ここから本文です

音楽ソフトのSONARについて

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

a13524aさん

2011/4/615:16:51

音楽ソフトのSONARについて

初心者です。

自分は小さい頃から吹奏楽とかやってたのですが、作曲はしたことがありません。
ギターをかじったこともありますが、正直技術は無いし、吹奏楽の癖なのか楽譜がないと演奏できません笑
まあ、そんなに変なことではないと思うのですが。

作詞作曲をしたくて音楽ソフトを探していたところ、SONARが私に合いそうでしたので、購入を考えています。
色々種類がありますが、音楽知識のある初心者に向いているのってどれなんですかね...

あと、参考までにですが、揃える機材も教えていただけたら嬉しいです。

--------

SONAR X1 PRODUCER
SONAR X1 STUDIO
SONAR X1 ESSENTIAL
SONAR X1 POWER STUDIO 25EX
V-STUDIO 700
V-STUDIO 100

Music Creator 5
Music Creator 5 Audio REC Pack
Music Creator 5 MIDI REC Pack
SONAR X1 LE
...

補足回答ありがとうございます!必要な機材は分かりましたので参考にさせていただきます!予算は多分、ピンキリですよね。設定は難しいのですが、目的はデモ音源作りたいというので、投稿止まりではなく、各事務所やプロデューサーに音源を渡したいです。なので、時間がかかってもいいものを。ただ、DAWの作業?は全くの初心者なので最初は慣れるところからだと思ってます。あとからグレードアップというのは良いなと思いました!

閲覧数:
1,994
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2011/4/712:12:03

以下はソフトだけですので初動はあくまで打ち込みと再生のみ。
SONAR X1 PRODUCERはプロユースを意識したグレード。
付属プラグインや拡張環境に魅力があるならあり。
その分マシンパワーを必要とします。
SONAR X1 STUDIOはある意味シリーズの標準グレード。比較すれば劣るがプライベートユースなら特段の不便はなく今後のプラグインや外部機器の増設も十分に対応。
SONAR X1 ESSENTIAL機能限定版。とはいえ始めるにあたり必要なものとそこそこのクォリティーを持っています。

以下はオーディオインターフェイスバンドル。
SONAR X1 POWER STUDIO 25EXはある意味プライベートユースの基本セットになります。オーディオインターフェイスを利用する事により録音、再生の音質向上が得られるためバンドルに限らずインターフェイスの購入は検討すべき。この機種はコンデンサーマイク、ギターイン対応でデジタル出力もあり取り回しのよい小型と言える。
V-STUDIO 700現段階でメーカー更新が行われていなければソフトがSONAR 8.5 PRODUCERと前のバージョンになる。
ホームスタジオユースや小規模レコーディング対応と言える。
初動で本格を得たい場合に有効。ただしインターフェイスの強化は繁雑性を生み個人での作曲目的であれば過大な投資とも言える。
当然マシンパワーも必要。
V-STUDIO 100これはVS Production Packで単なるハードバンドルとはコンセプトが異なる。ハード、ソフトが専用設計なのでせっとしての間違いはないが変更、更新の対応力は未知数。ホームスタジオユースと言ってよい。

以下は個人ユース向け入門と考えてよい。高機能でない分上記よりは使いやすさがありマシンへの負担も少ない。
Music Creator 5基本的な事は網羅されているが単体でそれ以上は望めない。ある程度の拡張性はあるがオーディオ録音の同時2トラックは拡張のしようがないので注意が必要。
Music Creator 5 Audio REC Pack簡単なオーディオインターフェイスが付属しているので多少の音質環境の向上は望めるがマイクや楽器を接続するとなると別途に機材の買い増しが必要。
Music Creator 5 MIDI REC PackすでにMIDIキーボードなどを所有、もしくは増設を目的としたバンドルパック。簡単にMIDIの入出力を行いたい場合は有利。

SONAR X1 LEはハードのバンドルソフト。ESSENTIALよりもプラグインや機能制限があるが基本は押さえている。

詳細な紹介は商品ページに書かれているので目的や使用感だけにしました。
DTMの場合は音楽知識とは別にソフトや音響の知識が必要となってくるので作曲と簡単な録音目的であればV-STUDIOは除外していいと思います。
あとハードバンドルとはいえSONRシリーズはレイテンシー(外部入力と録音、再生の音ズレ)が発生しやすいのでリアルタイム操作はかなりのマシンスペックが必要です。

補足
補足記載の目的を加味してあえで記載のシリーズだとSONAR X1 POWER STUDIO 25EXが妥当のような気がします。
パンドルならセットアップマニュアルもあるだろうし、アフターも対応してくれると思うので。
外部インターフェイスがあると再生音質もある程度確保できるのでデモ提出となるとやっぱりあった方が安心です。
後でボーカルや楽器を追加する場合もそこそこの音質を確保できますしね。

質問した人からのコメント

2011/4/13 11:43:26

降参 皆さんとっても詳しくありがとうございました。それぞれの特徴が良く分かりました!回答を参考にさせていただき、STUDIO 25EXに市販音源というのを前提にもう少し調べてみようと思います!!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ベストアンサー以外の回答
1〜2件/2件中
並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

slash4748さん

編集あり2011/4/713:35:20

※補足見ました

参考の為に補足。
音源・エフェクトに大まかに品質の順位を付けると↓
1.市販の有名・高音質品
2.PRODUCERのみ付属
3.STUDIO以下付属
4.フリー


SONAR購入と同時に市販音源も購入するのか又はこれからどんどんと買っていくのかによって選択すべきグレードは変わります。
高クオリティーを求めるなら付属よりも市販の専用・高音質音源の使用が必須なので、PRODUCERにしてもいずれ付属は使わなくなるから。
すぐに外部ソフトを導入する予定ならSONARの付属音源にこだわる必要はないのでSTUDIOがオススメ。
インターフェイスを持っていない場合POWER STUDIO 25EXでも可。



今後色々と買い足すつもりはあるが今すぐには予算的に厳しい場合には、STUDIOのみでどこまでも高音質というのはキツイのでいっそ最初からそこそこ良い音源などがあるPRODUCERも良い。
今後市販品を購入するまでのつなぎとしてそこそこの音質で作業出来ます。



最終アドバイス)
まだどういう部分にお金を掛ければ良いのかってのがよく分からないと思います。
音源なのかエフェクトなのか機材なのかってのがね。
ですので、ある程度予算的に余裕があるなら標準のSTUDIOにして後からグレードアップというのを考える。
予算的にそこまで余裕がないなら最初はLE版やESSENTIALで始めて、SONARのグレードアップにお金を使うのが良いのか他に使うのが良いのかをよく見極めれば良いと思いますよ。
やってみないと見えてこない事もあるんでね。
------------------
最初の回答)

①SONAR X1
グレードにより大きく3つに分かれます。
最上位のPRODUCER・普通版のSTUDIO・入門編のESSENTIAL。


○STUDIOを基準とし+αで高性能音源・エフェクトというオマケが付いてるのがPRODUCER。
ドラム・ピアノなど音源とマスタリングという最終段階で音を調整するもので高品質のものが付属。


○STUDIOを基準とし逆に音源・エフェクト・機能を削ったのがESSENTIAL。
ボーカルの音程修正ソフトのV-Vocal・録音データのタイミングを修正機能Audio Snapといった便利機能が削られてる。


○POWER STUDIO 25EXはX1 STUDIOとインターフェイスのUA-25EXがセットになったお得版。
オーディオインターフェイスを持っていない人がセットで安く買える。




②V-STUDIO
SONAR・ミキシングコンソール・オーディオインターフェイスというDTMに必要なもの全てがセットになったもので、コンソールもSONARの為に専用設計されたもの。
グレード・種類が3つで最上位の業務用並の700・家庭でのDTM用の100・ギタリスト用に特化した20。
(僕は700ユーザー)


○付属のDAWについて
700にはSONAR X1のPRODUCER、100にはSONAR8の兄弟版SONAR VS、20にはギタリスト用の簡易ソフトのGuitar Tracks 4がそれぞれ付きます。
SONAR VSはSONAR LEに近いソフト(SONAR LEは機能限定版でESSENTIALに使いソフト)。


○ミキシングコンソールについて
SONARを直感的に操作出来るもので、例えば録音ボタン・音量やイコライザーによる調整なども専用ツマミを手で動かして出来ます。
PCソフトなんだけどコントロールは機械を手で動かせるというもの。
手じゃないとやり難い作業もあるんで重宝します。
700はほぼ全ての機能、100と20は特定の機能のみがコンソールで操作出来ます。


○オーディオインターフェイス
これはPCと楽器・マイクなどをつなぐ機器でしてDTMでは必要な機材となります。
V-STUDIOには専用の高性能オーディオインターフェイスが付いてます。


700にのインターフェイスは超レイテンシーの高性能インターフェイスのOCTA-CAPTUREの基になったインターフェイスが付属。
19in24outだったと思いましたがドラムをはじめ大量のマイクから同時録音が可能です。
100は確かUA-101クラスで、20は知りません。


③Music Creator 5について
使ってないのでSONARの下位(入門編)というぐらいの知識しかないです。


④SONAR X1 LEについて
オーディオインターフェイスやMIDIキーボートなどローランドのコンピューターミュージツク関連商品を購入するとオマケで付いてくるSONARです。
その時々のバージョンで8.5LEとかX1 LEなど呼び名が変わる。
基となるSONARのバージョンによって変わるということです。
オマケ版の為、機能・音源・エフェクトが限定的で製品版の最下位のESSENTIALよりチョイ下という感じ。


⑤必要機材について
どうしても必要なものはSONAR・オーディオインターフェイス・モニター用ヘッドフォンぐらい。

あった方が良いものとして、
・打ち込みの入力を楽にしたいならMIDIキーボード。
・正しい音の調整をする時にモニター用スピーカー。
です。

オーディオインターフェイスは必須ですしMIDIキーボードも皆さん購入される人が多いので、これらの機器を購入してオマケで④のSONAR LEを使うというのが費用的にも安上がりで手軽に出来る方法ですね。
出来るようになってきたら差額を払ってX1LEから製品版のPRODUCER・STUDIOなどにアップグレードすれば良いです。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

niziirovipさん

2011/4/616:48:32

DAWの扱いは馴れの問題ですから、操作性については初心者向けという概念は無いです。
(作曲に対しては初心者支援を目的としたソフトはいくつかあります)
どのDAWでも言える事ですが、上位版の方が使える機能や音源、エフェクトは当然豊富になります。

SONARを検討されているという事は、お使いのOSはWindowsですね?
私はSONARを使ってますが…
五線譜に慣れていて、スコアで打ち込みをしたいならSONARよりCUBASEの方が良いですよ。
SONARのスコア入力機能は昔から悪いです。
CUBASEのスコアも最高ではありませんが、最近はかなり改善されてますし今後の開発にも期待が持てますが、
SONARのスコア機能は、開発陣が今後も開発しないと断言しています。
ピアノロール(CUBASEでの名称はキーエディタ)で入力されるならSONARでも問題ありませんが…

そしてスコア入力に特化した他社ソフトとのRewire連動も、SONARは未対応が現状です。
他社スコアシーケンサ例:http://www.sibelius.jp/products/sibelius_first/

(予算も書かず、どのバージョンが良いか?と聞かれましても、予算と使用目的を考えて決めれば良いです。としか回答できませんので…)


必要な機材を挙げておきます
必須
PC、DAW、オーディオインターフェイス、モニタースピーカー

あったら便利
MIDIキーボード、各種音源、各種エフェクト、マイク、モニターヘッドホン、各種楽器、といった所です。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する