ここから本文です

解決済みのQ&A

海上自衛隊の次期護衛艦は全長240mだそうですがあの戦艦大和と大して大きさ変わら...

tommypekiさん

海上自衛隊の次期護衛艦は全長240mだそうですがあの戦艦大和と大して大きさ変わらなくないですか?ちなみに宇宙戦艦ヤマトは260m程度の設定らしいですが。。

  • 質問日時:
    2011/6/24 23:28:05
    ケータイからの投稿
  • 解決日時:
    2011/7/9 08:20:59
  • 閲覧数:
    4,404
    回答数:
    8
  • お礼:
    知恵コイン
    25枚

ベストアンサーに選ばれた回答

takita_48さん

全長で比較すれば大差なく見えるかもしれませんが、軍艦の大きさは排水量(船が押しのける海水量=船の重量)で比較するので、大和と22DDHでは大和のほうが圧倒的に大きいということになります。

理由としては、近距離で大質量の砲弾を撃ち合う事がなくなって装甲が必要なくなった、装備する兵器単体の重量が大きく減った、艦が負う任務の種類が大きく変わったなどがあります。

第二次大戦以前の戦艦は、敵の攻撃を弾くために重装甲が必要(今とは違い攻撃の命中精度も低い)でしたが、現代艦では被弾以前に迎撃することが前提の装備と装甲になっています。排水量での一番大きな差はそこでしょう。

22DDHと旧海軍の艦艇を比較するのであれば、空母「飛龍」が適当です。全長、排水量と共に、大和よりは任務の種類も近いです。

この質問は投票によってベストアンサーが選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

(7件中1〜5件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

chobee_noskeさん

長さの違いって、とても大きいですよ。
幅も違ってくるわけですからね。
三次元の物体があるとして、すべての辺がたとえ、1割ずつ大きかったとして、その三乗なのですから・・・。

kinoj9さん

20mの差は大きいでしょ?それに分厚い装甲板に囲まれ46cm砲と言う前代未聞の巨砲を三基も備えたド級戦艦と護衛艦じゃ
一緒とは言えませんよ!
大和は基準排水量で6万5千トン、22DDHは基準排水量で1万9千トン。
ちなみに大和が副砲4基の時7万トン近くありました!
263mでもかなり小さくしたのは前に答えられた方々が言うとうりです。

yukikaze2203さん

旧帝国海軍の空母赤城は、巡洋戦艦天城型の2番艦を空母に改造したもので、その全長は260mありましたが、艦の幅は31mでした。長さではほぼ大和と変わらないですが、大和の全幅は38.9mありましたので8m近く違います。
戦艦長門など224mほどでした。戦艦大和はなるべく小さく作ろうとしてあの大きさでした。初期案では300m以上ある戦艦として計画されていました。
空母は大きさで搭載できる艦載機の数が変わるので、あまり小さくては搭載できる機数が減るので戦力ダウンとなってしまいます。
空母は艦載機を収容するために中身は空っぽです。(もちろん機関や居住区などはありますが)そのため、排水量が19800t(推定)と大和の3分の1以下です。
元々の用途が違うので大きさ比べはあまり意味がないかと思います。

jgsdf15infさん

船の大きさは見た目の大きさではなく船の重さ=排水量です。先の方が言われているように現代艦と近代の軍艦では一概に比べられないのですが、やはり大和が大きいです。

  • 違反報告
  • ケータイからの投稿
  • 回答日時:2011/6/25 17:19:28

zeroplant9483さん

長さはほぼ戦艦なみです
ただし現代の軍艦は装甲をほとんど持たない事と、大和はあれでも長さは性能のわりに非常にコンパクト(そのぶん砲撃安定性確保のために横幅は太め)なので重量には倍以上の差が出ます
排水量で言えば重巡洋艦クラスでしょうね。それでも現代では原子力空母に次ぐサイズです

  • 違反報告
  • ケータイからの投稿
  • 回答日時:2011/6/25 08:33:49

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する