ここから本文です

解決済みのQ&A

塩酸の標定に用いられる標準試薬、指示薬(酸性色~アルカリ性色)、滴定における反...

fjewsdfhedfvさん

塩酸の標定に用いられる標準試薬、指示薬(酸性色~アルカリ性色)、滴定における反応式ってなんですか?

私的にだした答えは

標準試薬はNaOHですか?
指示薬は?
反応式はHCL+NaOH→NaCL+H2Oですか?

あと硫酸の場合はどうなりますか?

  • 質問日時:
    2011/5/5 22:40:23
    ケータイからの投稿
  • 解決日時:
    2011/5/20 09:42:26
  • 閲覧数:
    663
    回答数:
    2
  • お礼:
    知恵コイン
    50枚

ベストアンサーに選ばれた回答

scouthankiさん



標準試薬はNaOHやKOHなどの1価の強塩基性がメジャーです

しかし、1価に限らずとも
n×c×V=n'×c'×V' で求められます


指示薬はブロムチモ-ルブル-やメチルオレンジ指示薬、フェノールフタレイン指示薬です

ちなみに強酸+強塩基はブロムチモ-ルブル-
強酸+弱塩基はメチルオレンジ
弱酸+強塩基はフェノ-ルフタレイン
弱酸+弱塩基はブロムチモ-ルブル-


反応式はあってると思います
他の薬品もNaOHの部分を変えれば問題ありません


硫酸の場合は
標準指示薬はCa(OH)2などの2価の強塩基性がいいと思います
何価であろうと上の式で計算できます


指示薬はブロムチモ-ルブル-がいいと思います


反応式はH2SO4+Ca(OH)2→CaSO4+2H2Oです


多分あってると思いますm(_ _)m

この質問は投票によってベストアンサーが選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

(1件中1〜1件)

 

elpkcさん

塩酸の標定に用いる標準試薬は、
炭酸ナトリウムです。強熱した後、使用します。
NaOHは標準試薬として販売されていません。
と言うのは、純度が正確に決定できず、また空気中の酸素や水分で濃度が変わるからです。
また、既知濃度の水酸化ナトリウムの水溶液では、2次標定となります。

メチルレッド

2HCL+Na2CO3→2NaCl+H2O+CO2
です。

硫酸の場合も炭酸ナトリウムを用います。

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する