを千年間奈落に閉じ込めたという話もあるからなのですがアレイスターの十字教程度じゃ説明出来ないという話から違う可能性が高いです。
そして私も新訳に名前が変わった事やベツレヘムの星の出現から上条さんが神の子と関係があると思います。
読みにくい文を長々と失礼しましたm(__)m

質問した人からのお礼

  • ありがとうございます。確かに、アレイスターの台詞から十字教というか魔術サイドだけでは説明がつかないと思いました。科学サイドも何か関係しているのかもしれません。ほかの回答者の皆さんも、ありがとうございました。
  • コメント日時:2011/3/18 17:25:45

グレード

ベストアンサー以外の回答

(5件中1〜5件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

 

dtckp067さん

俺もルシフェルが妥当かな?って思ってたけど

22巻でアレイスターが「十字教」程度では説明出来ないって言ってたから

キリストとかその辺りは違うと思う。

ドラゴン?

エイワスに関する何かだとは思うけど。

t_y_fukuさん

すごいですね・・・。
僕はかなり説得力があると思います。
自分でも上条さんや幻想殺しについていろいろ考えていたのですが、こっちの方が説得力があります。

alcovaleno_reborn_27さん

確かに質問者さんの理論は案外当たっているかも知れませんね。

私は質問者さんに賛同します。

ryumatakajoさん

当麻とキリストを絡ませたいという感じは思いきりします。

右手に幻想殺しがあること自体が大きな意味があるのでしょう。(右手は奇跡の象徴かなんかですし)

ベツヘレムの星はキリスト生誕の地と言われています。
結局あそこで当麻に何があったかはまだわかりませんが。

ただアレイスターが「たかが十字教程度で、あの右手や幻想殺し・・・・・そして『神浄』を説明しようと考えた事。それ自体が、君の失敗だ」
とフィアンマに言っていたのでキリストに関係はしそうですが単純に生まれ変わりではないと思います。
幻想殺し自体が自然の産物ではなくアレイスターが仕組んだようにすら感じてしまいます。

私の予想としてはキリストを越える救世主として仕組まれた存在ではないかと思っています。

  • 違反報告
  • ケータイからの投稿
  • 回答日時:2011/3/11 17:26:23

aruseusu40さん

>>1イマジンブレイカーについてはよく分かってませんね
アレイスターの発言も気になりますし
上条の中に眠っている能力も気になります

>>2右手は神聖なものって言うのは本編でも書かれてたと思います

>>3不幸なのはイマジンブレイカーが神の恵みを消し去っているからといっていた気がします

>>4それは主人公補正というものだと思いますが^^;
彼になんらかの力があったとしてもイマジンブレイカーが消し去ってしまうはずですから
上にも書いたとおり上条のもう一つの力が気になりますね

上条さんは生きていたしこれから魔術絡みになるはずなので
ちょっとはフラグが回収されるはずです
ここは新刊を待ちましょう

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する