ここから本文です

解決済みのQ&A

電気抵抗についてご教示いただきたく存じます。

fjqfp342さん

電気抵抗についてご教示いただきたく存じます。

オームの法則から、電磁弁コイルの抵抗100Ω(電線含む)・供給電圧100Vの場合、電流値は1Aとなります。実際に電圧を与えて動作した場合、電磁弁内部のメカ部品の動作が悪くなると、動作負荷により電流値が上がります。その際の電磁弁コイル抵抗値は計算上は小さくなりますが、コイルの状態は変わらないので抵抗値は変わらないと思います。いかがでしょうか?

  • 質問日時:
    2011/6/1 12:21:18
  • 解決日時:
    2011/6/3 11:56:49
  • 閲覧数:
    496
    回答数:
    3

ベストアンサーに選ばれた回答

nora_usa26さん

電磁弁は、DC12V/24V(かなり特殊な48V)
または、AC100V/200Vですよね
で質問の100Vの電磁弁は、AC100Vタイプだと
考えられます。
メカ部分に不具合が生じると鉄心が引き込めなくなり、
コイルのリアクタンス(交流抵抗)が減少したままになり
ますので、所謂、不二越で言う03タイプ(保持電流1A
前後)より電流が増えます。

  • 違反報告
  • 編集日時:2011/6/1 23:21:06
  • 回答日時:2011/6/1 23:17:18

質問した人からのお礼

  • ご連絡遅くなって申し訳ございません。
    有難うございました。
    今後に生かして行きたいと思います。
  • コメント日時:2011/6/3 11:56:49

グレード

ベストアンサー以外の回答

(2件中1〜2件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

 

takoon_novaさん

電源が交流か直流かまた動作頻度で話が変わって来ます。
補足してください。

jirokichidaさん

此の抵抗値は直流抵抗でしょう。
交流を掛けたときはコイルのインダクタンスから必ずしも1Aに成るとは限りませんが。
その電磁弁に電気仕様が記載してありませんか。
其れを見てください。

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する