ここから本文です

卓球 粘着ラバーとハイテンションラバーで非力な中学生に適したラバーはどちらでし...

chiebukurowomanさん

2011/6/1315:12:04

卓球 粘着ラバーとハイテンションラバーで非力な中学生に適したラバーはどちらでしょうか?

いつも質問回答は参考にさせていただいております。

息子の卓球用具についてのご相談ですが、今年中学にあがったばかりの一年生で、現在の使用用具はラケットがコクタクのレーザーカーボン、フォアラバーがテンキョクNEOの硬度39、バックが新モファーです。

先日行われた中総体で観戦していた時に、周囲の上位選手たちのボールのスピードと伸びがすごく、たぶんテナジー等のハイテンションラバーかと思われました。 息子は中学生にはとても見えないせいぜい小学5年生くらいの体格のせいもあるのでしょうが、ドライブのボールのスピードも伸びも上位選手とはあきらかに違っており。 三球目攻撃でかなり抜かれました。

そこでご質問ですが、体格的に小さいのであれば粘着ラバーよりハイテンションラバーが良いでしょうか? 最終的にはどちらもスイングスピードはいるのでしょうが・・・(それとどちらも性能が長くもたないので財布にやさしいラバーはどちらなんでしょう???)

あと、レーザーカーボンとテンキョクNEOの相性がどうなのかもお教えください。 粘着はブレードは固めで板厚はしなりが必要なので薄めとよく耳にしますが、現状の息子の体格でテンキョクNEOかキョウヒョウNEOにおすすめのラケットがあればそれも合わせてお教えください。
レーザーカーボンの前の使用ラケットは軽量のTSPのバルサオールラウンドを使用しており、現在もレーザーカーボン以上に重いラケットはスイングしにくいようです。

ちなみに、中総体での県大会出場権はぎりぎり獲得できました。 今後の息子によりよく卓球を楽しんでもらうため現在用具を思案中です。 是非あまくら様のお知恵を拝借させてください。 よろしくお願い致します。

この質問は、friendship729spさんに回答をリクエストしました。

閲覧数:
14,770
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

friendship729spさん

リクエストマッチ

2011/6/1617:49:06

皆様へ:10月の同人イベント参加への準備のため、指名質問受付を中止しています。
ご了承ください。

質問者様はギリギリセーフなのでお答えしますー。
中国ラバーを使うことと、体格はあまり関係ないと思います。
それを言ったら女子は中国ラバーを使えなくなってしまうじゃないですかwww
例えばですが、かつての世界チャンピオン、トンヤーピン選手は150cmもない身長でありながら中国ラバーを使い、今よりボールスピードのある卓球でも負けない強さを誇った選手で、やれば出来ますし体格は問題ではありません。
因みに、当方身長はともかく、かなり非力ですが重量級の装備ですし、中国ラバーを使っていますよ。
それよりも、例えばテナジー25などと同じように、中国ラバーはかなりプレイスタイルが特化されたラバーなので、戦術面との連携が欠かせません。
サービスやドライブなど、回転をかけるのが得意で、なおかつ後ろに下がらない徹底した守備力とカウンター能力が必要になってきます。
息子さんは身長が低く(?)、リーチが短いと思いますのでラリーになれば不利で、後ろに下がるほど動きに差が出るので前に張り付く必要がありますし、それを考慮すると中国ラバーのがプレイに適していると思います。

まず、トンヤーピン選手の動画をご覧下さい。

http://www.youtube.com/watch?v=do-nW1OTHhw&feature=related

身長の低さを逆手に取り、フォアブロックとスマッシュを多用していますが、やはり背の低い選手はドライブよりスマッシュ、カウンターを習得する必要があると思います。
NEOキョウヒョウではスマッシュが打ちにくいですが、NEOテンキョクなら十分打てます。
また、「3球目でかなり抜かれた」というのは中国ラバー使いにとってあってはならないことで、レシーブの際のツッツキの切れを徹底するのが中国ラバーの強みなので、それを修正するべきでしょう。
ぶった切った中国ラバーのツッツキを一撃で抜くのは、テナジー使いと言えど簡単ではないはずです。
仮に打たれたとしても、日本人はクロスへドライブする確率が非常に高いので、フォアドライブならフォア待ちでカウンターを狙えますし、中国ラバー使いなら狙うべきです。
予測していれば速くても案外取れるものですし、中1で県大会に出場出来るならばカウンターを習得するだけの力量はあると思いますのでぜひ。
張継科選手が多用する戦術ですが、動画を見るなりして参考にしてください。

テナジーを使う人のドライブは確かに速いですが、サービスや台上、ブロックなどで弾みすぎ、スピンの影響を受けるなどのリスクを負っているのも確かです。
ですからそれらテナジーの「弱点」を突くべきだと思いますし、体格の異なる選手が同じ土俵に上がっては勝ち目がないでしょう。
徹底的に台上、前陣でのプレイを磨いてください。
サービスのバリエーションや、曲がるドライブも駆使すると相手が更に嫌がってくれますよ。
そうでないと中国ラバーに勝機は見えないというのもありますが。

中国ラバーのスウィングは独特なもので、遠心力を利用して回転をかけるので日本製やドイツ製テンションラバー使用者と同じスウィングでは中国ラバーの特長は出ません。
カウンターやループはコンパクトに、併しスピードドライブは腕を伸ばしてドライブする必要がありますし、遠心力の効く空洞グリップを使うのも手です。
レーザーカーボンはブレードが小さく、板もやや厚い、ヒノキ使用なのであまり中国ラバーとの相性がよいとは言えないでしょう。
NEOには素材ラケットより、木材ラケットのが断然合いますので、空洞グリップの木材ラケをオススメします。
基本的に、弾むラケット=しならないので中国ラバーに合うラケットで、飛ぶラケットというのは殆どないんですよw
ですからスピードは半ば諦めてくださいと言うところなのですが。
併しながら、空洞グリップにするとグリップの剛性が落ち、硬くてもしなる上に遠心力で回転がかけやすくなるので中国ラバーの威力を上げることが出来ます。
板厚は、薄ければ薄いほどいいです。
オススメは、恐らく空洞であろうと思われるティモボルW5です。
軽量在庫なら85g程度のものもありますし、木材ラケットではトップクラスのスピードがありながら弾きがよく、NEOとの相性は抜群です。
スマッシュもドライブもどちらもござれなので、試してみてください。

また、更なる軽量化を実現するならバックラバーを新発売のKTL版レッドダイアモンドゴールデンケーキスポンジにしてください。

http://masaki.shop18.makeshop.jp/shopdetail/003016000002/ (只今品切れ中^^;)ヴェガヨーロと同等の、カット前50g前後という驚異的な軽さを実現しています。しかも値段は1900円と激安です。新モーファよりはるかに性能が高いので、入荷されたら使ってみてください。

質問した人からのコメント

2011/6/16 19:46:23

成功 知らなかったとはいえ、指名質問を中止していたにもかかわらずご回答いただきありがとうございました。 でもやはり相談してよかったです。 県大会に向けて早速用具の手配とフォア待ちでカウンターとブロックの課題練習に取り掛かりたいと思います。 息子にもいただいた回答を読ませたところ大喜びで前向きに練習に取り組むとのことで感謝いたします。 ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

whgpt083さん

2011/6/1318:29:36

粘着性ラバーと比べると、ハイテンションラバーは弾みます。
重さはテナジー以外は大体軽いものが多いです。
ハイテンションの代表とも言われる「スレイバー」シリーズは、自分の
得意なプレイにあわせて選べるのでオススメです。
ハイテンションは他のラバーには無い、独特のスピードと伸びがあります。
テナジーはドライブを打ってバウンドするまでにもかなりのスピンが
掛かりますが、バウンドするとさらに加速し伸びます。
そのため、ハイテンションの長所は伸びが挙げられますね。
使い始めはその弾みに苦戦しますが、慣れるととんでもなく使いやすく
破壊力があります。
財布に優しいラバーとなると、ラウンデルがいいと思います。(4410円)
一方粘着性ラバーは、回転量が一番の長所です。
主に使う戦型はカットマンです。
粘着性ラバーは使用後にラバークリーナーをして粘着シートで保護しないと
すぐに粘着が無くなります。
値段から考えると、タキネスCHOPがオススメです。(2940円)
さっきも書いたとおり、粘着性はカットマンが使うラバーなので
カットマン向けのラケットが良いと思います。(松下プロαetc)
僕の友達はキョウヒョウ3をSA-01に貼っていました。
ハイテンションも粘着も使いたいなら
ラケット:SA-01 Butterfly 値段不明(知らないだけです すみません)
フォア:タキネスCHOP Butterfly 中 2940円
バック:ラウンデル Butterfly 厚 4410円
にしてみてはいかがでしょうか?
参考にしてください。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。