ここから本文です

至急回答お願いします!! ・直流機器の実験では界磁抵抗器の調整が重要になる。...

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

hawks_mkさん

2011/5/212:33:11

至急回答お願いします!!

・直流機器の実験では界磁抵抗器の調整が重要になる。その理由は何か。

・負荷特性において、自励と他励ではカーブが異なるのは何故か。

どちらか一つの回答だけでもいいので教えて下さい。

閲覧数:
334
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

abenonakamさん

2011/5/611:47:20

直流発電機(電動機)では、界磁巻き線の抵抗値を調整する事で、
発電機の出力電圧を調整します。
自励式は、電機子と同じ回路内に流れる電流で、界磁巻き線に電流を
流す。出力電流に関係するので出力電圧調整が難しい。
他励式は別電源で界磁電流を調整するので、出力電圧も曲線で描く
カーブで変化する。

質問した人からのコメント

2011/5/9 21:12:15

助かった

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する